アンコール渋谷 ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

5/20(土)にアンコール渋谷10周年記念スペシャルライブとして、人気ギターインストゥルメンタルユニットDEPAPEPEの三浦拓也さんのソロギターライブ「三浦拓也 単品ライブ vol.2」が開催されました。

 

2015年10月に第1回目をアンコール渋谷で開催したこのライブが、今回満を持して10周年記念という形で帰ってきました。

前回よりさらにパワーアップ、スケールアップした三浦さんのソロギターに、ご来場のお客様も大満足!

アンコール渋谷の10周年に素晴らしいライブで花を添えていただきました。

 

皆様に少しだけその感動をおすそ分けすべく、ライブの模様のレポートを。

 

 

 

今回は第1部、第2部の2回公演にて開催しましたが、どちらもソールドアウト。

満員のお客様の中でのライブとなりました。皆様ありがとうございました。

 

 

まずはライブのスタートは三浦さんのオリジナル曲「Kanji」

 

 

いきなりのテンポ感のあるポップな楽曲に、お客さんからも自然と手拍子が。

それに乗せられて三浦さんの演奏もいきなりトップギア!

このライブを象徴するような会場全体で作り上げた1曲目でした。

 

 

今回のライブでは三浦さんのオリジナル曲、DEPAPEPEの楽曲、カバー曲などを三浦さんのソロギターアレンジで聴かせていただきました。

 

 

しかも新曲まで演奏していただき、何が飛び出すかわからない、ワクワクドキドキのライブ。

三浦さん曰く「何を演奏するかわからないライブに来られたお客さんは勇気がある」そうです。

 

 

そしてこのソロギターライブでのチャレンジの一つと三浦さんが言っていた「ギター1本でどこまで表現できるか」という部分を表現した楽曲「Dinosour Dance」

 

 

恐竜がいた中生代をギター1本で表現するとのこと。

ギターでこんな表現ができるのかと驚かされ、ギターの音でその時代の風景が見えてくるような、ギターという楽器の可能性を感じさせてくれる素晴らしい演奏でした。

 

 

そして前半の山場、三浦さんがボーカルをとっての「およげ!たいやきくん」

 

 

誰もが知っている名曲を三浦さんの弾き語りで聴くのも新鮮でしたが、まさかギターであのような表現ができるとは!

会場にいた方々は三浦さんが海辺で〇〇している姿を想像できたはずです。

 

 

後半に入っても素晴らしい演奏が続きます。

まずはDEPAPEPEの曲から「月」をテーマにした2曲をメドレーで演奏。

そこで月の満ち欠けをギターで表現するというチャレンジ。

 

 

一連の演奏の中に2つの「月」を感じれるような不思議な感覚でした。

 

 

そして三浦さんがこのソロギターライブでやりたかったもう一つのテーマ。

「自分が携わってきた先輩のミュージシャンの方々の音楽を、ちゃんと次の世代のミュージシャンにつなげていきたい」ということで、三浦さんの尊敬する先輩の曲を何曲かカバーされました。

 

 

前半ではJ&Bの「速いやつ」、後半では大村憲司さんの「Tokyo Rose」など、素晴らしい楽曲を三浦さんが演奏することで、その曲や素晴らしいミュージシャン達の音楽が皆さんに届いていくような、そんなつながりを感じさせてくれる瞬間でした。

 

 

そしてライブもいよいよ佳境に。

ここからは三浦さんの歌声を聴ける楽曲が増えてきました。

 

まずは三浦さんの大好きなニューオーリンズの代表的な楽曲「What a Wonderful World」「IKO IKO」などを熱唱。お客さんとのコールアンドレスポンスも最高に盛り上がりました。

 

 

そして、アンコール渋谷ではあんみつさんとのセッションでおなじみのStevie Wonderの「I wish」をソロギターで。

 

 

本編最後は、またニューオーリンズの代表的な賛美歌「I'll Fly Away」を歌って怒涛の後半が終了しました!

 

 

もちろんお客さんはこれだけでは黙っていません。当然アンコール!

 

アンコールの曲は「朝焼けの帰り道」

 

 

素晴らしい夜に感謝し、また次の1日に進んでいこうという三浦さん作曲の楽曲で、この素晴らしいソロギターライブの幕を閉じました。

 

 

前回のソロギターライブから約1年半。

待ちに待った今回のライブでしたが、想像を超えた本当に素晴らしいライブでした。

ギターという楽器の可能性や多様性、そしてそれを引き出している「三浦拓也」というギタリストの素晴らしさをあらためて実感できた最高の時間でした。

 

 

MC中も笑いの絶えない客席で三浦さんの人柄が感じられてとても楽しかったですし、常にお客さんを楽しませてくれるそのサービス精神とエンターテイメント性あふれるライブは「楽しい」の一言では言い尽くせないほどの「楽しさ」でした。

 

 

そして終演後の三浦さん。

やりきった充実感でいっぱいの笑顔ですね!

本当に素晴らしいライブをありがとうございました。

 

 

 

そして三浦さんがアンコール渋谷に出演する次回のライブもすでに決定しております。

 

ーーーーー

7/1(土)

『 是方博邦 meets 三浦拓也 Twin Guitars Session 』

OPEN 18:00 / START 18:30

前売 3,500円+D / 当日 4,000円+D

 

<出演> 是方博邦(Gt)

     三浦拓也(DEPAPEPE)(Gt)

 

予約限定35名

 

詳細・ご予約は

http://encoreshibuya.com/korekata_meets_miura_session.html

ーーーーー

 

予約も開始していますのでお見逃しなく!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。