今回は、純正ZX10R用スイングアームを、Z750Sに取り付けた

 

流用カスタムのご紹介です。

 

交換後の画像になります。

 

スイングアームピポットカラーをステンレスで製作

 

サイドオイルシールはZX10R用を外してZ750の物を取り付け

 

Z750用サイドカラーナットを取り付けます。

 

転倒スイッチは、スイングアームに干渉するので

 

移設しました。

 

チェーンラインはZX10RとZ750では、6mm違いますので、

 

スプロケット反転で対応しました。

 

スイングアーム・ホイール一式とチェーン又はカシメ部品は、

 

すべてお客様でご用意していただきます。

 

今回は、リアキャリパー・ホース・リアマスターなど

 

一式付いていましたので、エアー抜き作業もなく仕上がりました。

 

以上の内容で、組み付け工賃込みで、51,840円になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウイニングランでは、流用カスタム(社外はNG。純正部品に限ります。)の

取り付け加工のお手伝いをさせていただきます。

ご興味のある方は、ウイニングランまでお問合せください。

 

 

ウイニングラン

 

 

 

 

AD