今度は愛妻家

テーマ:
お手数ですが、ポチッとクリックをお願いしても

よろしいでしょうか? → はい、ここです!よろしくっ!

 





この記事は花金の夜にデートに誘われて・・・の続きです。




いつものように館内に入る前に

カップコーヒーを仕入れる。




今度は妻家











私の大好きな豊川悦司が

仕事もしない、家事もしない、妻への愛情も希薄な

ダメダメ男となってスクリーンに登場したときは

ちょっと萎えた・・・キンチョールのトヨエツやん・・・









コミカルな夫婦を演じるも、流れはとてもシリアス。

始まりに「クスッ」と笑えるシーンが散りばめられ

ラストに至っては、胸がいっぱいに・・・。





サイトに寄せられた秋元康氏のコメント・・・




この作品については多くを語れない。
ストーリーの構成が緻密で
その一部を紹介してしまうと
せっかくの感動が薄れるからだ。
とにかく、観て欲しい。
今年の映画賞を総ナメにすることは
間違いないだろう。





まさにその通り。

私がこの映画はこんなんで、あんなんで

だから、こうなんやって~なんて、公表してしまうと

この映画の仕掛けが無意味なものになってしまう。

だから、私もあえて何も語らないけど

夫婦のあり方とか考えさせられるはず。

今の私にとってなんとも痛いテーマだったけど

反省しながら、でもやっぱどうすることも出来ないな・・・

なんて思いつつ、席を立った。




この映画を観た感想が多く寄せられていて

それが掲示されてたので、友だちと隅々、読んだ。

「夫と手を繋いで歩きたくなった」

「妻には何度でも愛してると言いたい」

この映画には夫婦仲をいい方向に導いてくれる要素があるのかも。

できれば、この映画は夫婦2人で観るべき。

もしくは旦那に観て欲しい映画かも。




夫婦仲が悪い=愛が足りない




そうじゃない。言葉が足らないんだよ。

私はそう思う。









夫婦には「さよなら」の前に
やらなければならないことがある。










やっぱり最後はやっとくYべき?(≧∇≦)キャー♪




どうしても、話がそっちに言ってしまうw(笑)

で、そっちって・・・どっちやろぉ~w(笑)









時計の針が0時をまわり、日が変わってから

敦賀に向け走り

この歳になってゲーセンで朝を迎えた。




対戦ゲームやってみたり・・・






帰宅は4時半だったかな・・・。

5時半すぎ布団に入り、3時間ばかり睡眠をとった。

夜遊びした次の日は決して疲れたとは言わないのが

主婦の暗黙のルールである。

朝からフットワークは軽く!見えるように頑張った(笑)

次女とチビとパレア図書館へ。







んで・・・最後に調子こいて・・・ ブーッ


こっちの方もポチッと押してくれると嬉しいです!

マウスをそっと乗せてみて・・・えんちの呟きが・・・。


今週は映画を 2本も観ちゃいました! 

けっこうストレス発散できるかも。 友だちとは次回はカラオケで・・・と約束したよ♪ ありがと~ヾ(≧∇≦)〃

個人的に内密なお話のある方は・・・こちらまで→エロエロメールはお断りです!



AD