家を新築したら、その家の誰かが亡くなった・・・

そんな話を聞きませんか?

新築のジンクス・・・みたいな・・・。

私は偶然にもそんな話をよく聞きます。




家を新築するということは、一世一代の大仕事です。

当然、家を建てると決心したその日から、

考えなければならないことは山積み・・・。

資金のこと、設計図のこと、引越しのこと、片付けのこと

そして、慣れない土地で、慣れない家に住み、慣れない近所付き合いに

疲れは癒されぬまま、新生活が始まってしまう。

そんな慌しさが災いするのか・・・

体調を崩してしまったり、思わぬ事故に遭遇してしまったり・・・。



この家を新築したのは、もう10年くらい前になります。

新しい新築独特の香りに、胸弾ませて引越しした数日後・・・

誰だったか・・・

ある人が、こんな話をされました。




仏間の仏壇のスペースを空っぽのままにしておくのはよくないと・・・。




当時、結婚して5年足らず。

私たち夫婦に祀らなければならない仏様はおらず、仏壇のスペースは

当然、手付かずのままにしてあったのです。




ある人は言いました。

自身の知人が同じように新築し、家に引っ越した直後、

不慮の事故で亡くなった・・・と。

知人の仏壇は空っぽだったそうで、まさか自分が入ることになるなんて・・・

そんなこともあるんだから、仏壇は空っぽのままにしちゃだめだよ!

呼び込むんだから・・・。(゚∇゚ ;)エッ!? 嘘?!

座布団でもいいから、入れておくといいんだよ!




そんな忠告を受けたのです。

話を聞きながら、

背筋がゾクッ・・・となったのを今でも覚えています。||||||(; ̄∇ ̄)||||||||||||ゾォー…




家を建てたら・・・

「3年は家族の病気やけがに気をつけなさい」

・・・とは、一般的によく言われることらしいですね。









先日のクリスマス明けの早朝。

大きな事故のニュースを耳にしました。




なかなか授からなかった夫婦に、赤ちゃんが生まれ、これを機に

家を新築し、新しい生活が始まるところだったと聞きました。

そんな幸せのさなかの不慮の事故でした。




これを運命と言うなら、むごいことです。




海の見えるレストラン・・・。

店長を亡くした今・・・閉店されているそうです。









これから家を建てようと思っている方を脅してる訳じゃありません。

ただ・・・根をつめないように・・・

慌てず、ゆったりとした気持ちで進めていくように・・・

ただ・・・そう思ったのです。

年の瀬に重たい記事ですみません。









突然、降り出した雪も

年の瀬のせわしなさも

きっと誰かを疲れさせているから

ほんの一瞬のため息にも

ほんの一瞬の瞬きにも

気を抜かないで・・・と。




行って来ます・・・と、手を振って

ただいまぁ~・・・と、帰って来る。

それが、当たり前の毎日だけど

ほんの一瞬の隙で壊れてしまう平凡の中で

私たちは生きているんだ・・・と。









今日はもう大晦日です。

2006年がみなさんにとって、何事もなく過ぎ去って

喜びと幸多い2007年がやってきますようにと願いつつ

今年最後の記事をこれで締めたいと思います。

来年もここ、えんちの事情とえんちをどうぞよろしくお願い致します。









よいお年を・・・!







今日は朝からおせち作りに励む予定です。

やっぱり、味の決め手は昆布ですかね?!

お帰りの際、 昆 布 をつついてやって下さい!お手数おかけします・・・



とろろ昆布は敦賀の名産です!








AD