市PTA連合会母親委員会主催 

第49回子どもの幸せを考える集い 

~子どもの幸せは みんなの手で~  心の根を育てる





半強制的に出席を余儀なくされ、出席する事に・・・。

そのため夕飯は手抜きの・・・







     お決まりの・・・







(。-_-。 )ノハイ カレーライス







5時半からそのカレーを食べて、6時に会社の送迎バス停まで、

旦那を迎えに行き、その足で市民文化センターへ向かう。

6時40分~開演だ。




福井県武生市で“はぐるまの家”の主宰として

活躍されている、坂岡嘉代子氏

非行・不登校・ひきこもり・家庭内暴力など、さまざまな問題を

抱えた子ども達を受け入れ、共同生活をさせながら、更正、

社会復帰に向けての取り組みを行う。挫折したツッパリ少年や、

罪をおかした少年、不登校の少年に太鼓を指導し、

「和太鼓はぐるま」としてプロデビューさせる。




坂岡氏の講演が1時間弱、その後で和太鼓の演奏が1時間・・・。





“子供の話を聞こうとする耳を持っていますか?”

“お母さん!と子供から声を掛けられて、

 はいっ!って返事してますか?”













Σ( ̄ロ ̄|||)ハッ!? 
無視してるわ・・・。













“子供が一生懸命、ありったけの力をだしてとってきた60点の

 テストに・・・なに、この点数は?などと言ってませんか?”













・・・(≧▽≦;)アチャー 
言ってる、言ってるっ。













90点以上じゃなきゃ、認めませんって・・・(^▽^;)












前回、保健総会の講演(5/28日記:学校保健会総会を参考)でも、

いろいろと考えさせられたもんだが、今回も共感するところが

多々あって、いいお話を聞かせてもらったな・・・と充実感に浸る私。




ステージが一変して真っ暗になる。バックは衝撃的な

赤い衝撃・・・ってドラマあったよなぁ……(-。-) ボソッ

少年達の体がシルエットになって浮ぶ。

まっすぐに伸びた腕にはバチが・・・。

そして・・・演奏が始まった。

力の限りを和太鼓に・・・体いっぱい使っての演奏には

ただ、ただ・・・感(┳∧┳)動。







ほんとはねっ






チェ~ッ… ( ̄、 ̄) 太鼓なんて渋いなぁ・・・しかも、和だぜっ、和っ!








なんて思ってた私だけど、その迫力と太鼓の響き・・・。









惚れたねっ
(。-_-。)ポッ










帰りにその少年達が汗だくになって、福井豪雨の義援金を募っていた。







募金箱に入れるはずの千円札を・・・







          縦に半分に折って・・・汗にまみれた・・・







                    少年の・・・







                         胸元に・・・







                              スッと・・・








忍ばせた人がいるのかな?・・・なんて思った σ(*・_・*) ワタシッ







いやー゚。(*^▽^*)ゞ 
考えすぎやなっ!!










ホストのショーじゃないんだぞっ。


AD