■企画展『Bouleau blanc』■
会期:2015年12月3日~2016年1月13日(12/30-1/4休み)
場所:Vieill Bakerycafe&Gallery(東京・練馬)
営業時間:月-土 16~21時・日 12-18時・水曜定休日


■冬のおくりもの展■
会期:2015年12月2日(水)~8日(火)
場所:日本橋三越 新館4F アート&チャットスペース
営業時間:10~19時 ※4、5は20時まで


■2015年10月31日ホームページ更新しました

■伊勢丹のイベントに出品致します■
会期:2014年2月5日(水)~11日(火・祝)
場所:伊勢丹新宿店本館4階=センターパーク/ザ・ステージ#4

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月29日(木) 00時31分09秒

リガチャー_01

テーマ:リガチャー

先日から”革小物の試作”として作っていた物です。

これが何か分かる人は楽器をやっているか詳しい方だと思うのですが、何だか分かるでしょうか。リガチャーです。

 

”リガチャーです”なんて、今年の夏までは一度も聞いた事の無い名前でした。管楽器のマウスピースにリードを固定するための器具で、

 

サックス奏者で作曲家の大石俊太郎さんと昨年展示でお世話になったBakerycafe&Gallery Vieill(ヴィエイユ)さんと三者でやっています。

 

vieillさんが大石さんを紹介してくださり、最初はサックスの演奏に使うネックストラップを革を使って作りましょうと話し合っていたのですが、その時にサックスの吹く辺りに革を使った何かがっ、それがリガチャーでした。

 

何も知らない素人のVieillさんと私は「こっちの方がいいですね、こっちやりたいですね」。ただ、プロの大石さんには「そんな簡単なモンじゃないですよ」的な事を言われた記憶が(笑)今日そう言ったら「そんな事は言ってないですよー、ただ大変ですよと言ったんですよ」と。

 

その通り要求も高いし大変なのですが、実際に試作品で吹いてもらって革の種類、厚みによって音が違うのがもの凄く面白いです。ただ、私はその微妙な音の違いが全く分からず、大石さんがレスポンスが早い、音が明るい、暗い、ヘビーだと言うのを 「ふんふん、そうですか」とメモして次回の改善に繋げるだけなのですがそれでも面白いです。

 

演奏者が納得のいく音が出て、サックスをより一層美しく見せてくれるリガチャーを作りたいと思います。

 

しかしっ、まだネジが探せず困っています。こうゆう形状のネジに詳しい方いらっしゃいませんか?

ENBARQMENT サイト http://enbarqment.jp

ENBARQMENT FB

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。