小池都知事 攻めますね〜

テーマ:

個人的には小池さんの

豊洲に対する姿勢など

あまり好意的ではないのですが

 

国が

いや

自民党のヤニまみれの議員たちが

ちっぽけな献金目当てに

自分らのタバコを吸う場所確保目的に

子供達や

癌患者

さらには

普通の喫煙しない市民たちの

健康なんかどうでも良いという

 

脳足りんな態度をとることを見て

 

極めて

科学的にも真っ当な提案をしています

 

「子供を受動喫煙から守る条例」

 

うわ〜〜

私が常々

そうするべきだと訴えている

内容そのまま

 

家庭内や自動車内での受動喫煙にも言及していて

全く正しい条例提案です

 

おそらく

今回の小池ブレインは

医師もメンバーに入っているんだと思います

 

ただ

世間の反応は

「家庭内まで口出すのはやり過ぎ」

 

先日

「私なんかは50年家庭内で喫煙して子供や孫誰からも

文句は言われていない」って

まさに痴呆議員上がりの残念なコメントが

威風堂々と流されていましたが

 

普通に考えれば

 

家庭内だろうが自動車内

だからこそ

狭い空間で

濃密に子供に受動喫煙させることが

子供の将来にとって

良いことと

 

普通は思わないと思うのですが

 

おそらく

世間では

この論点をずらして議論されると予想されます

 

家庭内にまで縛りを設けるなど

1億総監視社会への第一歩だとか

騒ぎ立てるのでしょう

 

何れにしても

この小池提案に関しての

 

都議会選挙が非常に楽しみです

東京での結果が

おそらく

今後の日本での

「子供たちを受動喫煙から守る」法律などが

受け入れられるかの

 

試金石になると思います

 

それにしても

小池さん

是々非々で応援いたします

 

 

 

AD

米国小児科学会から

また新たな勧告が出ました

 

なかなか興味深いというか

いかに

私たちは「錯覚」しているかを

如実に表しています

 

2001年に

6ヶ月未満の乳児には

100%ジュースを与えてはいけない

 

という勧告が出ています

これは

本来は世界の常識であるべきなのですが

まあ

報道機関の「大人の事情」で

なかなか日本には伝わっていません

 

今回の勧告は

 

6ヶ月ではなく

1歳未満に与えてはいけないと

その年齢が拡大されました

 

結論は

 

100%ジュースって

なんとなくフレッシュな果物を取れない代わりに

飲むことによって

何か体に優しい

体に良いことのように思われているのですが

 

全くのウソ

全くのインチキなのです

 

簡単にその理由は

 

1 砂糖が多量に加えられている

2 繊維が少ない

 

これらによって

乳幼児の虫歯の原因1番です

さらに

小児の肥満と関連もしている

 

私たち大人は

なんとなく

100%フルーツジュースは健康的な食品と

認識していますが

 

これが

この間違いが

 

子供達へ害を与えている事実に

早く気付くべきなのです

 

とにかく

 

1歳未満の子供に

100%ジュースは必要なく

さらに悪さをするので

 

与えてはいけません

 

ちょっとビックリですよね

でも本当ですので

拡散お願いします

 

 

AD

本当に潮目が変わったかも

テーマ:

がん患者は働かなくていい発言の影響で

東大教授をはじめとする

各界

特に為末大などのアスリートも

 

厚労省の

屋内禁煙案を支持するという

声が大きくなっている

 

塩崎厚労大臣も

その雰囲気をバックに

妥協案を拒否している

 

いいね〜〜

 

先日も外来で

職場が喫煙可のために

妊婦さんである方が

受動喫煙に晒されていて

大丈夫でしょうか?と聞かれました

 

答えに詰まりました

本当は正確には

大丈夫ではないのですが

 

大丈夫ではないと断定的に言い切ってしまうと

それはそれで

様々な軋轢を生じます

 

私は姑息にも

「困りましたね」と返答

 

日本の法律上

受動喫煙被害を認めていないので

突き詰めて議論されてしまえば

現状

非喫煙者が不利な立場なのです

 

そこで

厚労省案の受動喫煙防止法案が提出されて

可決されるなら

 

「大丈夫ではないです」と

正しい返答ができます

 

とにかく

一部の喫煙者の方々のエゴに

巻き込まれるのは

本当にゴメンです

 

頑張れ

塩崎厚労大臣

 

 

AD