75歳から高齢者

テーマ:

さて高齢者とは

一体何歳からなのでしょうか?

 

現在の学会の定義としては

 

65歳から高齢者でした

医療保険制度での言葉として

 

75歳以上を

後期高齢者と定義していました

その当時は

後期とは失礼だと随分とお怒りのコメントもありました

 

さて

このたび

日本の学会が

 

高齢者を75歳位以上と定義しました

 

様々な制度を運営するうえで

どうしても

これらの定義が必要になるのでしょう

 

しかし

75歳は75歳で

どのよう呼称になろうとも

大きな変化はありません

 

では

 

老人とは?

 

これも定義が曖昧なのですが

老人福祉法では

65歳以上を施策対象としていますので

やはり

 

65歳以上が老人なのでしょう

 

まあ

長寿によって

これらの言葉の曖昧さがあるのですが

どうでも良いと言えば

どうでも良いのです

 

とりあえず

 

日本老年学会が定義をしました

ご連絡まで

AD