先日ある記事を読んで

「なるほど」と腑に落ちた事がありました

 

半年前までは

オリンピックに向けての禁煙化が

東京日本ではなかなか進みそうにない状況がありました

首長や議会などがなかなかことを進めないという状況

 

やはり日本では

この喫煙問題は遅々として進まない

何も決めれない変えられないのかな〜と

失望していました

 

私が不思議だったのは

あれだけ喫煙率の高い

中国やロシアでのオリンピックで

あっさりと

公共施設での禁煙

オリンピック関連施設での完全禁煙を実施したのです

 

それは単にトップダウンのシステムがあったからかなと

思っていたのですが

どうもそうではないようなのです

 

それは

 

外圧

 

かもしれないのです

その外圧が今日本にも

相当のプレッシャーをかけてきているようで

結局日本もオリンピックに向けて禁煙化が進むであろう

根本要因らしいのです

 

その外圧は

 

IOCとWHO

 

なのですが

私の想像以上にチカラをもっているようです

 

その一つに

東京オリンピックの会場移設問題も

あっさりと元サヤでした

 

その外圧が

厚労省というより

日本の官邸にプレッシャーを掛け始めているかもです

 

官邸主導での禁煙化が今後始まるかもしれません

 

私としては

プロセスはともかく

結果として

公共施設での禁煙化となってくれれば

それで良しです

 

 

AD