運動会シーズン

テーマ:
さて先週から今週にかけて
運動会が
各地の小学校で繰り広げられています

なかなか
エキサイティングな光景ですよね

子どもも
リレーの選手になれたなれなかったで
親も気合いが入っちゃう感じ

良いですよね

まさに
日本の風物詩です

さて
私の5年生の息子も運動会で
活躍することを祈念するばかりなのですが

実は



子どもの小学校の運動会を
観に行った事が無いという

日本的には
最低な父親なのです

今年も
行けませんでした

表向きの理由は
外来があるからなのですが

本当のところは
あまり見なくても良いかなと本気で
思っちゃっているのです

もちろん頑張って欲しいですよ

子どもには
6年生の時くらいは観に来てねと
言われたので
うまくシフトが合えば
観に行こうとはおもっているのですが

どうも
あの手のイベントが
なぜか
苦手です

特に
あの土のこ汚い
砂埃の舞うところで
弁当は食べたくないし
人ごみで弁当は食べたくないし

あ~~
きっと
来年も観に行かないのだろうな~~

父親失格


AD

風疹に関する行政問題の取材

テーマ:
先日
風疹抗体検査の中止を決定実行している
札幌市の対応について

不満をこのブログで書きましたが
それをある記者さんが読んで

取材となりました

取材と言っても
私自身は風疹や行政に精通している訳ではないので
かなり
一般論と感情論によっての取材となりました

私の要点は

1970年代以降
風疹に関する行政は
繰り返される風疹の大流行と
先天性風疹症候群の発生
特に
2012-13には
確認されているだけで

45人の先天性風疹症候群の方々産まれました

根本は
風疹ワクチン接種で
この先天性風疹症候群は防げる

この明確かつ単純な事実を
未必の故意によって
あるいは
稚拙な施策によって
防げていない

つまり
この40年の風疹ワクチン行政は

結果的に

大敗北を喫しているのです

厚労省は2020年までに
風疹の排除を
大目標に掲げています

けっこうなことです
実行が伴えば

そんな中
我が故郷
我が愛すべく札幌市は

この数年
先天性風疹症候群は札幌では発症確認されていないという
理由で

風疹抗体検査助成を予定通り中止するとの
発表をしたのです

中止の代わりに
MRワクチン接種助成でもするのかなと思いきや
それもしないというのです

つまり
風疹に関しては
札幌では制圧した的な行動なのです

おいおい
ちょっと待ってよ

政令指定都市をみても
神戸と名古屋が風疹抗体検査の助成は中止
しかし
ワクチン接種の助成は有り

日本の政令指定都市で
我が札幌市だけが

風疹に関しては
何もしない

という
大胆かつ××な決定をして

大敗北を喫している最中に
あたかも
勝ったんだ的な雄叫びをあげる感じで

私個人としては
その
勇気ある決定に至った経緯を
是非とも知りたいという思いにもなっています

私が間違っているかもしれないので
こうこうこう理由で助成を中止したと
知りたいのです
中止の理由をペーパーには

この数年先天性風疹症候群が確認できていないから
と書いてあるのですが

あの~~
届けられていなくても
難聴を持って産まれた子どもの場合
風疹が絡んでいる可能性があるのです

気がついていないだけで
完全にゼロって

本気で考えているなら

それは
違いますよってことなので

そこのところも
聞いてみたいのです

いずれにせよ

4-5年後に
また風疹は大流行します

なぜなら
今回の大流行の原因の一つであった
30-50歳くらいの
男子が抗体を持っていなかったからなのです

この
男子たちへの免疫問題が
解決していないので

また
同じ事が繰り返されるのです

そして
先天性風疹症候群のお子さんが産まれるのです

ですから
少なくとも
2020年までは
国の目標に準じて

効果のある

MRワクチン接種助成を
幅広くするべきなのです
もって言えば

日曜や夜に
仕事帰りなどにも
接種できる体制を
医師会などが中心となって
行うべきなのです

あ~~

だんだんと長くなってきて
さらに

敵を造るような
しかも
大きな敵をつくるような
話は
この辺にしておきます

AD

さて どのように対応する?

テーマ:
先日ちょっと郊外の
大きなショッピングモールに行ったときの話

幼稚園年長さんか小学校1年生のくらいの
女の子が独りでうろうろ
迷ったのかな?と思うと

ショッピングカートを整理する
おじさんが声をかけている
おそらく
迷子になったのかい?的な感じ

そこに
母親らしき
かなりふくよかな
20歳代前半
茶髪
ジャージ系

もう
ブンブンと風を切りながら
子どもに近寄って行き

何やら大声で叫んでいる
「どこに行っているだ?」的な

すると
子どもはひるんで
カート整理のおじさんの後ろに隠れる

若い母さんとカートのおじさんその後ろの
お子さん

母さんは娘さんの手をぐいっと引っ張って
予想通り

ばっこり頭を叩いていました
娘さんは
当然大声で無く
そんな泣き声にひるむような母さんではない

手を引っ張って
連れ去る

う~~ん
おそらく家でも
かなりぶったたいているんだろう
間違いなく
虐待の可能性はある

さて
私たちはどのように対応するべきなのだろうか

その場で
お母さん 叩いてはいけません
何て言ったところで
その反応は
目に見えます

では
児童相談所に相談?
警察?

まあ
どちらも
なかなか動けないですよね
きっと

公衆の面前で
子どもの頭を
かなりの力でひっぱたくのは
厳密には
犯罪でしょう

ましてや
相手は明らかな弱者

でも

それを何ともできない
この現状に

う~~ん

どのように対応すべきなのだろうか?

AD