タバコの世界的現状の確認

テーマ:
本日のネタはニューズウィークJAPANからです

タバコ産業は400年という長い長い歴史を持っています
それは分厚く
強大で
そこにぶら下がる関連して生活する人々の数も
膨大であることも事実
さすがに
もうその産業をおとりつぶすことは
ほぼ不可能な状況でもある

よって
逆らっても仕方ないので
現状の確認だけさせてもらいます

先進国ではタバコの健康被害が明確になってきたので
広告の規制
公共施設での禁煙など
政府による規制が行われています
ただし
日本を除きます

あきらかに先進国では
喫煙者は減少しています

しかし世界的に見れば
喫煙者は増加しているのです
その数10億人以上

要するに
発展途上国へシフトしているので
中国
インド
インドネシア
ここでの喫煙者の数の増加は
それはそれは半端無いものになっています

タバコ会社のターゲットが完全に
これらの国に向いています

生産現場でタバコの葉に直接触れる
児童労働の子ども達の
グリーンタバコ病
未成年者の喫煙率の高さ
インドネシアでは10歳までの子どもの
30%が喫煙するそうです

この事実だけでも
もう
残念極まりないです

世界規模でみれば
年間600万人が喫煙による癌で亡くなる
先進国では
喫煙をしなければ防げたかもしれない癌の
治療費が
医療費の総額の10%とも言われている

まあ
でも400年の歴史に終止符を打たせることは
できないのでしょう

この記事で
ちょっと興味あったのは
インドのタバコ会社から雇われている
タバコのテイスターさん
1日100本以上のテイスティングをするそうです
この方々の健康状態の取材がなかったのですが
興味有ります

まあ
皆さん
特に若い女性のみなさん
特に妊娠の可能性のある女性のみなさん
それと
そのパートナーの皆さん

子どものために
喫煙問題
考えてみませんか?

AD
キーワードは保健室

来週の日曜に
エナ大通クリニックと天使のたまご札幌院にて
Luvtelli (ラブテリ)主催で

札幌保健室イベントを開催します

大人の保健室です
もっと言えば
大人の女性のための保健室です

エナエナ大人の保健室企画も
数年前から実行していたのですが
このたび
年内には
リアル保健室を稼働します

今回は
偶然なのですが
天使のたまごさんからのコラボで

ラブテリさんと
札幌保健室という企画

これも何かの縁と信じて

日本の
北海道の女性が
より健康的に
真の健康を知って
妊娠出産はもちろん
ハッピーな生活をおくれる
お手伝いを
真剣にしていこうと思っています

ちなみに
札幌保健室はすでに
予約でいっぱいという事で
ありがたい限りです

ぜひとも
ラブテリ
丸の内保健室
札幌保健室
で検索願います

食事への知識は本当に大切です

今回
私は偶然にも
体調不良から
約4日間の不食の事態になり
体重が6kg減少しました
あらためて
食事に関する知識の渇望が湧いてきました

妊娠出産に関して限っても
その時だけ食事のコントロールでは
目指す真の健康へは到達できないでしょう
普段からの意識
食事は1日3回あるわけで
常に
それを意識することは重要ですよね

今回の
札幌保健室企画をきっかけに
情報を発信できればと思います

よろしくお願いします
AD

ピル 子宮体がん予防効果

テーマ:
先日
ピル内服で子宮体がんになる確率が低くなることが
報告されました

以前から
ピルと癌の予防というか
癌になりにくいという報告がありますが
今回は大規模の研究で確認されました

過去40年で50万人の癌を防いだとも言われています

理屈からも
ピルは子宮内膜が厚くならないにしているわけで
そのため
子宮体がんになりにくいという
かなり
解り易いストーリー

ピルの副効用の一つです

本日
簡単でありますが
ネタとさせて頂きました
AD