外来で妊娠中絶の患者さんと
ピルについてお話することが多いのですが
その中で
ピルを内服していなかった理由に

経済的理由
つまり高いからということを
頻繁に聞きます

日本の平均価格はおそらく

2500円くらいでしょう

これだけみれば
それほど高いとは個人的には思わないのですが
高いか安いかなんて
個人の主観の問題なので
どうにもコントロールできないです

世界と比較すると

残念ながら
日本は世界一
ピルの高価な国だと思います
とくに銀座でのピルの価格は5000円くらいする
時期もありました

まあ
高すぎることは間違いないのですが

いずれにしても
経済的理由でピルの飲めなくて
望まない妊娠をしてしまう
そんな国日本なのですが

なぜ日本でそんなにピルが高いのか

日本の流通の仕組みだったり
処方するにあたっての手間
(リスクスクリーニング)など
しっかりとしてしまえば
確かに日本の場合高価になってしまいます

まあ一番大きな理由は
製薬さんがかなりの儲けをとってしまうからです
さらに
問屋さんが間にはいり
さらに利益を取る
そして
クリニックで最後に利益を乗せる

まあ
仕組みの上で
安価に出せない事になっているのです

そんな不幸な国日本
女性とくに若い女性に優しくない国ですよね

ピルが高い事によって
1回に半年分とか1年分を買う事が
なかなかできなくなります
状況によっては
毎月1シートを取りに受診するという事が
起きてしまい
強いてはそれが
ピルの中断にもなっています

ヨーロッパでは
ピル1シート500円くらいなので
1年分購入しても7000円かからないくらい
しかし
日本で1年分13シート購入しようと思うと
30000円以上かかります

大きな問題ではあるのですが
世の中というのは
大企業
大きな圧力団体などが
その仕組みを支配しています
ですから
個人レベルでは
どうにも対抗できないようになっているのです

せいぜい
私たちが当初
緊急避妊を納入価格以下でのお渡しを
実践していたくらいです
それでも
焼け石に水というか
世間へのインパクトは
まったくと言って無かったでしょう

物の価格って
基本的に個々人の価値観によって
大きく感じ方が違うので
2500円が高いか安いか
難しい議論ですよね

アベノミクスで個々人の収入が増えれば
多少の割安感は出てくるのでしょうが
そのアベノミクス自体つまりリフレが
とても景気を持続的に持ち上げるとは
ちょっと考えづらいかなと
悲観的にもなってしまいます

AD

エボラ防護服準備しました

テーマ:
誰よりも早く
このブログでエボラ出血熱の
大騒動を指摘していました

指摘だけではいけないと思い立ち
あのテレビで良く見る
完全防護の防護服
頭からつま先まですっぽりの
全身真っ白で青い線がはいった防護服

これ
5着用意しました

さすがにエナレディースクリニック
エナ大通クリニックに
リベリアやシエラレオネから患者さんが来るとは
思えないのですが
二次感染三次感染の可能性のある人が
受診する事は
一応ありえるじゃないですか

医師法にて応召義務という条項があり
診療の拒否はできないので
万が一
そんな状況が生じた場合と

もう日本でもエボラが蔓延した状況をふまえて

エボラ防護服準備しました

まあ
やりすぎっちゃやり過ぎなんでしょうが
言い出しっぺでもあるので
準備も
どこのクリニックよりも早い段階で済ませる

どこから購入か?
Amazonからです

エボラ
防護服で検索すると
出てくる出て来る
そして
意外に安いのです

安くて大丈夫かな?と思うくらい安いです
流行してしまうと
一気に在庫が無くなると思うので
先取りします

万が一
それを使う状況になってしまえば
このようなブログなんて更新する状況ではないでしょう
、、、
でもそんな理由で
ブログ中止は本意ではないです

ブログ更新が
またまた辛くなってきました
どうしましょう

隔日でも良いですか?

AD

母乳の味見

テーマ:
う~~~ん
母乳の味見

必要かどうか?という問いには
特に必要は無いと思うのだけれども
確かに
どんな味なのか?
興味が無い訳ではないけれど
きっと
想像通りの味だと思うので
味見はしなくても良いかと
まあ
正直したくないのですが

先日
どのくらいのお母さんが
自分の母乳の味見をしているのか?という記事がありました

約半数のあ母さんが味見をしていたそうです

動機は
ほとんどが単純な興味から

味見をしないお母さんたちの
味見をしない理由は

思いつかなかった
勇気がなかった
気持ち悪いと思ったなどです

なんと
3人に1人のパパも
母乳の味見をしたことがあるとのこと

ところで
お味のほうは?

美味しいと思ったのは
男性女性ともに
4人に1人くらいとのことで

まあ
予想通りです

基本的に
味見は必要ないと思うのですが

もしかして
辛い物を食べた後の母乳はちょっと辛く
油ギッシュなものを食べた後の母乳はやはり
ちょっと油っぽいのだろうか
香辛料たっぷり食べたのちの母乳は
やはりスパイシーなのだろうか

赤ちゃんも
いろいろな母乳のほんのり
油風味
スパイス風味
醤油風味など
時と場合によって変化を持たせることも
楽しいのかな?と

まったく根拠なく
思ってしまう次第です

母乳の味見
したことあります?

AD