銀の匙

テーマ:
最近
コミックの
銀の匙を読んでいます
なかなか面白いです
酪農科の高校でのお話

話の内容はともかく
なかなか心にしみるというか
なるほどという台詞がありました

主人公の高校生が夏休みのバイトで稼いだお金
それにまつわる
バイト先のおばあさんの台詞

「自分で稼いだお金
バカは碌でもないものに金を使う
賢い奴は
自分の成長のために使う
金の使い方で男の価値はわかるものさ」

う~~~ん
なるほど
お金の使い方や使い道
誰もが考える人類共通のテーマ

自分で稼いだお金
何に使おうとその人の勝手
でも
自分で稼いだお金を
パチンコやタバコに使う
まあ
それも自分の成長になるなら
良いけどね



AD

緊急避妊の予約

テーマ:
ぴるブロちゃん
やれば出来るんだから
もっとどんどんブログをアップしてよ
ぴるブログがどんどんアップしてくれると
私のこの
えな産科ノートのネタもちょっと増えるわけ
そうすると
私も少し楽になるんです

どんなネタでも良いので
今後は3日に1回
それが出来ないなら1週間に1本はアップしてよ
お願い!!

前回の
緊急避妊の予約とか
ピル外来での生々しい話などは
個人情報さえ守られれば
皆さん知りたいネタだと思うよ
私もピル外来でどんなやりとりが
あるか知らない訳だし

こんなことあった
あんなことあった
信じられない
え===っ
みたいな話をどんどんアップお願いします

緊急避妊の予約って
ある意味
賢い手段でもあるのかも
もちろんピルを飲んでいれば
緊急避妊の必要はないのだから
かなり非効率的な手段なんだろうけで

お試しでセックスして
おつきあいするかどうか決めて
つきあうとなると
ピルに切り替える

あるいは性交渉は年に1-2回しかないという
状況であれば
ピルを内服せずに緊急避妊を利用する
推奨はまったくできないけれど
まあ
考えられる選択肢であるかも

ただ
緊急避妊の予約は
コンドームを使う事を前提としてならですね

結局
性感染症の問題はコンドーム
避妊はピルの
大原則を理解したうえで
どうしてもピルを経済的に
あるいは副反応の問題などで飲めないなど
個人の事情はあるでしょう

性感染症もクラミジアや淋菌などは
まあ言ってしまえば
しっかり治療すると治るわけですが
梅毒
HIV
HB
HCV
など感染すると簡単には治癒しない性感染症も
蔓延している可能性があるので
こればっかりは
どうしても避けたいです

となると
コンドームは必須という具合に
話が繋がってくれれば良いのですが
まあ
なかなか正しい情報が皆さんに伝わっていない
伝えていない
現状があるのでしょう

私たちはその情報伝達を今後もしっかりして行くしか無いのです

ぴるぶろ
ガンバレ!!
AD

デング熱

テーマ:
皆さんはあまり聞き慣れない病名だと思います
海外への渡航
特にアフリカ方面の際は
このデング熱という感染症の情報に触れます

このたび日本で
70年ぶりに感染が確認とのこと
現在3人ですか
代々木の公園での感染らしいです

デング熱のウイルスを持った
蚊に刺されての感染
ではその蚊はどこで
デング熱のウイルスをゲットしたのか
当然
デング熱に感染した人の血を吸って
その蚊は感染しています
海外でその蚊がデング熱に感染した人を刺し
飛行機か船?
船は時間が罹る過ぎるので
飛行機に紛れて日本に入って来たのか?
感染経路の調査に注視です

幸いデング熱は致死率は1%以下と聞いていますので
それほど深刻な感染症ではないのですが
ウイルス感染だけに
治療法は無く
単に自然治癒を助ける対処療法しかできません

また
デング熱ウイルスを持った蚊は
秋以降には生存できず
その卵にもウイルスは継承されないとのことで
大流行へは発展しないでしょう

しかし
今回のこのデング熱の70年ぶりの感染
みなさんピンと来ませんか?
そうなんです
エボラも日本に容易に入って来る可能性があるということを
まさに証明しているのです
エボラの場合日本で感染者が出たときは
それは大パニックになるでしょう
対岸の火事ではないのです
何度もこのブログで
ややも無視されがちな内容ですが
エボラ対策は今から準備しておかなければ
いけないのです

準備って何?
そう
感染経路と感染様式を知ること
そして感染しないための基本的な知識
あの宇宙服みたいな感染防護服を皆が使用できるわけでは
ないので
日常生活で職場での感染予防策
感染対策が必要なんです
その情報を発信すること
その情報を正しく知ることが本当に重要なんです

間違った感染経路や感染率を
勝手に思い込んで行動すると
まったく愚かで無意味で差別を産む可能性があるのです

HIVなどはその良い例で
例えば針刺しの感染率は
0.3%
これはほとんど感染しないということ
ちなみに
HBは30%くらい
HCVは3%くらいの感染率があり
それと比較しても
圧倒的に感染率の低いウイルスで
日常生活での性交渉以外では感染しません
便器を介しての感染などもありません

しかし
エボラの場合は
感染経路は体液を介して
つまり患者に接触することでの感染らしいです
幸い空気感染はしないようですが
接触の場合の感染率はかなり高率で
ほぼ!00%感染するんじゃないかと
致死率も50%くらいあるということで
まさに最強のウイルスの可能性があり
だからこそ
正しい知識が必要で
日本の厚労省も
このデング熱を機に
エボラの感染対策を公式に発表して
いまから国民に心構えだけでも情報提供して欲しいです

デング熱に感染した方々の快復を祈念します
AD