産後うつ病による自殺回避

テーマ:
産後うつ病
マタニティブルー
 
産後に精神的な落ち込みが起きる事は
もう
すでに皆さんに知れているところだと思います
 
エナでは
それらに対応するために
妊娠初期から助産師の関わりということから
少なからず
その産後うつ病への予防を試みています
 
さて
読売オンラインです
 
政府が今後
産後うつ病に対して行動を起こすとの報道がありました
 
実は正確な日本での産後うつ病での自殺についての
調査がなされていません
 
東京都では
10年間で約40人の産後うつ病での自殺者がいるという
報告があります
年間4人もです
 
まずは調査ですが
この問題の解決は
やはり
妊娠中からの助産師の関わりが重要であることは
自明の理ですね
 
 
AD

理不尽な電話再診

テーマ:
日本は本当に
医療機関へのアクセスが容易です
その有り難さが
本当に皆さん理解されているのか
少々に疑問に思う事が
実は多々あります
 
その一つに
 
電話再診です
 
特にエナに受診歴が無く
まったく関係性が無い状況でも
 
「ピル飲み忘れたのでどうしたらよいでしょうか?」
 
なかなか無下に出来ませんよね
もしかしたらエナの患者さんになってもらえるかもしれない
という思いもあるし
本当に困っているかもしれないという思いもあるし
 
でも
話を聞いていると
当然かかりつけのクリニックがあるわけで
そちらに相談してくださいというと
電話が繋がらないとか
休診だとか言われるわけです
 
私たちからの問題点は
 
1 それなりに対応に時間をとられる
2 正確に状況や背景も分からずに返答しなければならない
3 コストが取れない
 
でも
無下に対応すると
 
「冷たい」
「対応が悪い」と言われてしまいます
 
電話再診は基本的にはしていません
だって
待ち時間無しですよ
 
しかし
 
しかしです
 
エナ大通クリニックでは
試験的に
 
遠隔診療システムを入れます
テレビ電話で診療です
もちろん合法ですよね
安倍晋三首相も
遠隔診療の拡大をしっかりと唱いました
 
清算もクレジットカードです
 
ちょっと注目してみください
 
AD

Apple 教 信者

テーマ:
ちょっとした
どうでもよい告白ですが
 
私は
Apple 教の信者です
出家まではしていないのですが
完全に信者です
 
最初のMac は
 
Macintosh LC
1990年に発売されて
それを購入
その後も新しいアイテムが出ると
 
お布施ではないのですが
購入していました
それらを使いこなしているかというと
全然使いこなしていないのですが
それでも信者ですから
常に使うようにしています
 
最近ですが
 
AppleWatchに完全にはまっています
というか
支配されているのかな〜〜?
 
腕時計を身につける習慣が無かったのですが
すっかり離せなくなっています
 
時間
メール
メッセージ
電話も
さらに
 
Suicaも使えてしまい
 
すっかりはまっています
 
本当は出家したいのですが
実力的にも年齢的にも受け入れてもらえません
 
ですから
在家で今後も信心します
 
 
AD