テーマ:

ミレーナ(子宮内黄体ホルモン放出システム)は、
軸に黄体ホルモンが付加されており、

5年に渡り、ジワジワと子宮内に黄体ホルモンが放出されますポイント


↓この緑の部分に黄体ホルモンがひらめき電球

この技術を考えると、芳香剤や消臭剤とかの類も
もっと小さくて、効果が持続するものが出てもいいんじゃ!?
と思ってしまいます苦笑
 

黄体ホルモンは、排卵後に出るホルモンで、
卵胞ホルモンが厚くしてくれた内膜を
受精卵を迎えるにあたり、もっとしっかりした
シモ〇ズのようなステキベッド状態にしてくれるホルモンですひらめき電球
ふわふわだけだと、安定しませんからね汗
 


 

黄体ホルモンは多すぎても、少なすぎても、
いいベッドは作れません汗
子宮内にミレーナがある状態になると、
めっちゃ濃い黄体ホルモン状態になり、
子宮内はマットレスどころか、シーツ状態になってしまいますびっくりびっくり
なので、
緑受精卵は着床できなくなり、
緑経血量は減り、
緑経血量が減ると、痛み物質のプロスタグランジンの分泌も
   抑えられて月経痛の緩和に繋がりますありがちなキラキラ



ただし、この薄い状態に慣れてくるまで、
不正出血が出ちゃうんですよねーーー汗

個人差が大きい部分なのですが、
大体、3~4か月くらいが目安でしょうか。
長いと半年くらい続くこともありますが、
必ず、出血しない期間は増えてきます!!!
が、気になる時は、
かかりつけの婦人科に相談しましょうニコニコポイント

※イラストはバイエルさんより許可を得て使用しています

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ミレーナ
通称、リングと呼ばれるものの1つ
2016年11月18日現在、日本で発売されているのは
○避妊目的で
★FD-1
★ノバT380(銅付加リング)
(患者さん向けのサイトはなし。コチラ参照)

○避妊目的+過多月経・月経困難症の治療にも用いられる
ほしミレーナ(黄体ホルモン付加リング)

の3種類です。
 

石狩エナ、及び、エナ大通クリニックで扱っているのは
現在、ミレーナのみになります。

避妊に「絶対」はないのですが、
過去のIUDでは1年に1人くらいは妊娠例をみていたのですが、

ミレーナでは今のところみていません。
(※ピルは飲み忘れなどによる妊娠例あり)

ミレーナは出産経験があり、
今後、妊娠希望のない女性には
最もオススメできる避妊の方法ですポイント
☆ピルと違い、血栓症のリスクがない電球
☆飲み忘れの心配がない電球
☆5年の効果を考えると、安価電球
☆5年ごとの入れ替えで、閉経までラクちんな生理電球
 

ただ、唯一のデメリットというか、
もうそういうものなので、
ある程度は許してあげて欲しいのが「不正出血」
月経時以外にも不定期にある不正出血あせ
最初の3~4か月はもう
ある、と思っていてくださいお願い

つづく


 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。