NEW !
テーマ:

2013年6月にHPVワクチンの接種勧奨を一時停止としてから、4年が経過します。

今年の4月に接種勧奨再開されるのではないかsei
と淡い期待を抱いていたのですが、残念ながら接種勧奨再開ならず...↓

 

最近、4年経過したことを受けて、6月11日の産経ニュースでは、
子宮頸がん、ウイルス感染リスク、導入前水準に ワクチン接種勧奨中止から4年

 

(画像は上記の産経ニュースより)

 

6月22日のBuzzFeedNewsでは、
2000年度生まれ以降は子宮頸がんから守られない?HPVワクチン実質ストップの影響

 

6月27日の毎日新聞の記事では、
『記者の目:子宮頸がんワクチン勧奨中止4年=高野聡(医療福祉部)

 

という記事が出ていました。

先日、久しぶりにお嬢さんのHPVワクチンについて相談にいらしたお母様がいましたが、

医療者のお嬢さんや、お母さんがHPVワクチンのことを調べて、お嬢さんを連れてくるパターン以外

HPVワクチンを接種する子は殆どいないのが現状ですあせる

接種勧奨中止が続けば、その結果として、HPVの感染リスクが上記のグラフになることは
想定範囲内なわけで。
HPVは子宮頸がんほか、中咽頭がん、肛門がん、陰茎がんにも関連しており、
HPVワクチンをなんで「子宮頸がんワクチン」なんて名前にしちゃったんだろうぐるぐる
ワクチンプログラムがなされている国では、これらのがんも予防できるわけですよありがちなキラキラ

昨年に12月26日のHUFFPOSTに、『HPVと中咽頭がん』という記事がありました。
その記事の最初に、

『私が暮らすヨーロッパでは HPV ワクチンを打つのは常識だ。ほとんどの国が国費でワクチン接種費用を賄っている。そして、UKやオーストリアでは男子のワクチン接種も推奨されている。』とあります。

そこを読むだけで、日本の現状に溜息がでますガクリ
今はアメリカでも男子のHPVワクチン接種を推奨しています。
いつまで接種勧奨の中止を続けるのか...嘆かわしい状況が続いていますがー

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日5月16日、

「勝手にワクチン混ぜて接種」

「複数ワクチンを混ぜて接種」

などの見出しで、

東京都内の小児科クリニックがワクチンを混ぜて接種していた、とニュースになっていましたショック!!!

保護者の方が、混ぜて接種されたこと疑問に思って区へ問い合わせして発覚、

となっていましたが、これは、『同時接種』とは違いますからねーーーっ!!

 

NG混ぜて接種:1本の注射器に複数のワクチンを混ぜて注射するので、注射の回数は1回予防接種のみ

 

OK同時接種:同時に複数のワクチンを3㎝以上の間隔をあけて接種すること

接種するワクチンの種類分の注射回数。

2種類(2本)であれば、右腕に1回予防接種、左腕に1回予防接種

3~4種類を同時に接種であれば、片腕に2本、もう片腕に1本ということもありますし、

太ももに接種することもあります。

 

この後者の同時接種は全く問題ありませんポイント

下記のサイトもご参照ください電球
☆Know★VPD!(ワクチンで防げる病気を知って、子どもを守ろう!)より

同時接種の必要性・安全性

☆Yahooニュース

ワクチン勝手に混ぜては危険なのか?

上記のニュースの中で、長崎大学の森内先生が

「例えれば、居酒屋でビールやワインや焼酎をそれぞれ飲むのには問題がないと思いますが、あらかじめ全て混ぜてから飲むと全く違う、気持ち悪い飲み物になってしまうようなものです」

とおっしゃっていて、なんてわかりやすいんだろうありがちなキラキラと思った次第ですcandy☆

 

同時接種を「かわいそう...汗」と思われる方もいるかも知れませんが、
接種が遅れた、接種しなかったことで、ワクチンで守れる病気に罹ってしまい、
一生の後遺症が残ってしまったり(おたふく風邪の難聴など)がーん

最悪、死亡することだってあります。

最近もあちこちで発生し、ニュースになっていた麻しん(はしか)は、
今でも罹ってしまえば、死に至る可能性がある感染症ですからね爆弾

ワクチンがある感染症は、有効な治療法がなかったり、罹った時に死んでしまったり、

重い後遺症が残る可能性があるものですガーン汗

後から、あの時ワクチンを打っておけば...悲しいとなった時には“時すでに遅し”

ワクチンで防げる病気は防ぎましょう予防接種

 

 

でも、この東京の先生、2015年12月にも1回注意を受けて、予防接種実施医療機関としての登録解除汗

昨年4月に「もう混ぜて接種はしない」というお約束をして、再登録。そして、このニュース焦る
知っててまたやってたんじゃ...なんというか、もう残念ですがーん

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日本ではまだムンプス(おたふく風邪)のワクチンが

定期接種ではありませんがーん

先進国で、ワクチンプログラムにムンプスが入っていないのは

日本だけですショック!汗

上記のグラフのように、

3~4年毎に流行を繰り返すムンプスですが、

○定期接種ではない

○コストがかかる

→→→接種率は当然低い
 (※近年の接種率は30~40%)

 

ムンプスにはさまざまな合併症があり、

グラフにもあるように無菌性髄膜炎、

知られている所では精巣炎でしょうか。

でも、もっと知ってもらいたいのが、難聴です。

1歳未満の子にはちみつを与えてはいけないのと同じくらいに

知ってもらいたいことです。

おおよそ千人に一人といわれていますが、
数百人に一人ともいわれています。

ムンプス難聴は「改善しません」

大事なことなのでもう1度書きますね。

ムンプス難聴の治療法は「ありません」

 

予防方法はただ1つ、

ワクチンを接種することです。

もう1回?ワクチンの話を続けます。

 

 

Yahooニュース(朝日新聞デジタル)「おたふく風邪、甘く見ないで」

YomiDr. おたふく風邪ワクチンは必要ない?
国立感染症研究所 流行性耳下腺炎(ムンプス)

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
初めて「国立国際医療研究センター」へ
自分の母校にかなり近い場所にあるのですが、
来たことなかったですねー。
こちらもまた大きいびっくり!!
 
{D80BD740-1999-464B-A172-52A679031EBD}

 

土日で予防接種の基礎を学んだのですが、

多分来ていたのは、

トラベルクリニックや小児科の医師や医療従事者かと。

 

こちらの講座に参加して、

アナフィラキシーのことや、

卵アレルギーの方のワクチンについて、

また、ワクチンの構成物質についても

学ぶことができて良かったですcandy☆ありがちなキラキラ
今後、資料のPDFがUPされるようなので、

興味ある方は是非。

UPされたらまたこちらでもシェアしますねポイント

 

厚労省の方もいらしていたのですが、

「HPVワクチンの接種勧奨再開について」

「ムンプスのワクチンは定期接種にならないのか?」
等は、聞いても回答は得られないとのことで、

そりゃあそうだよね。うん。しょうがないあせる

 

ワクチンについては、勉強してホヤホヤのうちに、

買ったけれども手がついてなかった

ワクチン関連の本を読んでおこう。

{3852FDA6-056F-4C11-A394-581197D8B758}

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

例年より早い時期に流行っているインフルエンザ。
札幌では既に学級閉鎖になっているところも汗

私は毎年、「11月第2週頃」にワクチンを接種しています。
それは、インフルエンザの予防効果が
ワクチンを接種して約2~3週間から
5か月程度の効果があるので、
大体12~3月頃に流行ることを考えると、
11月の第2週頃かなwという理由で、です。
しかし、今年は流行の始まりが早くて、
うへーびっくり!!もっと早く打っておけばよかった!!
と思いながら、9日に接種しました。

今年はツイッター基本タイプなどの情報から、
通常、皮下注のインフルエンザワクチンを
筋注で接種している先生や
筋注を推奨しているブログ、ツィートを拝見。

専門の先生たちは、日本でも筋注にしようよ!!
と尽力されています。
ワクチン筋注が行われていない現状の改善を
不活化ワクチンの皮下注射を再考する
日本のワクチン注射 世界の非常識
Vacctipedia(最近更新されていず残念)ほか、
基本原則:「生は皮下注,不活化は筋注」
とありますし、
日本小児科学会は、平成23年に厚労省宛に
接種方法についての要望書を出していますし、
平成26年にも厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会宛に
要望書を出しています。
しかし、現状としてインフルエンザワクチンの添付文書には
 



とあります。

うーーーんあせる
今後、添付文書は変わってくるのかしら???
HPVワクチンの再開もどうなるのか未定だし、
9価のHPVワクチンも承認申請中のままだし、
日本のワクチン事情はどうなるのやら...あせる


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。