NEW !
テーマ:

前回、低用量ピルからの切り替えとして

可能な方であれば、ミレーナ!!
と書きました。

 

では、ミレーナが難しい場合はどうしましょう!?

低用量ピルを避妊目的で服用している場合には、

海外では授乳中や40代の方でも
安全に使用できるものとして、
黄体ホルモン単独の「ミニピル」と呼ばれているものがあります。
低用量ピルは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤ですが、
この低用量、中用量、というのは

卵胞ホルモンの量で決まっています。
卵胞ホルモンの量と血栓症のリスクは比例するため、

ピルは、高用量→中用量→低用量→超低用量と
低用量化されてきた経緯があります♪

 

黄体ホルモン単独では、
血栓症のリスクをあげませんポイント

ピルを服用していなくても、
血栓症は1万人あたり1~5人の割合で起こるわけで
服用していない人と同等とお考えください。

が、日本では避妊として認可された黄体ホルモン剤は

“ミレーナのみ”です。
しかし、ミレーナは内服薬ではなく子宮内に挿入するもので、

ピルを服用できない方がいるように、
ミレーナが難しい方もいらっしゃいますあせ


日本では『避妊』として認められていないけれども、
海外でミニピルとして使用されているものに
『ノアルテン5㎎』があります。

ノアルテンの黄体ホルモンはノルエチステロンで
オーソ、シンフェーズ、ルナベル、フリウェルに
使用されている黄体ホルモンです。

 

ただ、現在ミニピルの主流は
ノアルテン5㎎よりももっともっと
黄体ホルモン量が少ないんですねあせる
本当は日本で避妊目的で服用できる「ミニピル」
認可されるといいのですが...ヤレヤレ・・・

今はこれ以外選択の余地がない、というのがもどかしいところですあせる
また、ノアルテンを避妊目的で使用をOKOKとしている
クリニック・病院は多くありませんあせる

年齢的に低用量ピルを服用できない方、
ミレーナも難しいけれども、避妊が必要という方には、
エナレディースクリニック、エナ大通クリニックでは
ノアルテンを選択していますはぁとv



ほしミニピルについて、日本語で情報を得るとしたら
ピルとのつきあい方こちらのページ
そして、ピルとのつきあい方を書いてらっしゃる
RURIKOさんのブログ「ピルとその周辺」の
ミニピルのカテゴリー
がどこよりも詳しく書かれていますbud*
ミニピルに興味がある方は是非ご一読くださいねcandy☆はーと

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今現在ピルを服用している40代の方は

どうしたらいいのか???

 

ピルを服用している目的が何か、

にもよりますが、

避妊・過多月経・月経痛で服用している場合、

安心はぁとv安全ヘルメットを第一に考えると、

☆経腟分娩の経験がある方は、

ミレーナに移行ひらめき電球

 

 

この方法が
1番費用対効果が高く、血栓症のリスクも上がりませんポイント

最初の数か月は不正出血が続きますが、

『5年ありがちなキラキラという長期に渡って効果が得られる!!
ということで、長い目まゆげでみて欲しいのですお願い

 

ただ、ミレーナが難しい場合もあります。
○お産が帝王切開で、子宮の切開創の部分が
 かなり薄くなっている場合
○出産経験がない場合(不可能ではありません。要相談)
○子宮・卵巣にミレーナが適さない病気がある場合など

 

状況や診察からミレーナOKであれば、

2017年1月現在のイチオシはミレーナです。
安心に勝るものはありません↑

 

次回に続きます。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

運動習慣がある方は別として、
40歳前後からだんだん

○昔は痩せていたのに、
 体重が徐々に増え、減らすことが難しいがーん

○健康診断の採血検査で引っかかるようになってきたあせ
○若い頃は血圧が低かったのに...あせ
というようなことが、ぼちぼちと出てきますあんぐりうさぎカナヘイびっくり

以前は、
「高血圧」「脂質異常症」「動脈硬化」「糖尿病」「肥満」など、
加齢によって発病すると考えられていた病気は
「成人病」と呼ばれていました。

しかし、約20年前から、
“年齢”というより
日々の生活習慣の積み重ね”によって発病し、
生活習慣(食生活ナイフとフォーク,喫煙たばこ、飲酒ビール、体を動かす習慣走る人
睡眠&休養Zz)を改善することによって、
疾病の発症を予防&進行を遅らせることができますよ!!
成人じゃなくても、生活習慣から病気になりますよ!!
とうことで、
加齢によって発病する「成人病」
(年齢によるものだから仕方ない)
        ↓
生活習慣の改善によって、
予防することや進行を遅らせることが可能
ひらめき電球
というニュアンスを持った「生活習慣病」
名前が変更になりました。

とは言うものの、
加齢=”生活習慣の積み重ね”ですからねあせる
積み重なって出てくるのが40歳前後といえますあせる

また、生活習慣病の中に入るのですが、
乳がんをはじめとした「がん」の罹患率も

40歳前後から増えてきます(下の図を参照)。

ピル服用云々の前に、
40代ってそんなお年頃なのですあせる


ここに 『+ピルの服用』となると、
ピルの服用による血栓症のリスク増加も加わります。

例えば、肥満・喫煙・高血圧・ピルの服用というリスクを
それぞれ1とした時、
1+1=2
ではなく3にも4にもなってしまうあせる

このことを考えると、
「ピルを服用する」
という選択が向いている年代は、
10代~30代前半、
これから結婚wedding*・妊娠妊婦さん・出産baby boyを考える年代
と言えます。


とはいえ、今、現在服用している人はどうしたらいいのか???
それはまた次回に花(マメルリハ)

 


 


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨年の10月にUPした
「40代の低用量ピルを考える」というエントリーは
今までUPした中で1番アクセス数が多いページです。
ただ、UPしてから1年ちょっと経過するので、
昨年末からこのシリーズは
リライトしようと考えていました。
何回か、このシリーズをリライトしてUPしていきますねcandy☆

誰もが必ず年齢を重ねるので、
私自身も、20代から服用開始して、今は40代ですガーン!!
若いつもりでも、こればかりは致し方ありません。
その上でどうピルと付き合っていくか???
リスクを知った上で継続するのか?
卒業するのか?

その方の服用目的によって
変わってくる部分でもあります。

ただし、「40代からスタートビックリマークとなると
実際問題、血栓症のリスクが高すぎて
今はもうオススメはできません
ぐるぐる
今現在服用中の方も、
本当に、その症状・気になることに対して、

ピルじゃないといけないのかどうか!?
熟慮する必要があります。

ピルの服用を希望されて来院される方は、
年齢で服用できない、と言われるとは

あまり思っていらっしゃらなくて、
驚かれることも多いのですが、
年齢に限らず、誰でもが服用できるわけではありません。

「副作用のない薬」というのはありませんが、
ピルを服用することで得られるメリットと
そのリスクを天秤に掛けてどうか?
慎重に服用を継続していくこともあれば、
卒業することもあるし、
ミレーナや黄体ホルモン剤に変更する場合もあります。

つづきます♪

 



 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今回でこのシリーズは最後ですニコニコ

季節ごとの生理にできるかどうか!?
ということで、
★どこまで伸ばせるかは自分で実験手
ほし避妊目的がかぶってる方は2シートまでを推奨ポイント
★休薬を取らない分、コストはかかる金欠

 

もう1点は、
!不安な方はやらない
途中で心配(不安)になったらやめる


無理してすることではありませんcandy☆
あくまでも、
こんな方法もありますよありがちなキラキラってことで。

私自身、どこまで伸ばせるかなー???
と半年くらい連続服用していたのですが、
半年過ぎると、
「私、大丈夫か???
大丈夫だと解っていても、
なんとなく心配になってきて休薬しました(笑)
(色々自分で実験してますてへぺろ
なので、今は自分にとって快適な季節ごとくらいにしています口笛

快適な生理の起こし方は人それぞれで、
それは、毎月通常通り服用することかもしれないし、
2シート連続くらいがいいのかもしれない。
そのケースによって、休薬を短くしてみたり、
色々考えながら、OCを使ってどう生理と付き合うかを
一緒に考えていくのがピル外来であり、
ももいろ相談室だと考えていますウインク音譜

 

image

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。