テーマ:
皆さま、こん○○は。yun@エナ低用量ピルアドバイザーでございますbud*

前回ご紹介したミニピルとして使用可能な『ノアルテン』
販売開始がなんと1957年10月です!!
57年も前ですよ。もうすぐ還暦じゃないですかめ!!
あまりに古い薬でビックリだったのですが、
ノアルテンに入っている黄体ホルモンはノルエチステロンといって、
オーソやルナベル、シンフェーズの黄体ホルモンと同一のもの。
バリバリ現役で使われているホルモンですcandy☆
これを毎日1錠ずつ休薬なしで、エンドレスで服用していきます電球

黄体ホルモン単独だと、ピルと比べて
『不正出血が多いかもしれないぐるぐる
という懸念があったのですが、
実際使ってる方の様子を伺う限り、
そうでもなさそうです音符

毎日忘れず同じ時間に服用できるポイント
(※飲み忘れに気づいたら、その時から服用再開しますが、
2日間は他の避妊方法の併用が必要です!!

これが可能であれば、ピル並の避妊効果も得られるし、
子宮内膜が厚くならないので経血量は激減します。
しかし、ピルと違って「いつ出血するか」の予測は立てられないんですよね。
今のところ、皆さん、拭くと着くくらいの出血から始まって
そこからそんなに量も増えずに数日で終わっていたりするので、
このくらいの出血なら、いいかも~~↑な感じですよありがちなキラキラ

ノアルテンをミニピルとして処方している病院がどこまであるのかは不明ですが、
極めて少ないかと思います。

確実な避妊を当たり前に考えた時、
服用する方の安全を考えた時、
服用する方が安心して服用できることを考えた時、
ピルだけでは、服用が難しい、服用できない人がどうしても出てきてしまう。
確かに必要とする方はそんなに多くないけれど、
ノアルテンのお陰で、
処方する側も、処方される側も、血栓症のリスクを考えなくてもいい!!という
大きな安心はぁとvを手に入れることが出来た!!
これは本当に良かったことでしたおんぷ(相当手探り状態で説明してましたけどあせ
適応外ではなく、ミニピルが避妊の薬の1つとして当たり前になって、
もっと選択肢が増えるといいのだけど、
それは今の日本の状況を考えると、残念ながら難しい↓↓
今後もできる範囲でやれることを、細々とやっていきます~パステル

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こん○○は。yun@エナ低用量ピルアドバイザーでございますbud*

我が国では、認可されていないミニピル
ミニピルはググってもたいした情報を得られません↓↓
1番情報を得られるサイトが、
ピルの老舗情報サイトである『ピルとのつきあい方』コチラ のページ。
右サイドのメニューから、上から3つ目の
『ピルのしくみ』から順に参照していただけたら、と思います。

低用量ピルは卵胞ホルモン黄体ホルモンの合剤であり、
卵胞ホルモンには血栓症のリスクがあります
ピルの低用量、中用量 というのは入っている卵胞ホルモンの量による違いで、
歴史的に血栓のリスクをできるだけ下げていく(安全性を高める)ために
高用量→中用量→低用量→超低用量
と低用量化されてきた経緯があります。
ミニピル黄体ホルモン単剤のため、血栓のリスクが上がりません
そのため、服用する人を選ばないので
前回にもお伝えしたように、血栓症のリスクが高くなっていくる30代後半の方から、
ふくよかな方、喫煙される方、授乳中の方もOK
前兆のある偏頭痛がある方もOK

来院したピル服用希望の方がハイリスクだった!!という場合、
もしくは服用禁忌である場合、
「あなたはピルを使うにはリスクが高いので、
コンドームで避妊をして下さい」

の一言で片付けられない訳ですよ。
また、今ピルを服用している方も、年齢は重ねていく訳で、
服用年数こそ重ねていても、ハイリスク群の方の選択肢がほかに無い
というのも考えものです↓↓

日本でミニピル(避妊)として認可こそされていないけれども、
海外ではミニピルとして使われていた唯一の薬『ノアルテン』

ノアルテン

これを使うしかない!!
日本でのデータはなし。パンフレットなどもなし。
情報もかなり少ないけれども、
安心・安全を考えた時に、使わざるを得ない状況であると判断し、
エナでは、ノアルテンをミニピル』として使用することにしたのでした。

前述したピルとのつきあい方 Blog版 の
ミニピルについてのエントリーもご参照くださいませ。
ミニピル NOW!!
ミニピル導入を望む声について
(この↑ミニピル導入を望む声について、を読んで
やはりミニピルは導入すべき!!と強い後押しになったエントリーでした。
そして、3月中旬から必要な方に処方を開始しています)


つづく


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こん○○は。yun@エナ低用量ピルアドバイザーでございますbud*

前回のつづきです。
その前に…!!

そもそも、日本日本では避妊=コンドームコンドームの図が出来上がってますが、
もちろん、そういう目的で作られたのだろうけど、
正しくつけていても50人に1人くらいの割合で失敗するというデータがあり、
実際に、中絶手術を希望で受診した方の中には、
「ちゃんとつけてたんです悲しいという方もいるわけで、
性感染症の予防としては有効電球であっても、避妊としてはどうだろう???
(※中にはコンドームでは防げない性感染症もあります)

私個人的としては、
お互いに何も感染症がないsteadyなカップルはーとだったり、
ご夫婦ring*であれば、コンドームを使う必要性はないと思っています。
こういうと誤解を招くかもしれませんが、
中出し=生殖行動?子供を作る時のみ解禁??
ってなんかおかしいと思うんですよね。
セックスって生殖行動以前に、
愛情表現はぁとvとしてのコミュニケーション手段のはず。
そこにゴム1枚の隔たりって、
手袋をはめて握手Skypeするとか、
ラップを挟んでキスキスをするような感覚というか・・・↓

ただし、パートナーが変わりやすいとか不特定とか、
お付き合いをし始めたばかりとか、お付き合いしていないとか、
不貞をはたらいている等であれば話は別ですよ!!

実際、セックスをする=相手の過去の歴史を全部引き受ける
ということでもあるので、
そのパートナーが性感染症に感染しているかどうか???
ってわからないじゃないですか。
うっかりもらってしまったとして、治る病気であれば治療して終了ですが、
再発を繰り返す病気もあるので、注意が必要です!
(実際は、注意をしても解らないことが多くあるでしょうが…それはもうしょうがない汗
アナタの好きになった相手なのだから…汗


また、妊娠を希望していない場合は、
『確実な避妊』が最重要課題となります手

そう。その『確実な避妊』といえるものが
低用量ピルであり、ミレーナだったりするのですよ。
しかし、ミレーナが難しい/低用量ピルの服用が難しい、もしくは不可能な場合の選択肢が
我が国にはない!!って話なのですが(全くお話にならない)
海外には、ほぼ誰でも服用可能で、血栓のリスクがない(服用していない人と同等)の
『ミニピル』というものが存在します。
それは、授乳中でも、喫煙していても、ふくよかな方でも、40代の方でもOK


・・・長くなってしまったので、また次回に汗3
(今回の内容ですが、実は何度も書き直しています汗
UPする前にも、後にも、何回もあせっ
生々しすぎるかな?とか、病院のブログとして大丈夫か?等。
散々直してはいるものの、うーーーーーーんnayamu*悩み中)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、こん○○は。yun@エナ低用量ピルアドバイザーでございますbud*

低用量ピルでの血栓症の報道以降、
いかに安全に安心して服用してもらうか、ということを
今まで以上に考えた結果、

年齢・喫煙・BMI

については、以前よりも服用に際して厳しいラインを引きました。
あくまでもエナとしては、ですが。

でもね、避妊って本当に大事なんですよ。
コンドームコンドームを使ったって、妊娠妊娠することはあるし、
喜ばしい妊娠胎児であれば、全く問題ないけれども、
そうではない場合、大変なことになるのは女性な訳でガクリ
最初から中絶することを望んで妊娠する女性はいないでしょう。

今の日本で確実といえる避妊って、
ピルかミレーナか。
避妊手術という選択肢もあるけれども
帝王切開でもしない限り、昔のように避妊手術をしている病院は
かなり少ないかと思います。
麻酔のリスクもありますし、可逆的ではないですから。
(やっぱり妊娠したい、と思ったとして体外受精でもしない限り難しい)

☆ピルには血栓症のリスクがあり、
誰でもが服用できる訳ではない

☆ミレーナを含めた、リングに関しては
お産経験がないと、ちょっと厳しい。
お産していると、子宮の入り口は赤ちゃんが出てくる時に開いて、
その後、また縮まるのですが、
1回開いてるのと、全く開いたことがない子宮の入り口ではちょっと違うんですよ。
なので、お子さんがいらっしゃっても、帝王切開でのお産しかしていない場合は、
子宮は開いてないので、状況としてはリングはちょっと難しかったりします。
(絶対に不可能という訳ではないですよ!!

→ピルの服用ができない、もしくは服用に際してリスクが高い
出産の経験がない、出産経験はあっても、ミレーナまでは…☆
でも避妊の必要性が高い、という場合どうしたらいいのか???

コンドームで避妊して、失敗したらしょうがない???でいいの???
(外出しで生まれている子は、世の中にふっつーーーーーにいるので、
外出し自体は避妊に含まれないですよ手


つづくはーと
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。