ももぶろ ~ピル・アフターピル・ミレーナ・性感染症・HPVワクチンなど

札幌市中央区、エナエナももいろ相談室から情報発信!

NEW !
テーマ:

ジャスティン・ビーバーのLIVE後、
麻しんがどうなっているのか、気になるところですあせる

発熱・発疹のある西宮の男性が、どの交通手段で
東京・神奈川・千葉に行き、いつの何時頃にどこにいたのか???
強い感染力ゆえに、風疹以上のアウトブレイクにならないことを
祈るばかりですあせ

日本で麻しんの定期接種が開始されたのが1978年
この時はまだ1回接種でした。
MRワクチン(麻しん風しんワクチン)の2回接種が
スタンダードになったのは2006年度からで、
ホントにこの10年の話です。まだ10年ですよあせる
MRワクチンが2回接種になったのは、
①1回の接種で免疫がつかなかった子どもたちに免疫を与えること
②時間の経過とともに免疫が減衰した人たちの免疫強化すること
③1回目に接種しそびれた子どもたちにもう一度接種機会を与えること
とあり、
ワクチンを2回接種すれば約99%の人が抗体を保有することになり
免疫を持続させることができます
!!

『ワクチンよりもはしかに自然に罹った方がいいんじゃない?』
と思われる方もまだいらっしゃるかもしれません
ガーンあせる
 

麻しんに罹った場合、
さまざまな合併症がみられ、全体では30%にも達すると言われていますショック!!!
!肺炎
(麻しんによる2大死因の1つが肺炎、もう1つは↓の脳炎)
!脳炎
(先日マダニに噛まれ、ウィルス脳炎になってお亡くなりになった方がいましたが、
麻しんでも脳炎になることがあり、死亡例もあります)
!亜急性硬化性全脳炎(SSPE)
麻しんに罹った後7~10年で発症することのある
中枢性神経疾患

11ヶ月のお子さんが麻しんに罹り、
その後SSPEを発症したお母さんの手記があります(コチラ

続く

※全体的に今回は東京都感染症情報センターのページ参考にしています


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ちょっとあいてしまった間に、
麻疹が大変なことになっています汗汗


21日に千葉の松戸を中心に
麻しん(はしか)が発生しているというニュース
麻しんは非常に感染力が強いので、感染拡大が心配されていたのですが...

8月14日の幕張メッセで行われていた
ジャスティン・ビーバーのLIVEに
発熱・発疹がある麻しん患者さんが参加していたという仰天ニュースが...ガーン!!
(この患者さんの同居家族3名も麻しんに感染)

麻しんは空気感染・飛沫感染・接触感染などさまざまで、
免疫を持たない人が、麻しん患者さんに接触すると90%以上が感染するという、
インフルどころの騒ぎじゃない感染力
です爆弾
そして、麻しんは昔から「命定め」と名がつくくらいに、
生き死にに関わってきた感染症です
 

イゾラドの皆さんの誰か1人でも
麻しん患者さんに接触したら、一発アウトで、
それはもうバイオテロですドクロ


もう少し続きます。



 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、いらした患者さん
緊急避妊(アフターピル)を希望。

ノルレボ錠を服用する時、
橙コンドームは使用していたか???

橙使用していたとしたら、破損???脱落???どんなアクシデントがあったか???
などのお話を伺うのですが、
「コンドームが破損したあせるとのこと
破損は結構よくあることなので、驚きもしないのですが、
なんと、
“コンドーム1枚では心配で、2枚重ねにしていた”
というではありませんかびっくり!!

!コンドームは2枚重ねて使用すると、摩擦が生じて破損しやすくなりますガーンあせる
コンドームは 1枚で使用
ありがちなキラキラ

が正しい使い方ですポイント


折角使うのですから、

正しい使い方をもっと多く女の子に

知ってもらうようにしていこうひらめき電球

{F39F403A-2551-487D-B9A7-A9A2AFA38520}





 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ワクチンの続きは週明けに電球

自分のブログの検索ワードは
ちょこちょこ見ていて、
「40代 ピル」
この辺はいつも上がってくるのですが、
5 小友由美生年月日 
これは初ですびっくり!!




ナゾです汗

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、たまたま
NHKスペシャル 大アマゾン 最後の秘境の第4集
「最後のイゾラド 森の果て 未知の人々」を見た。
チャンネルを変えたか、録画を見ていたのが終わったのか
そんなタイミングで目に入った先住民の姿は、
「チャンネルはそのままで」
と言われなくても、そのままになった。

この番組の国分拓ディレクターへの
インタビューがコチラ
このインタビューの中の記事を一部抜粋します。

──イゾラドに接触するためには
ものすごい量の注射も打っていかないといけないそうですね。


10種類近く打つんですが、
予防注射は
自分たちを守るためではなく、
イゾラドに病原菌をうつさないために
するんです。

イゾラド側は免疫がないから、
無謀な接触をすると死んでしまう可能性がある
ペルー政府はイゾラドとの接触を続けていますが、
なるべく早く予防注射を彼らに接種したい
と言っていました。


ーーーーーーー抜粋終了ーーー

これは、今回の取材のような特殊な状況だから、
と思われるかもしれませんが、
実は、このことは今の日本にも同じように
言えることなんですショック!あせ
ということで、何回かワクチンのことを
書いていきますね。

今日のおさらいです。
ほし予防接種・ワクチンは、
自分たちを守るだけではなく、
予防接種・ワクチンを受けていない人も
感染症から守られることになる電球


つづきます花(マメルリハ)



 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。