NEW !
テーマ:

16日に、健康増進法改正案として
○小中学校:敷地内禁煙
○官公庁:建物内禁煙

○飲食店:建物内禁煙(喫煙室設置可)
○駅・空港内:建物内禁煙(喫煙室設置可)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170116-OYTET50039/
 

嗚呼、本当に早くに全面禁煙希望ですレインボー
世界の流れに乗りましょうよ↑

北海道民は喫煙率が高いこともあってか、
飲食店は禁煙のお店を探すのが大変です焦る
うっかりお店の選択を間違ってしまった時にはもう...がーん


厚生労働省 平成26年 国民健康・栄養調査結果の概要より
 

男女とも年収が高い方の方が喫煙率は低く
男性の場合は、生活習慣病のリスクを高めるほどの
飲酒している人の割合は高いわけですし、

実際、喫煙率が高い北海道だって
吸わない男性が7割、
吸わない女性が8割ですからね
手
全面禁煙で美味しいお酒が楽しめる場所ができると
流行ると思うんですけどねありがちなキラキラ
(生活習慣病のリスクを高めるほどの飲酒の良し悪しは別としてあせ

全面禁煙大賛成ですレインボー↑

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

低用量ピルから、ミレーナや
黄体ホルモン剤のノアルテンに変更できる方は
していただいた方が安全ヘルメットなことは間違いありません電球

20~30代から今までずっと服用している
ロングユーザーの方も、
ミレーナ適応があれば、移行がベターです。

 

が、年齢以外のリスクがない場合
(といっても年齢はそれだけで十分なリスクファクター)
ご自身のリスクを承知した上で継続することは
不可能なのかカナヘイ!?


これはもう、その病院、クリニックの先生の
お考え・方針によって変わってきますサッ
40代は慎重投与ですが、
絶対的な禁忌ではありません

(※ここでのお話しは新規での服用ではなく、
現在服用中の年齢以外のリスクがない40代を対象としています)

しかし、年齢で「これ以上当院では処方できない」
というケースもあります。

 

まずは、40代に入ったら
処方してもらっている病院やクリニックに
今後について相談されることをお勧めします。
どのような方針でピルを処方しているのかを知るのは
とても大事なことです電球

その上で、低用量ピルを継続する場合、
ご自身が40代で低用量ピルを服用することのリスクについて
知っておくことがキー鍵となりますポイント

 

重篤な状況になる前の
早期発見・治療に結び付くための情報を
本人が持っていることが大切なのです
電球

 

①ピルの服用によって、

静脈血栓症のリスクが高くなる、ということを知っておく

②リスクが高まる状態について
③血栓症の初期症状について


次回はこの3つについて書いていきます♪

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前回、低用量ピルからの切り替えとして

可能な方であれば、ミレーナ!!
と書きました。

 

では、ミレーナが難しい場合はどうしましょう!?

低用量ピルを避妊目的で服用している場合には、

海外では授乳中や40代の方でも
安全に使用できるものとして、
黄体ホルモン単独の「ミニピル」と呼ばれているものがあります。
低用量ピルは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤ですが、
この低用量、中用量、というのは

卵胞ホルモンの量で決まっています。
卵胞ホルモンの量と血栓症のリスクは比例するため、

ピルは、高用量→中用量→低用量→超低用量と
低用量化されてきた経緯があります♪

 

黄体ホルモン単独では、
血栓症のリスクをあげませんポイント

ピルを服用していなくても、
血栓症は1万人あたり1~5人の割合で起こるわけで
服用していない人と同等とお考えください。

が、日本では避妊として認可された黄体ホルモン剤は

“ミレーナのみ”です。
しかし、ミレーナは内服薬ではなく子宮内に挿入するもので、

ピルを服用できない方がいるように、
ミレーナが難しい方もいらっしゃいますあせ


日本では『避妊』として認められていないけれども、
海外でミニピルとして使用されているものに
『ノアルテン5㎎』があります。

ノアルテンの黄体ホルモンはノルエチステロンで
オーソ、シンフェーズ、ルナベル、フリウェルに
使用されている黄体ホルモンです。

 

ただ、現在ミニピルの主流は
ノアルテン5㎎よりももっともっと
黄体ホルモン量が少ないんですねあせる
本当は日本で避妊目的で服用できる「ミニピル」
認可されるといいのですが...ヤレヤレ・・・

今はこれ以外選択の余地がない、というのがもどかしいところですあせる
また、ノアルテンを避妊目的で使用をOKOKとしている
クリニック・病院は多くありませんあせる

年齢的に低用量ピルを服用できない方、
ミレーナも難しいけれども、避妊が必要という方には、
エナレディースクリニック、エナ大通クリニックでは
ノアルテンを選択していますはぁとv



ほしミニピルについて、日本語で情報を得るとしたら
ピルとのつきあい方こちらのページ
そして、ピルとのつきあい方を書いてらっしゃる
RURIKOさんのブログ「ピルとその周辺」の
ミニピルのカテゴリー
がどこよりも詳しく書かれていますbud*
ミニピルに興味がある方は是非ご一読くださいねcandy☆はーと

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今現在ピルを服用している40代の方は

どうしたらいいのか???

 

ピルを服用している目的が何か、

にもよりますが、

避妊・過多月経・月経痛で服用している場合、

安心はぁとv安全ヘルメットを第一に考えると、

☆経腟分娩の経験がある方は、

ミレーナに移行ひらめき電球

 

 

この方法が
1番費用対効果が高く、血栓症のリスクも上がりませんポイント

最初の数か月は不正出血が続きますが、

『5年ありがちなキラキラという長期に渡って効果が得られる!!
ということで、長い目まゆげでみて欲しいのですお願い

 

ただ、ミレーナが難しい場合もあります。
○お産が帝王切開で、子宮の切開創の部分が
 かなり薄くなっている場合
○出産経験がない場合(不可能ではありません。要相談)
○子宮・卵巣にミレーナが適さない病気がある場合など

 

状況や診察からミレーナOKであれば、

2017年1月現在のイチオシはミレーナです。
安心に勝るものはありません↑

 

次回に続きます。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

運動習慣がある方は別として、
40歳前後からだんだん

○昔は痩せていたのに、
 体重が徐々に増え、減らすことが難しいがーん

○健康診断の採血検査で引っかかるようになってきたあせ
○若い頃は血圧が低かったのに...あせ
というようなことが、ぼちぼちと出てきますあんぐりうさぎカナヘイびっくり

以前は、
「高血圧」「脂質異常症」「動脈硬化」「糖尿病」「肥満」など、
加齢によって発病すると考えられていた病気は
「成人病」と呼ばれていました。

しかし、約20年前から、
“年齢”というより
日々の生活習慣の積み重ね”によって発病し、
生活習慣(食生活ナイフとフォーク,喫煙たばこ、飲酒ビール、体を動かす習慣走る人
睡眠&休養Zz)を改善することによって、
疾病の発症を予防&進行を遅らせることができますよ!!
成人じゃなくても、生活習慣から病気になりますよ!!
とうことで、
加齢によって発病する「成人病」
(年齢によるものだから仕方ない)
        ↓
生活習慣の改善によって、
予防することや進行を遅らせることが可能
ひらめき電球
というニュアンスを持った「生活習慣病」
名前が変更になりました。

とは言うものの、
加齢=”生活習慣の積み重ね”ですからねあせる
積み重なって出てくるのが40歳前後といえますあせる

また、生活習慣病の中に入るのですが、
乳がんをはじめとした「がん」の罹患率も

40歳前後から増えてきます(下の図を参照)。

ピル服用云々の前に、
40代ってそんなお年頃なのですあせる


ここに 『+ピルの服用』となると、
ピルの服用による血栓症のリスク増加も加わります。

例えば、肥満・喫煙・高血圧・ピルの服用というリスクを
それぞれ1とした時、
1+1=2
ではなく3にも4にもなってしまうあせる

このことを考えると、
「ピルを服用する」
という選択が向いている年代は、
10代~30代前半、
これから結婚wedding*・妊娠妊婦さん・出産baby boyを考える年代
と言えます。


とはいえ、今、現在服用している人はどうしたらいいのか???
それはまた次回に花(マメルリハ)

 


 


 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。