ブログ☆今日も青空

日々の仕事や日常生活の中で、
見たこと聞いたこと感じたことなどを綴っています。
平日毎日更新チャレンジ中!


テーマ:

なんと気付けば7月に入り、

気付けば七夕を過ぎ、

気付けば猛暑の日々。

 

今年も早くも後半戦に入っておりますが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

気候が不安定ですが、

九州では大変な豪雨被害も出ているとのこと、、、

いくらなんでもまさかの事態、

どうすればよかったなんてこともなく、

本当に哀しく悔しいこと。。。

少しでも早く、少しでも良い状態になりますよう、

心から願います。

 

 

【面倒でもあえてやる】

 

私、ここしばらく東西南北飛び回りの毎日でございました。

毎日違う地方に行くと、何となく感じることってやっぱりあって、

その一つが、“空気”だなぁって思います。

 

駅や空港に降りた瞬間に一番感じる、

場所によってそれぞれ異なる、“空気”

 

それは決して気候だけのものではなく、

やはりそこに住む人たちが、長年かけて培ってきたものだと思う。

人から出るエネルギーみたいなものが、

空気中に集まって、染めていく、みたいな。

 

その“空気”に触れると、「ああ、ここに来たんだなぁ」って思います。

土地を感じられて、来た感があって、何だか嬉しいあの感じ。

 

何でも簡単に手に入るようになってきたけれど、

“空気”だけはやはり現地でしか手に入らないんじゃないかなぁ。

どんなハイテクでも、リアリティーでも、

やはりそこに行かなければ分からないことがある。

 

バーチャルで満足してしまうのはもったいない、

そんな気がします。

そこで分かるものはあくまでもバーチャル。

「疑似体験」と「体験」は、似ているようで全く違うと思うから。

 

家の中から色んなことができるようになってきたけれど、

でもあの、生身の人間同士が触れ合う時の“空気”

あれも、再現不可能なものであるように思う。

 

 

「面倒で」

そんな言葉が、なんだかやけに頻繁に聞かれるようになった気がする。

いつから人はこんなにも面倒くさがりになったのかしら。

 

まぁ、面倒だからと色んなものが発達した経緯だって確かにある。

一概に悪いわけもないけどね。

 

でも、動くのも面倒、歩くのも面倒、行くのも面倒、会うのも面倒、

面倒がクセになってしまったら、

私たちの脳も足も、どんどん退化するような気がして怖い。

 

「面倒でもあえてやる」

今の時代、大事なのはそれなのかもしれない。

やらずに済むことを増やしていくだけではなくて、

あえてやる、それをいかに毎日の生活に取り入れられるか。

 

 

あえてやる、それを大事に、

自分の能力と体力、自分の手でしっかり守って伸ばしていこう!

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日は大荒れの天気でしたが、

皆さまご無事でしたでしょうか?

 

私はちょうどタイミングよく移動しておりまして、

本降りの時には室内に、小雨の時に外にと、

上手い具合に動けたので助かりました。。。

 

梅雨ってなんかもっとこう、

静かにシトシト葉を濡らす、といったイメージなのですが、

いつからか大嵐の体になってきましたね。

 

寒すぎて暑すぎて降りすぎる、

一年を通じて、異常さもこうも続くと

だんだんとどこか慣れのようなものが生まれ、

それはそれでまた怖いことだと思いますです、、、

 

今週から来週にかけて、

中国・四国・関西・関東と連日の移動が続きます。

慣れには気を付け、緊張感を持って、

たくさんの出会いを楽しみに参ります☆

 

 

【逃げてはならない?】

 

逃げるなんて卑怯だ。

とかくそう捉えられがち。

 

確かにコソコソ逃げ回るのは、

カッコ悪いしみっともないし、狡さが見え隠れする。

 

どんなことにも、立ち向かっていく方がカッコいいかもね。

勇気、強さ、責任感、そんなものが感じられるし。

確かに、逃げるのは是ではないのかもしれない。

 

でもじゃあ、逃げるのは非なんだろうか。

 

やれるだけやって、心を決めて背を向ける、

無駄な戦いや争いを避けるために、あえてそこから身を引く、

形としては逃げているのと同じかもしれないけれど、

それは果たしてカッコ悪いことなんだろうか。

 

逃げないほうが良いのも確か。

でも、あえて逃げた方が良いことがあるのも確か。

 

“正々堂々と”

これがキーワードなのではないかしら。

 

コソコソやるからおかしなことになる。

その丸めた背中が卑怯に見える。

 

胸を張って、前を見て、しっかりとした意志と心を持って、

あえて背を向ける。

それは、単なる逃げではなくて、人生の選択。

 

「逃げてはならない」

そう言うことでかえって苦しんでいる人が多いような気がする。

 

逃げてはならないわけじゃない。

逃げるという選択をしたっていい。

でもそれをするときは、自信を持って笑顔でやろう^^

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6月に入り、

2017年もそろそろ折り返しを迎えようというところですが、

皆さまお元気にお過ごしでしょうか☆

 

私は、色々となかなかの匍匐前進ではありますが、

しっかりゆっくり、前を向いて進行中、でございます^^

 

最近、また色んな方にお会いする機会がありますが、

特に昔からの知り合いと久しぶりに会う、という機会が多いです。

 

昔からの知り合いのいいところは、

思い出話ができるところですね♪

自分の頼りない頭の中の、思い出の補強をしてくれるのは、

誰よりその時に一緒に同じ時間を過ごしてくれた人、ですね!

 

懐かしい空気に触れ、

全てが笑いとなって今に流れ込む、

そんな瞬間がとても心地よいです。

 

さぁ、今月はここからどんどんスピードアップのスケジュール!

しっかり気を引き締めて、引き続き楽しみながら参ります☆

 

 

【分からなければいい?】

 

仕事柄、色んな業種・業界の方々と触れ合い、

お話を聞くことも多いのですが、

案外どんな業界でも、「分からなければいい」という空気が、

当たり前のように流れてしまっている、

そんなところも少なくはないようです。

 

確かにそうなのかもしれないけれどね。

分からなければ誰も傷付くこともなく、

分からなければ何の問題にもならず、

分からなければどうってことはない。

 

確かにそうなのかもしれないけれどね。

でも、これだけの情報網が発達していて、

数人で世界中の人がつながる、なんて言われている中で、

どうして、「絶対分からない」と思ってしまうんだろう。

 

私が見てきたほとんどのケースにおいて、

ほとんどのことはやっぱり相手に分かってしまっていた。

そして、場合によってはとんでもない大ごとになって、

そこまでに築いてきたものなんてあっという間に大崩壊、

そんな現場もたくさんあった。

 

安易に「どうせ分からないだろう」なんて思ってしまうのは、

自分が思っているよりずっとずっとリスキー。

 

だって、分かってしまうから。

そこまでの時間は色々あれど、

どうしたってやっぱり分かってしまうから。

 

でも何よりも、「どうせ分からないだろう」に見て取れる、

「分からなければいいだろう」という考え方が、

本当にさもしく、みすぼらしく、カッコ悪い。

 

人間関係を壊すのは、

嘘をついたこと、だましたこと、そのものなのではなく、

相手を大事にしない、相手を利用しようとする、

その根本姿勢の方なのではないかしら。

 

どうせバレるから嘘はつかない、

ではなく、

そんな人間性になりたくないから嘘はつかない

そんな生き方ってカッコいいし、そうありたいと思う。

 

分からなければいいことなんてない。

それだけは心に刻んでおきたいですね!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日焼けするほど暑くなったり、

突然スコールのような大雨が降ったり、

もはや5月というより夏の気配がモリモリですが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

私は、4月にまた始まった諸々のドタバタもだいぶ落ち着き、

相変わらずの飛び回りとはいえ、

心は結構余裕を持って過ごすことができるようになってきました^^

 

また来月から怒濤の日々になっていくので、

今のうちに色々とやれることはやって、

片付けられるものは片付けて、

準備もしっかり整えておきたいと思いまする☆

 

 

【分かる人にだけ分かればいい?】

 

「別に、分かる人にだけ分かればいいし」

 

そんな言葉を聞くことがあります。

 

確かに、そうかもしれない。

別に全員に分かってもらう必要なんてない。

ましてや、全員に同じように分かってもらうって、

実はものすごく難しいこと。

 

いろんな考え方があって当たり前。

当然、分かってもらえない人だっているのが当たり前。

 

でも、だからといって、

「分かる人にだけ」向けていってしまっては、

分かってもらえない人との距離は、

ますます開いていくだけなのではないかしら。

 

今はまだ分かってもらえないかもしれない。

でもいつか分かってくれるかもしれない。

分かり合えるかもしれないのに。

 

「分かってくれ」と強制はできないけれど、

だからこそ、どうやったら分かってもらえるのか、

それを考えるところに成長や進歩はあるように思う。

 

「分かる人にだけ分かればいい」

一見アウトロー的でちょっとカッコいいけれど、

実はそれはコミュニケーション放棄の正当化に過ぎないのかもしれない。

 

“諦めたらそこで終わり”

なんでもそう。

人間関係だってそうなんだ。

 

ちょっと見栄えのいい言い方で逃げるのはやめて、

「分かってもらいたい」

その気持ち、もっと大事にしていこうじゃないですか☆

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あれよあれよと4月も終わりに近づき、

今週末からはGW突入、そして来週からは5月に入って行きますね☆

 

寒暖の差が激しく、何を着たらいいのか悩む毎日ですが、

スタートで何が何だか分からない状態が多かった4月から、

少し落ち着いて色々と考えられるようになってくる5月になるわけで^^

 

必死に走れば走るほど、

ちょっと止まるとまた走り出す時がとてもしんどく感じるもの。

それを少しでも軽減させるには、

休むときにはしっかり休むこと。

下手に疲れやだるさを残したままにしないこと。

 

GW、なかなかゆっくり休んでいる暇もない、

何て方もいらっしゃるかもしれませんが、

少しでも時間を作って、しっかり休むことも大事にしていきたいですね☆

 

 

【相手がしないからしない】

 

4月前半を中心に、今月は一年の中でも特に、

新人研修が多い時期でもあります。

 

今年も色々な方にお会いできて、

彼らがまた数年後、どんな風になっているのかが楽しみなところです^^

 

とある会社での新人研修で、

「挨拶をこちらからしたら失礼になることもありますか?」

という質問がありました。

 

何とも斬新な質問に少々驚きつつ、その意図を聞いてみると、

「挨拶してこない相手=あいさつしたくない相手だろうから、

無理にこちらから押し付けるようにするのも失礼になるのではないか」

とのこと。

 

なるほど相手のことをしっかり考えてはいるようですが、

物事には、相手に合わせた方がよいことと、

相手に巻き込まれないほうがよいことがあります。

 

例えば会話のペースや食事のペース、

スケジュールを立てるときなどは、

相手に合わせる、というか相手のことも尊重することは大事です。

 

でも、こと挨拶に関しては、

相手に合わせてするかしないかを判断するようなものではありません。

 

挨拶とはそもそも、「挨=心を開く 拶=相手に近づく」という意味を持ち、

単なる声の掛け合い作業ではなく、心を開いて相手に近づいていくという

コミュニケーションの大事な行動の一つです。

 

つまり、「することに意味がある」のです。

相手がしてくるから「返すもの」ではなく、

こちらから率先して「する」ものなのです。

 

相手がしなければこちらもしない、では、

挨拶すらない状態がどんどん増えていきかねません。

仮に相手がしなくても、こちらはする、という、

「することの価値」を大事にしくことで、

そんな乾いた状況を阻止することができるのです。

 

乾いた人間関係と、潤いのある人間関係、

どちらを望みますか?

後者を望むならば、まずは挨拶から☆

例えどんな相手でも、自分から潤いを与えていけるような

そんな人財になろうではないですか^^

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。