恵那爺の里山歩き

千葉県を中心に 日帰り山歩きや散歩などで撮った写真を中心に載せています。


テーマ:
5/6 三島神社奥の八良塚登山道から入り高宕山~高宕観音堂~石射太郎山~高宕一号隧道と周り
探鳥の森を経由せずに林道有るきで八良塚登山道に戻るコースで歩いた。

8:40 八良塚登山道にはすでに二台ワンボックスが止まっていた。

1
 
前ここに来た時工事を準備していた所は補修が済んでいました。
2
フデリンドウも背丈が伸びている。
3
フデリンドウは、咲いている時期が長いのだろうか。 まだ、歩いた所にけっこうあちこちに咲いていた。
4
30分程登ると、探鳥の森からの金吊に向かう道にぶるかる。
金吊方面に歩きます。
ここまでの登りが結構きつい感じがしていたんだけど、今回はワンデーマーチを歩いてから日が経たないせいか余りきつく感じなかった。
5

6
多分昨年同じ時期にここを歩いた時、マムシが動かなかったところです。
今年はいなかったよ。
去年はマムシを二匹アオダイショウ一匹歩いているときに遭遇したが、今回は林道でヤマカカシの子供に会っただけでした。
これからはマムシに注意が必要ですね。
7
イワタバコはまだまだです。
8
暑かったガーン
風が抜けるここで一息

9

9:20 キンツルシに到着
10
9:44 八良塚山頂に到着 ここまで1時間ですね。
高宕山系の最高峰342m
11
こちらが八良塚 いわれは不明です。
12
アップダウンを繰り返し、八良塚分岐(奥畑分岐)に到着
13
道の脇に穴がボコボコの木が置いてあった。
キツツキ類が穴を開けたのかな。
それにしてもたくさん開けたもんだ。
14
三郡分岐
15
山頂はもう間近
16
10:34 山頂に到着 ほぼ2時間かかりました。
17
後から子供が二人上がってきた。
小学生と幼稚園生のようだ。
子供だと落ちると怖いので端にいかないように注意したところで、両親が登ってきた。
落ちはしないんだろうけど見ていると怖いので早々に高宕観音堂に向かう。
18
途中、山椒の花がけっこう咲いていた。
19
いつもながらここを降りるのが苦手です。
20
逆回りだと高宕観音堂から山頂までけっこうかかる気がするけど、今回のルートだとアッという間に観音堂に着いちゃう気がする。
21
天空の岩屋に登る道の前回通行止めの表示が消えています。
このあたりのバイパスコースは、通したくない人と通したい人が対立でもしているのだろうかはてなマーク
22

23
下りはズルっと落ちそう。
24
10:50 観音堂に到着 累計2時間12分
二組ほど休憩をしていました。
私達もここで昼食を摂りました。

25
つづく
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。