恵那爺の里山歩き

千葉県を中心に 日帰り山歩きや散歩などで撮った写真を中心に載せています。


テーマ:

レンガ造りの三菱館 木造とのことにビックリ

実を言うと、ここに寄った時にはこの車の通りの激しい道をだいぶ歩いてから

三菱間の隣(中は繋がっている)にある町並み交流館に行ったんですけど

そこのボランティアの方に、小一時間佐原のことをレクチャーしていただきました。

先に聞いていればもっと充実した散策になったと悔やみました。

ここに最初に行った方が良いです。

また、予約をしておくとボランティアの方が1時間ほど案内してくれるとのことでした。

下記リンクは、小野川と佐原の町並みを考える会のHPです。

http://www.sawara-machinami.com/

ここに、ボランティアの予約状況が出ているのでそれを参考に申し込むと良いようです。

今度行くときにはそうしようと思っています。



恵那爺の里山歩き-16
立派な看板

そして、扉もがっちりしている。

家の中は暗そうでは有りますが目
恵那爺の里山歩き-17
小堀屋本店

ここの入り口ガラス障子は明治後期のものとのことです。

きっと、手吹きで長い円筒形にしてそれを開いたものなんでしょう!!

レクチャーを聞く前だったので写真を撮って素通りしてしまいました。

残念
恵那爺の里山歩き-18
お菓子屋さんの前にあった

お餅を丸くして飾ったもの

紅白でキレイでした。
恵那爺の里山歩き-19
最後に寄った山車会館
恵那爺の里山歩き-20
立派な山車が2台飾って有りました。
恵那爺の里山歩き-21
ずいぶんお金がかかっていそうです。
恵那爺の里山歩き-22
これを引くのも大変そうです。

曲がるときは、この棒で角度を変えるようでした。
恵那爺の里山歩き-23

ちょっと記念写真恵那爺の里山歩き-24

恵那爺の里山歩き-25

恵那爺の里山歩き-26
窓ガラスに貼ってあった影絵風のものを

額に入れてみました。
恵那爺の里山歩き-27
前回アップのマンホール

ちょっと色づけ
恵那爺の里山歩き-28
佐原の街中で、車が通行しているところを見物

気疲れしてしまいました。

観光シーズンだともっと人出が多く

人も車もあふれるのでしょうね。


伊那妻さんは古い町並みにあまり興味が内容でした。

車が通る道を歩くのがいやだとご機嫌があまり良さそうでは有りませんでした。ガーン

きっと、先にレクチャーされていればずいぶん違ったかもわかりませんね!!

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。