社長力アップの専門家 安室元博  高収益経営実践講座

最短10ヶ月で高収益経営を実現した「社長力アップの専門家」の安室が渾身のネタを披露します!


テーマ:
おはようございます。安室です。


いつの間にか夏も終盤です。


テレビの前で楽しんだ
リオオリンピックも閉会式です。


自分の中では
かなり盛り上がったので

日本選手の活躍の感動の余韻と
一抹の寂しさがあります。。。



その一方で
秋以降の新しい研修の仕込みや

来年に向けての
あらたな打ち出しの準備やらで
気持ちは先に行っているのですけどね。


台風の動きが気になりますが、
今週も張り切って参りましょう。



【前回の復習】-------------------------
「組織の一体感は傾聴から」

傾聴のポイントは次の3つ

1.共感的に最後まで聴くこと
2.途中で遮ったり、まとめたりしない
3.笑顔でうなずきや相槌をいれる

人は、自分の話を
一生懸命聴いてくれた相手には
好意を持ちます。

そして今度は、
その相手の話を聴こうとします。

つまり、社長や上司が
部下の話に傾聴すればするほど

部下は、社長と上司に関心を持ち、
話をよく聴くようになるのです。

組織の一体感を増したいのなら
自分の話を長々するよりも

部下の話を
ガッツリ傾聴することです。

http://bit.ly/2b0TNTf
--------------------------------------------

【今日のお題】
「職場で承認してますか?」


承認する とか
承認されている というのは

どんなときでしょうか?


承認はコーチングでは
欠かせないスキルですが、

具体的な行動や感情と
紐付かないところに
難しさがあるように感じます。



だから、

わかっているけど、
無関心になりがち


しかし、

承認欲求は満たされないと
大変なことになります


もう一歩頑張ろう!
最後までやりぬこう!

こんなやる気の源は
承認にあるといっても
過言でないでしょう。



では、どうしたら
承認ができるのか?


コーチングの基本的なことは
専門書にお任せして


ここでは、職場で本当に
やってほしいことを伝えます。



それは・・・


THING から THINK へ

つまり「事」から「思い」へ

事実や行動については
反応してあげること


そして、

自分の思いや気持ちを伝えること
または、相手の思いを汲むこと


例えば

日常の観察から

よいことをしたら
褒めて、

そうでなければ叱る



そして、
その時のあなたの気持ちを
添えること


コツは

私には〜と見えたよ
私には〜と聞こえたよ
私は〜と感じたよ


このような言葉を
添えるだけでいいのです。



次のような人は要注意!

「承認は褒めること」

と勘違いして

とにかく褒めてみた


でも、
事実に基いていなかったり
本心ではないことだったら
逆効果!


すぐ見抜かれて
自分の価値を落とします。


気をつけましょう。



もう一度言います。

THING「事」 から
THINK「思い」 へ


事(事実や行動)について
反応してあげる


自分の思いや気持ちを伝えること
または、相手の思いを汲むこと



これが職場での承認の極意です。



最後までお読み下さりありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。