ご訪問有難うございます。虹 


工業デザイン&機械設計を自宅で自営。


パソコンと日夜過ごしております。パソコン


時代の変化は足早で、一時も目を離す事は出来ません。目


アメーバさん達の活動や発言も貴重な情報であり刺激になります。


これからも過疎を恐れず、情報発信をして行こうと思っております。


何か感じたら是非コメントお願い致します。チョキ


                                     店主


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-28 13:48:11

映画をGYAOで観る

テーマ:映画

皆様お元気でお過ごしでしょうか? 土曜日ですね ちょっと曇り空で


気分は晴れやかではありませんが・・・


伊勢志摩サミットも美しい海の色が好印象だったのではないでしょうか?


そして、オバマさんの広島訪問 被ばく者やアメリカ人の捕虜もお亡くなりになった


事に人生を捧げた日本人の存在。


日本人魂を世界に届ける事が出来たのではないでしょうか?


さて、そんな中 私は、無料の映画はGYAOで観るのですが


処刑惑星 なんだ?このタイトル ですよね


別に殺人ばかりを描写したものではないのです。


登場人物は、ある星の人間が7人 また他の星の人間が1人


そして、謎の人間が一人 この謎の人間が捕虜で


捕虜が逃走し、それをみんなで追う展開。


男女比で言えば、動いている人は全部男で、コンピュータの音声だけが


女性という、なんともシンプルな構成


ハード面では、イントロで、輸送船が不時着したという想定だけど


破片らしきものが若干ある程度でおわり。


アリゾナあたりの砂漠で作ったのか?


まあ、低予算丸出し。 最後に登場する戦艦らしきものもCGで


戦闘シーンは無し。


しかし、これはストーリーで勝負しているので、結構面白かった


タイトルがちょっと違う感じだけど・・・


ネタばれしそうで、何も言えないもどかしさがあるけど


意外な展開がちょこちょこあって、先読みが出来ないところが良かった。


時には映画でも・・・それも、全然興味の無いのがいいかも


Good day!




shyokei

捕虜を追う、宇宙人達 ヘルメットをかぶっている

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-26 11:33:16

40年前の列車旅その4

テーマ:

おはようございます。 今夜からお天気が悪くなりそうで、いよいよ梅雨が


近くなっているのでしょうか?


さて、列車の旅 今日は、私鉄の小田急線を取り上げます。


小田急と言えばロマンスカー オルゴールを鳴らしながら走るユニークな


車両でした。先頭車は運転席を二階にして、一階席を全面が見えるパノラマカー


として、人気でした。


私の場合は、それではなく、ちょっと地味な存在の車両のお話し。


それは、私と同じ誕生年に製造された車両で、パノラマ席はありません。


そしてなにより、車両が短く、編成も5両と少ない。


名称を あさぎり号とえのしま号だった気がします。



3000
WIKIから画像を拝借しました。


ちょっと古臭い外観ですが・・・


まず、特徴は、ドアが手動です。



door
WIKIから拝借致しました。


このドアの所に、飛行機で言うCAさんが立っていて、お客様をお向かえします。


そして、座席は、車両予約なので、空き席を案内されます。


ドアの丸いアーチが、日本の車両ではない雰囲気を感じさせます。


座席に座ると、カーテンが目にとまります


このカーテンが御洒落な物で、カーテンフックも鋳物でお洒落な家具の様な


印象。室内を見渡すと異国 特にヨーロッパを感じます。


テーブルが出てきて、そこにメニューとおしぼりが用意されます。


メニューは、森永のココアが一番上に書いてあった気がします。


それを注文すると、底が分厚いガラスのコップに、ステンレスの取っ手付きの


フォルダーと共にテーブルに置かれます。


底が分厚い理由は、新宿を出ると、大きく左右にカーブがあり


そこを通過しても、倒れたりこぼれたりしない工夫なのです。


車内には、航空機で言う、ギャレーがあり、乗務員は忙しく、お客様の


リクエストに答えます。 


旅が進むつれて、デザートが欲しくなる頃に、


手編みの籠と言うか、バスケットの中にお洒落なナプキンを敷いた上に


カップのアイスクリームを希望者に販売します。


つい買ってしまします。


列車は、JR線に乗り入れて、御殿場駅が終点になります。


正に、ロマンスがうまれそうな、時間、決して早くはないのですが


車内での満足度、その雰囲気 国内で乗った列車の上位に


ランキングされる事と思います。


そして、料金が安いときているので、1991年の退役まで


愛されてきたのだろうと痛感します。


続く・・・





AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 23:36:58

40年前の列車旅その3

テーマ:



今日も一日お疲れ様でした。


さて、今夜も客車列車の話でも・・・


私が高校生だった頃に、廃止になってしまった恐ろしく無茶な


長距離列車が存在していました。


その名も、急行、桜島高千穂号 全車自由席で、急行券と乗車券で乗れる。



44

そうです。この手の客車が10両位だったかな・・・


機関車に牽かれて、東京駅を10:00に出発し、西鹿児島を目指すのです。


途中九州に入ってから、日豊本線(宮崎側)と鹿児島本線(熊本側)を走る


チームに分かれて、鹿児島を目指します。


西鹿児島に到着するのが、25時間40分後 そう一日以上かかるのです。


それも、例の直角の椅子で・・・


かなり無茶でしたが、お金の無い庶民で、どうしても九州に行かねばならない


人が、命がけ(に近い)で、これに揺られて、移動したのです。


北方向へは、急行八甲田がありました。これには、寝台がありましたので


まあ、快適だったかもしれません。



10

ブルーだけど、ブルートレインではなく、急行用の寝台車両


このB寝台 3段式で、一番上のベッドと屋根の距離が近い事


私は何度か、一番上に寝た事がありますが、寝返りもうてないし、


身長180cmの私だと頭が壁に当たる。


熟睡したのは、数時間だったと思います。


客車列車に共通する特徴は、走りだす時の音


連結器に隙間があって、ブレーキをかけると、機関車側に客車は


近寄った状態で止まります。


機関車が動き出すと、連結器の隙間が無くなって、ガクンと振動が来てから


動き出します。両手の指で輪を作って、左手が機関車で、右手が客車だとすると


機関車が停止する時は、左手を止めて、右手が止まらず、輪っかが、左手の


内側に当たります。そして、機関車が動き出すと、客車である、右手は動かず


機関車の左手だけが動こうとすると、輪と輪の間の隙間がなくなり、


動き出すのですが、その時のガタン!と言う音が、機関車側から、順番に


聴こえてくるのです。10両つながっていれば、10回なります。前から順に


これが、寝台で寝ていると、機関車の発車の合図の汽笛が鳴ってから、


ガチャガチャガチャ・・・・・・・・と来てから、動き出すのが面白くて


貨物列車の出発の時もそうですが、同じ音がします。


手の形の様な連結器だとこうなる訳で、その後、電車などでは


形状が異なり、こうしたガタがないタイプになって、


同時に動ける様になったわけです。


急行桜島高千穂で、検索してみてください。


当時の写真が沢山出てきます。


続く・・・



AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 17:58:08

根を詰めると肩がこる

テーマ:ブログ

そろそろコンバンワの時間です。


今日は、どうでしたか? 横浜北部、曇り時々小雨 風が強いです。


気温は、丁度良い感じ・・・


そんな中、根を詰めて仕事をしていました。


今週は、ずっと何かしら仕事をしていましたので、


少々お疲れ気味


お仕事があるのは、大変有難く、感謝しております・・・が


依頼人に依っては、やり易かったりやり難かったり


まあ、それは、どんな業界でもあるでしょうけど


黒子の身としては、あまり文句も言わず(たまにキレて言いますが・・・)


忍耐を必要とする仕事でもあります。


若い人のスキルが向上しているのか、気になりますが・・・


私の仕事が激減しないところをみると、どうなのかな?


とある求人サイトに登録していますが、


時々スカウトメールなどを頂きます。


まあ、よくあるのが、ばら撒き的なもの・・・


時々マジのものも混じっているので、要注意なのですが


そもそも、企業で言えば私もそろそろ定年と言う年齢な訳で


それにスカウトをかけてくる企業は、お若い方が育っていないのか?


それとも待遇が悪いのか?


ブラック系だったり・・・


とりあえず完全に干された時には・・腹をくくって、地方にでも出稼ぎに・・・


案外、私の業種では、地方に工場があったりして、Iターンになって


しまうかもしれませんが、この歳でも頑張れる気がします。


なんて、一段落すると余計な事を考えてしまうのです。


金のなる木が無い身としては、この身が滅ぶまで金を稼がねばならないのです。


人生楽じゃないね><


ではでは


Good night!



いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 15:43:47

40年前の列車旅その2

テーマ:

40年前の列車旅 その2です



44


今度は、中央線です。


午前3時35分(だったかな・・・)東京の八王子駅に機関車の汽笛が鳴り響きます。


街は静まり返り、新聞配達や牛乳屋さん、豆腐屋さん、市場に仕入れに行く人位しか


活動していません。


そこに、けたたましい金属音と共に列車が入線してきます。


この列車、長野から新宿に向かう列車


車内は、ちょっと男臭い匂いとそこらじゅうからイビキが聴こえてきます。


床に転がっているのは、山男 いや、登山から帰って来た男達


車内はとてもじゃないけど、匂いが酷くて、清々しい朝の空気とは


天と地の差


いつも連結付近のデッキで、ドアを開けて、目覚める前の都会を


眺めながら、終点新宿を目指します。


何故この列車を使うかと言うと、上野発の特急とき新潟行き 一番列車に乗る


為です。始発の中央線各駅停車だと、ちょっとギリギリだし、


朝食の駅弁を上野駅でゆっくり選ぶ楽しみもあったり、


学生には暇がありますから、いろいろと楽しみを盛り合わせる訳です。


他にも、東京発の早い列車などを使う時によく利用していました。


その後、30年位前にもこの3時35分の列車に乗る機会がありましたが


その時は、しっかり青とアイボリーの電車になっていました。


車内は、全く同じで、山男だらけでした。


いなみにこの列車、八王子を出発すると立川に停車した後は、新宿まで


止まりません。止まっても乗る人もいないし、降りる人もいません。


新宿につくと山男達は、車掌さんや駅員に起こされて、


彼らの朝が始まるのです。


続く・・・

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。