★EMSS(エムズ)一級建築士事務所ブログ★堺でお洒落なナチュラルハウスを建てよう

南大阪、堺市を中心に新築注文住宅を建てている公務店です。
現在の新築住宅の情報や、イベントの情報、エムズのスタッフからのお知らせなど公開★


テーマ:

こんにちは

堺市の工務店、EMSSの安田です

 

先週、堺市のK様邸のお家をお引渡し致しました!

 

 

ご家族皆さまでテープカットをして、完成したお家へ。

 

 

K様のお家は、北欧ナチュラルスタイルのかわいいお家です。

壁紙や照明、アイアンの取っ手など、小さなところにもK様のこだわりがたくさんつまっています。

特にキッチンの横の照明はカラフルで素敵な照明です!

 

 

K様ご家族様は、新しいお家見ながらとても嬉しそうにしていらっしゃいました。

ご家族皆さまで撮った記念写真も、とってもいい笑顔!

これから先も、K様ご家族様の笑顔あふれるお家になると思いますニコニコ

 

お家は完成して終わりではなく、完成してからが暮らしのスタートです

これからK様が楽しく安心して暮らせるよう、しっかりお家をサポートしていきますビックリマーク

 

K様、これからもどうぞよろしくお願いします!

 

株式会社EMSS

二級建築士 安田典弘

 

 

 

★★新築実例も掲載中!エムズHPはこちら★★

 

★★リフォーム実例も随時更新中!★★

エムズリフォームHP 「ricono」はこちら

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

堺市の工務店、EMSSの安田です


先日お引渡し前のお家で「気密測定」を実施しました。



EMSSのお家は「自然の力を最大限生かすお家」ですsei
そのために、設計や断熱など様々な工夫をしていますが、そのうちの一つが今回測定した「気密」です。


 



お家の気密は、お家の中にどれくらいの隙間があるかどうかで決まります。
このお家の気密を表す数値を「C値」といい、1㎡あたり何㎠隙間があるかを表します。

「最近のお家なら隙間風が吹いたりしないだろうし、隙間なんてないはず!」と思うかもしれませんが、
実はお家の中には見えないところに色々な隙間がありますビックリマーク


例えば、窓と壁の間、コンセントと壁の間など意外とお家には隙間があります。
こうした隙間がたくさんあると、知らないうちにそこから空気が出入りしてしまいます風


そういった目に見えない隙間がたくさんあると、

クーラーを入れても涼しくならない、暖房をつけてもお部屋が温まりにくくなってしまいますえーん


そこで、EMSSの注文住宅では、気密性能を高めることで、省エネで快適なお家を作っていますsei
今回の行った気密測定は、完成後だけではなく、工事中にも1度行います。

 


<工事中の測定の様子>


工事中にも測定することで、お家の隙間を見つけてふさぐことができ、

より気密性の高いお家にすることができます!!
今回のお家ですと、工事中はC値が0.9㎠/㎡だったのが、

完成後の測定ではC値0.6㎠/㎡と、C値を下げることができました。



これは、延べ床面積30坪のお家とすると、家じゅう全部の隙間を集めても、はがき1枚に満たないほどの大きさです。
ちなみに法律で定められた基準はC値5.0㎠/㎡。
比べるとこのくらいの差があります



この差がお家の快適さや光熱費を大きく変えていく差になります。
快適なお家づくりのために、こういった目に見えない部分でも

EMSSはこだわりを持ってお家づくりをしています!

快適なお家のためには、他にも様々な工夫がありますので、

ご興味ある方はぜひ一度EMSSのお家づくりについて聞きに来てみてくださいね。

個別相談会は予約いただければ、いつでも開催しまています!

 

株式会社EMSS

二級建築士 安田典弘

 

 

★★新築実例も掲載中!エムズHPはこちら★★

 

★★リフォーム実例も随時更新中!★★

エムズリフォームHP 「ricono」はこちら


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

堺市の工務店、EMSSの安田です。

 

新築工事のブログは工事の様子をお伝えしていますが、

今日は中間検査の様子をお伝えしますカメラ

 

 

中間検査とは、お家の構造等に問題がないか確認する検査です。

 

お家を建てるうえで何より大切なのが、安心・安全に過ごせることです。

しかし、阪神淡路大震災の際、施工の不備とみられる家屋の倒壊が多くみられました。

 

その頃にも施工前と完了後には検査が行われていましたが、

それだけではお家の内部を確認することができず、

そのため施工の不備が多くあったと考えられました。

 

それ以降義務付けられたのが、今回行った「中間検査」です。

 

 

 

柱や梁が設計通り施工されているかや、金物の使い方、数が間違っていないかを検査します。

検査は第三者の検査機関が行いますので、客観的な目で問題ないかをチェックできます。

 

 

Y様のお家も、中間検査を行い、問題ないかどうかを確認していただきました。

こうしてひとつひとつのお家で検査を行い、安心して暮らせるお家が出来上がっていきますsei

 

株式会社EMSS

二級建築士 安田典弘

 

 

★★新築実例も掲載中!エムズHPはこちら★★

 

★★リフォーム実例も随時更新中!★★

エムズリフォームHP 「ricono」はこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。