小平 西東京市 リハビリ(肩痛、腰痛、膝痛改善)&ストレッチ パーソナルトレーナー中村武志のブログ!

東京で肩コリ、腰痛、膝痛改善、病院でリハビリ期限により終了してしまって困っているという方などに治療やストレッチ&パーソナルトレーニング指導をしているトレーナーの日々のブログ


テーマ:
新宿で膝痛の予防の為のパーソナルトレーニングをしている、中村武志です!!




今日は、膝痛予防の為の内側広筋のトレーニングについてです。




内側広筋(ないそくこうきん)は、大腿骨の内側から始まり、膝蓋骨を経由して脛骨に着く、膝の安定性をコントロールする重要な筋肉です。




この筋肉は、膝を伸展位(伸ばした状態)で一番負荷がかかる為に、スクワットなどの屈曲位で負荷がかかる種目だと、刺激が入りにくくなります。




内側広筋が弱くなると、膝が内に入り(ニーインの状態)ストレスがかかり膝の痛みの原因になる事があります。




そうならない為のエクササイズです。

photo:01



写真のように座って、膝の下にミニボール又は、タオルなど柔らかいものを入れます。

この時に、股関節から脚を外側に向けます(外旋)。

つま先と膝は、同じ向きになるようにしてくださいね。

photo:02




そのまま、膝の裏でボールを押し込んでいきます。

しっかりと膝の内側にある内側広筋が収縮するのを確認しながら元の位置に戻して、数回行いましょう。




本日のモデルは、新宿店社員の船津さんですニコニコ




新宿店のパーソナル担当で、いつもお世話になっています。




最近は、子供が可愛くてしょうがないみたいですよ~ニコニコ




それでは、また!!





関連記事      本日の経穴(ツボ)⑥

PR
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード