ホロスコープの声を聴く~読む占星術無料講座

占星術・ホロスコープには、人生の使命や才能が、描かれています。星占いではないのです。
新月満月の力の使い方、牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座・獅子座・乙女座・天秤座・蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座、12星座、それぞれの質をいかす方法をお伝えします。


テーマ:
● 7月30日が見頃。この夏、子供の頃に戻って、流れ星に願いをかけよう!

こんにちは。蛭田えみです。

子供の頃、流れ星に願いをかけると、叶うって思ってませんでしたか?

夜空を見上げて、一生懸命流れ星を探したのを、覚えています。

子供心に、一瞬の流れ星の間に、3回も願い事を言うのなんて無理だろ!って思ってました。

だから、願いって叶わないものなのかと思ったことも。



流れ星って、何でしょう?

宇宙に浮かぶ小さなチリが、地球に入ってくると、大気の摩擦で燃えて、輝きます。

これが流れ星の正体。

流れ星が、一群になって現れることを「流星群」と言います。

流星群はある一点を中心に流れ、その一点の近くにある星座の名前を用いて「○○座流星群」って呼ばれてる。

夏場よく見えるのは、水瓶座δ流星群。

この流れ星の速度は、、やや遅いスピードなので、目で追いやすい流れ星です。

このみずがめ座δ流星群は、7月末から、8月上旬に見ることができて、もっともよく見えるのは、7月30日ごろ。

深夜に、月が沈んでからの時間が、もっとも、よく見える時間。

せっかくなので、水瓶座の神話をご紹介しますね。

ギリシャ神話では、トロイアの美少年として有名です。

トロイアの国に、ガニメデスという王子がいました。

ガニメデスは、大変な美少年で、その美しさには、どんな美女もかなわないほどです。

その噂は、やがて神々の国にまで届きました。

ちょうどそのころ、ゼウスは神々の宴席で、お酌をする者を探していました。

ガニメデスの噂を、聞きつけたゼウスは、さっそくトロイアに出かけました。

ゼウスは、トロイアでガニメデスを見つけると、美しさにすっかり夢中となりました。

ガニメデスを、手に入れたいと思ったゼウスは、大きな鷲に姿を変え、神々の国へと連れ去ってしまいました。

水瓶座と並ぶ、鷲座は、この時のゼウスの姿といわれています。

その後、ゼウスは、ガニメデスを神々の宴席につかせ、神々が飲む不老不死のお酒「ネクタル」をお酌する役目を与えました。

そして、息子を失ったガニメデスの両親を慰めるため、「水瓶座」として夜空にその姿を映しました。


この夏、夜空を見上げながら、子供の頃に戻って、星に願いをかけてみませんか?

きっと、あなたの中に眠る、子供の頃の気持ちが、よみがえってきますよ。

友達追加 

キロンの傷と癒しとは?~キロンのセミナー

日時:8月20日(日)

場所:シンシア

料金:10000円

日程は未定ですが、9月にも開催予定です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

旅する占星家:蛭田えみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります