星占いではわからない!ホロスコープの声を聴き、宇宙を旅する占星術

占星術・ホロスコープには、人生の使命や才能が、描かれています。星占いではないのです。
新月満月の力の使い方、牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座・獅子座・乙女座・天秤座・蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座、12星座、それぞれの質をいかす方法をお伝えします。


テーマ:
● 29才の転機、どのような経験をしましたか?

こんにちは。蛭田えみです。

先日配信したメルマガに、たくさんのご自身の経験を語るメールをいただきました。

ひとつひとつを読みながら、土星周期がもたらすものって、本当に、人生の現実的な枠だなって実感。



頂いたご感想と私が思ったことについては、いくつかをピックアップして、少しづつ記事に書きますね。

配信したのは、こんなメルマガです。

私たちの人生には、いくつかの大きな転機があります。

転機の大きな枠を作っているのは、木星より遠くの星です。

遠くであればあるほど、その影響は強く根深いのです。

現代は、水瓶座の時代です。

水瓶座の支配星は、天王星と土星。

今の時代、自分の人生の使命を生きるなら、この星の影響は、ぜひ、味方につけたいですよね。

土星の周囲は、約29年なので、29歳ごろに起こる、サターンリターンが有名です。

子供から、本当の意味での大人になる時期であり、人生の責任を考えるときです。

もう少し細かく見るなら、約7年ごとの、人生の枠組みの見直しを促します。

あなたが、29歳前後に経験したことは、何ですか?

私は、ふたりの息子と3人での生活が始まった時期で、見えない力に、何度も助けられた時期でもあります。

私の土星周期の見直しは、子供との関わりの中で起こる成長や、見えない大きな力を信じることだと思っています。

29歳の頃の経験など、ご感想がいただけると嬉しいです。

いくつかある、人生の大きな転機、あなたはどんな経験をした?

その経験は、今の人生にどんな風に影響してる?

自分の経験を振り返ることで、点のように見えている経験が、つながります。

星の転機とあなた自身の経験が、あなたの人生を創っていくから。

29歳は、子供から大人へ、もがきながら進む時期。

その時に経験したことって、人生後半になって、利子がついて戻ってくる。

土星がもたらしてくれたものって何?

一緒に見つけてみませんか?

友達追加 

占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホロスコープの声を聴き、宇宙を旅する占星家:蛭田えみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります