★メッセージを返信できません★
一度受けたペナルティーは回復しないようなので、メッセージを頂いてもお返事できませんのでご了承下さい

⌘ホームページ、あります音譜
こちらへ⇒田中佳先生のホームページ
改めまして、どうぞよろしくお願いいたします。

*講演依頼は ホームページ、または
   プロフィール画面をご参照ください


※ わたしはアメンバー記事を書いておりませんし、訳が分からなくなっているので、一度アメンバーを全て解除させて頂きます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月26日 23時17分19秒

※ sayaさん、予防接種の返信はAmebaではできませんのでご了承下さい。

テーマ:講演

アメブロでは、

 

悪意の有無に関わらず、

 

一度でも規約に牴触すると、

 

罰則規定が自動作動し、

 

利用者に有無を言わせず、

 

無警告で機能を削ぎます。

 

わたしの場合はメッセージの返信機能を止められました。

 

そして、それは何年経っても回復しません。

 

という訳で、

メッセージに質問は書かないで下さいませ。お答えは致しかねます。

 

このブログは数日で削除します。

 

今回の質問には超簡単にお答えします。

 

Q)予防接種は途中で止められないのか?

A)いつやめても構いません。製造メーカーが推奨する抗体が付かないだけです。する、しない、は親の意思が全てです。

 〜 ちなみに、BCGは定期を外すことを厚労省は検討中だという話が一年前に出ていました。いつまで検討するのでしょうね。そもそも検討するということは、お役御免の予防接種だということを示しています。もはや悩むレベルではないと言えるでしょう。

 

Q)一度でも接種すると手遅れなのか?

A)うーん、ちょっと意味が解りませんが、接種後に副反応が起こらなければ副作用のクジは外れたということでいいでしょう。まあ、、、いいでしょう。重金属が入っていることもありますが、成長と共に排出されるでしょう。効果があるかもしれないという期待は持っても構いません。

 〜 接種が増えるほどにアレルギーが増える、などという報告はアメリカにあったりします。

 

 

ついでに、

何度も記載しますが、現時点における予防接種に接種義務は1つもありません。厳密に言うならば、全ては任意です。

 〜 このことは医者も知りません。というか、世間の誰も知りません。ごく少数の調べた人だけが知っています。

 

なぜなら、

同意書に署名を求められるからです。同意書に署名した時点で、あらゆる副反応のリスクを承諾したということです。

 

故に、

接種後に副反応が出ても、その責任の所在は署名者にあります。

 

そもそも、

他人に接種を強要するのは予防接種法に抵触するだけでなく、憲法にも抵触します(第3章、第19条)。

 

たとえ、

両親(祖父母)から孫への接種を強要され、イヤイヤながら接種をしようが、全ての責任は署名した親にあります。祖父母は無関係です。何の知識も持たず、何の責任も負わないのに無責任に接種を強要するのはやめてもらいましょう。

 

みんなやっているから。なに言ってんですか。

 

例えば、

バブルの時代、みんなマンションを買って転がして儲けているのだから、あんたもやりなさい! あ、買ったけどバブルはじけた? 大損した? ま、それは買ったあなたの責任です。こんな話と同じようなことです。勧めた人は何も責任を取りません。

 

まあ、

できれば、誰をも論破できるほどに学んで下さいませね。

 

 

 

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>