答えってさ…

プレゼントみたい。

 

 

 

 

それが目の前に

コト、と置かれた時

とってもうれしい気持ちになる。

 

 

 

そしてね

答えに出会うとすっきりする。

 

その答えが

たとえどんなもので

あろうとも。

 

その答えの通りにするのが

こわいことであったとしても(笑)

 

答えって

ハートの真ん中が

イエス!って

言ってることなんだと思う。

 

 

 

Life is beautiful セッションに

車で1時間半かけて

えまごやまで来てくれたのが

 

すみやんこと

長沼知子さん

 

なぜ来てくれたのか

よかったら書いてねって

お願いしたら

 

こう書いてくれました。

 

 

 

 

ほんとうは

こたえがほしくて

きました

 

すみやんの字って

やさしい。

 

すみやんみたい。

 

 

 

それを見て

聞いてみたの。

 

「答えは出ましたか?」

 

って。

 

そうしたら

 

「はい」

 

って

すみやんが答えました。

 

 

 

私が答えを

出したんじゃない。

 

すみやんが

自分の中に持っていた答えに

自分でたどり着いた。

 

だって本当は誰もが

自分の中に答えを

持ってるんだもん。

 

 

 

だけど、時に

その答えを

真正面から見ないように

してしまうんだな

人って。

 

私もだよ(笑)

 

答えが出て

その通りにしようとしたら

 

こわいことになったり

大変なことになったり

えーっ!?ってな展開になったり

 

いや、無理だから…

って絶望したり

 

しちゃうから(笑)

 

それで

答えを見ないようにして

 

目の前の現実に

折り合いをつけて

なんとかしようとしがち。

 

 

 

だけど…

 

たとえば

 

頭で考えた理屈では

折り合いがつく何かを

OKなはずの何かを

していても

 

ハートは納得してないから

慢性的にもやもやする。

 

心に歪みが出てくる。

 

苦しくなる。

 

それほどつらいことは

ないよなって

私は思ってるんだ。

 

心が死んでしまう。

 

もう自分に正直に生きる以外

心地よく生きられないような

時代になってるんだなぁって

つくづく感じる。

 

勇気って

そのために使うもの。

 

 

 

答えに出会ったら

すっきりするのは

ハートが喜んでるから。

 

そして、それを

 

自分ひとりで

なんとかしようと

しないでほしいと切に思う。

 

大いなる無力に

なってほしいと切に思う。

 

その時初めて

神様が入りこんでくれて

人間がなんとかすることの

比じゃないような

すんごいことしてくれるから。

 

絶対に大丈夫。

 

 

 

すみやん、いいお顔キラキラ

 

 

 

 

すみやんこと

長沼知子さん

 

来てくれて本当にありがとう!

 

 

 

Life is beautiful セッション

どうもうまく定義できません(笑)

 

そこで

起こることが起こる。

出てくるものが出てくる。

 

不思議なセッションです。

 

えまごやで待ってます。

 

Life is beautiful セッションについては

こちらをクリックしてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

2016年夏のみお塾

   これだけは押さえておきたい目からウロコのハナシ。
    「誰も教えてくれなかった幸せになる簡単な方法」
    まだ少しお席あります!
    詳しくはこちらを。

 

音譜ricca & エイミーゆるトークライブ

   「あきらめの美学」残席あとわずか!

   詳しくはこちらを。

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック
アメブロカスタマイズについてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから

ある人に

言われたことがあります。

 

「エイミーさんは

   自分を弱くて繊細だと

   思ってますね?」

 

って。

 

どきっとしました(笑)

思ってたから。

 

厳密に言うと

 

そう思いたかったから。

 

弱いけど頑張る私、みたいなのが

いいって思ってたのかも(笑)

 

でもって

はかなげな感じの繊細さを

そこにくっつけて(笑)

 

よくよく考えると

 

私って弱くて繊細なの

 

って自分で思ってるのって

なんか笑える!!!

 

ちょっと痛いーーー(;゚;ж;゚; )

 

 

 

その人が言ったんです。

 

「エイミーさんは強いです。

   強さは美しさです

   強さは繊細さです」

 

 

 

 

で、はっとしたの。

 

それまで私ね

「強い」ということに対して

よくないイメージを

持っていたことがわかって。

 

強いって、なんかこう

 

ガンガン行く感じで

ハガネのような感じで

やわらかさやしなやかさや

隙間がなさそうで

 

強いイコール

なんかそうなりたくないと言うか

素敵に思えないって

思ってた自分に気づいたんだよね。

 

あとね

 

強かったら誰も

助けてくれないと言うか

 

弱い自分でいた方が

人に目を向けてもらえるとか

人に助けてもらえるとか

 

そうした想いが

根底にあったことに気づいて

 

もぉびっくりですよ、奥さん!

 

 

 

まぁ、それを言った「ある人」って

 

美保さん

 

なんだけどね(笑)

 

川上美保さん

 

 

その短いやり取りは

私のひとつの節目になりました。

 

弱くて繊細な自分で

い続けようとしていたことに

いや、そう思おうとしていたことに

気づいたことがね。

 

 

 

美保さんはとても強い。

 

しずかで

たおやかで

しなやかで

繊細なの。

 

そして、美しいの。

 

そうなの。

強いからとても美しいの。

 

 

 

私なりに思った。

 

強いって

 

傷つかないことでもなく

へこまないことでもなく

冷たいことでもなく

繊細でないことでもなく

がさつなことでもなく

印象がハガネのようなワケでもない。

 

美しく生きることを

幸せに生きることを

何があっても

あきらめないことであり

そのために力を尽くせるってことなんだ

って。

 

 

 

その日から私は

 

私は強い

 

って

セルフイメージを

すっかり書き替えたんだ。

 

 

 

 

弱い自分でいたかったのは

単に人に目を向けてもらうための

免罪符を持つような気持ちであり

 

弱い自分が頑張るからこそ

素晴らしいんだと

勘違いしてたように思う。

 

胸を張って

強くあっていいんだと

強くあろうと

その日から思えたんだ。

 

目の前に最高の見本がいるから。

 

 

 

美保さんは

一切の愚痴も言わないし

弱音も吐かない。

 

だから、もしかしたら

距離を感じる人もいるかもしれない。

 

だけどね

とってもあったかくて

人間味溢れる人なの。

そして、かわいらしいの。

 

まあ

なぜか美保さんの言葉遣いは

いつまで経ってもいつも敬語だが(笑)

 

 

 

当然、人間だから

心痛めることがあるであろうことも

勝手に察したり。

もちろん、そんなこと

私には一度も言ったことないし。

 

幸せに生きることにコミットして

毅然として生きる姿が

時に立派に見えすぎて

 

美保さんは違うんだ…

私とは違うんだ…

そう思ったこともあったよ。

 

 

 

だけどそうじゃなかった。

 

同じなの。

美保さんも私も同じなの。

美保さんもみんなも同じなの。

 

ただ、もしも

違うところがあるとするならば

 

美しく生きることを

幸せに生きることを

何があってもあきらめずに

そのために力を尽くし続ける

 

ということなのかもしれない。

 

そういう意味では

格段に違う。

 

徹底的に強いのだ。

徹底的に美しいのだ。

 

子供の頃から

あっちの人との会話があった人で

そうでない人にはわからない体験も

いっぱいあったと思うの。

 

だからこそ知ったことも

いっぱいあったと思うの。

 

そんな中で

美保さん自身が生きて培ってきた

強さが美しさとして

今輝いてるんだと思う。

 

 

 

だから

美保さんの言葉は

静かだけど強烈に

人の心に響いていくんだと思う。

 

そして

その言葉には力がある。

 

漢方薬みたいに

じわじわと効いてくる。

 

気づくと幸せを感じる時間が

どんどん増えてゆく。

 

だから、だから

私はみお塾をずっと

続けているのだと思う。

 

美保さんのお話を聞きたいのは

他でもない、私なんだ。

 

 

 

私ね

自分は強いんだって思えた時

なんか奥の方から

力が湧いてきた気がした。

 

そして

何か大切なものを

取り戻した気がした。

 

弱くなければ

何かを得られないことなんて

全然ないんだ、って。

 

強さは美しさなんだ、って。

強く美しくありたい、って。

 

あなたは強いですか?

弱いですか?

 

もしそう聞かれたら

胸を張って言いたい。

(ま、そんなこと聞かれないと思うが・笑)

 

私は強いです、と。

 

 

 

美保さんが

根底に持っている

 

強さの秘訣・美しさの秘訣

つまり、幸せでいることの秘訣

 

それをお伝えくださる今回。

 

生き方が美しい人を

真似て生きるのがいちばんいい。

 

美保さんのエッセンス

ぜひ盗んでほしい。

 

だからぜひ来てほしいの。

みお塾に。

 

夏のみお塾について
講師の美保さんから
こんなメッセージをいただいています。

 

みお塾講師:Mio(川上美保)さん
Mioさんのブログ:守護天使たちとの暮らし方
毎週月曜のメッセージがスゴイ!お見逃しなく♡

川上美保さん


   どうしたら幸せになれるのか。
   どうしたら幸せが長続きするのか。

   そのためには「足るを知ること」であったり
    「すべてに感謝の念を持つこと」が大切です。

   そして、さらにその前に
   是非やっておいた方が良いことがあります。

   料理でいうならば
   下ごしらえの段階での「ひと工夫」が
   いちだんと料理を美味しくさせるという感じでしょうか。

   今回は幸せのための「ひと工夫」のお話です。

 

 

このお話は

ある意味とても地味ですが

生きることのすべてのベースになる

重要なお話だと思っています。

 

ぜひみなさんにも

聞いてほしいお話です。

 

どうぞえまごやにお越しください。

 

常磐線に乗って

来たらいがっぺよー(*´∀`)ノ

 

 

 

以下がみお塾の詳細のご案内です。

ご縁ある方と
みお塾でお会いできること
楽しみにしています!

 

やすらぎの部屋Mioさんお話会
みお塾
誰も教えてくれなかった
幸せになる簡単な魔法
日程:7月09日(土)
         7月17日(日) 満席
         7月19日(火) 満席

時間:13:00~16:00

定員:09日(土) 6名 残席4

         17日(日) 6名 満席・受付終了
         19日(火) 6名 満席・受付終了

場所:09日 えまごや(関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅下車)
         17日 スペースU(東急東横線祐天寺駅下車)

         19日 スペースU(東急東横線祐天寺駅下車)
*場所の詳細はご予約時にお知らせします。

料金:16,200円

お申し込みはこちらのURLをクリック
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177363
PCメールからお申し込みいただけると幸いです。
携帯メールの場合、こちらからの返信が届かないケースが多いです。
スムーズな連絡のためにもご協力いただけるようお願いいたします。




毎度のことながら
美保さんをいじっているつもりで
実はいじられているエイミーが

 

エイミー



引き続き
おやつ調達係として活躍

みなさんと一緒に
美保さんから学びながら
楽しく過ごしたいと思います。

みなさんのお越しを
楽しみにお待ちしてます

 

 

 

 

 

音譜ricca & エイミーゆるトークライブ

   「あきらめの美学」残席あとわずか!

   詳しくはこちらを。

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック
アメブロカスタマイズについてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから

少年の夢

テーマ:

あぶがいない。

 

退屈である。

つまんない。

 

部屋の中ががらーん。

 

 

 

あぶは

先週末イギリスに向かいました。

 

夏至だけオープンになる

ストーンヘンジの写真を

撮るために。

 

 

 

ひとりでつまらないので

 

先日沖縄を訪れた際に入手した

あぶにそっくりな

ガンガラーの谷の港川人のうちわを

 

ベッドのあぶのポジションに

そっと置いてみる。

 

 

 

 

ぷーーー(;゚;ж;゚; )

 

やっぱり似てる。

 

 

 

 

 

 

あぶがね

なぜストーンヘンジに行ったか。

 

それには訳がありました。

 

 

 

あぶは子供の頃から

ずっと同じ夢を見ていました。

 

小さな男の子が

たくさんの石が並んでいる場所で

えんぴつを持って

その石の群れを

スケッチしてるんです。

 

その場所が大好きで。

 

何度も何度も

その夢を見たそうです。

 

その石がたくさん並んでいる場所が

どこかもわからないけれど

いつも見るその夢を

不思議に思っていたそうです。

 

 

 

やがて

そんな夢も

見なくなりました。

 

 

 

そして、大人になったある時

子供の頃、何度も夢に見た

夢中でスケッチしていたあの場所が

目に前に現れます。

 

何かの写真で見たみたい。

 

それが

ストーンヘンジだったそうです。

 

その時あぶは

自分が夢で見ていた場所が

現実にあることを

知りました。

 

それからストーンヘンジに

興味を持つようになり。

 

 

 

一緒に暮らすように

なったばかりの頃

 

ふとした

あるおしゃべりから

あぶに退行催眠を

する形になりました。

 

昔取った杵柄発動(笑)

 

 

 

あぶはイギリスの

裕福な家庭の息子でした。

 

絵を描くのが大好きで

家から近い石がたくさんある場所

ストーンヘンジに行っては

いつもスケッチをしていたのです。

 

ただ、厳格な父親は

男が絵を描くなど何事かと

家業を継がせるために

絵をやめさせようとしました。

 

絵を心から愛し

描き続けたいと願う息子の想いをくみ

母親が彼を家から逃がします。

 

家を出た彼は

教会で天使の壁画を

描く仕事をしていました。

 

 

 

そんなある日

父親から頼まれた人物に見つかり

無理やり連れ戻されます。

 

絵を禁止され

父親の家業を

強制的にさせられることで

精神的に追い詰められ

おかしくなった彼を

父親は家に監禁

 

彼は外に出られないまま

家中の壁に

天使の絵を描き続けます。

 

やがて

絵が壁を埋め尽くし

もう絵を描く場所もなくなりました。

 

彼はもうすることがないと知り

えんぴつを持って

なんとか家を抜け出し

大好きだったあの

石がたくさんある場所へと

向かいます。

 

そう、ストーンヘンジへ。

 

そして

 

持っていたえんぴつを

心臓に突き刺して

それが原因で

この世を去ったのでした。

 

 

 

なんとも不思議な話です。

 

あぶが子供の頃に

何度も繰り返し見ていた夢は

 

ヒプノセラピーによると

あぶの前世の断片だったのでした。

 

 

 

その後私たちは

私で言えば暗黒の4年間

突入していきます。

 

精神的にも、経済的にも

ズタボロになった私たちが

ようやく人生に光を見るようになると

 

暗黒の4年間も終わりを告げ

私たちの人生が

新しいターンに入る頃から

 

あぶはストーンヘンジに

いつか行ってみたいな、と

言うようになりました。

 

私は、いつか行けたらいいね、って

答えました。

 

 

 

数年経ったある日

ちぐりすこと福島千種さん

ドライブしながら

おしゃべりをしていた時です。

 

なんと、ちぐりすが

ストーンヘンジに行くと

言うではありませんか。

 

しかも

現在は閉鎖されている

ストーンヘンジが

夏至の時にだけオープンになり

近くまで行けるというその時に。

 

そこでちぐりすに

あぶの夢の話をしました。

 

あぶにもちぐりすの

ストーンヘンジ行きの話をしました。

 

そして言ったの。

 

「ちぐりすと一緒に

ストーンヘンジへ行っておいでよ」

 

って。

 

タビオトで三昧琴を

世界中で鳴らすちぐりは

あぶの同行を快諾してくれました。

 

そして、あぶの

ストーンヘンジ行きが

決まったのでした。

 

 

 

何がどうなるかなんて

さっぱりわからないけれど

 

少年の頃に

何度も夢に出てきた

ストーンヘンジに

行ってほしいと思ったんです。

 

行かなきゃ、って。

 

よくわからないけど

あぶはストーンヘンジに

行くべきだって

思ったの。

 

行って写真を撮らなきゃ、って。

 

 

 

夢を見ていたかつての少年は

濃厚な(笑)大人になり

夢の中で持っていたえんぴつを

カメラに代えて

 

時空を超えて

ストーンヘンジへと向かいました。

 

 

 

少年の夢は

今まさに

現実のものとなり。

 

夢で見ていた

ストーンヘンジを

実際に目にしたことでしょう。

 

だからどうなるかなんて

わかりはしないけど

 

これでいいんだって感じて

私もとてもうれしいのです。

 

もしかしたら

この旅で

あぶの夢を断った悲しい体験に

時空を超えて終止符が打たれるような

そんな気がするのです。

 

 

 

でもって

やっぱり家でひとりで

つまんないので

 

港川人のうちわで

ちょっと遊んでみたり

するのでありました。

 

 

 

 

ちなみに

娘っ子のアンナぽは

このうちわを見て

 

じわじわくる…

 

と言ってます。

 

 

 

あぶがこの夢のことに

ブログで触れているのは

こちらです。

 

 

 

 

 

 

 

2016年夏のみお塾

   これだけは押さえておきたい目からウロコのハナシ。
    「誰も教えてくれなかった幸せになる簡単な方法」
    まだ少しお席あります!
    詳しくはこちらを。

 

音譜ricca & エイミーゆるトークライブ

   「あきらめの美学」残席あとわずか!

   詳しくはこちらを。

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック
アメブロカスタマイズについてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから

2016年夏のみお塾のご案内

テーマ:

なぜだろう…
なぜなんだ…

もうすでに
すっかり告知した気分でいて
実は告知していなかった
2016年夏のみお塾。

開催1ヶ月前だというのに

(´Д`;)アアアアア…

こんな私と
4年も一緒に
みお塾に関わってくださる
美保さんはやっぱり

天使キラキラ*きらきらキラキラ*

天使


いや、美保さんに
ついているのが大天使○カエル
この人により知ってしまった)

またそれは後日(笑)

それとは関係なく
やっぱりお人柄です。



ということで
気を取り直し。



シンプルで
簡単すぎることって
逆に目も向かないことがある。

今回私が
やすらぎの部屋の川上美保さん
聞かせていただいたお話が
まさにそうだった。

それは
幸せになるため
とっておきの秘策(笑)だった。

私にとっては魔法だった。

え?
そんなんでいいの?


って思ったんです。
それくらい簡単なことだった。

なんでもっと早く
教えてくれなかったの!?(笑)


とも思ったんだけど…



よくよく考えると

もしも
一番先にこの話を
してもらっていたら

私、ピン、と来ないまま
ふぅん…って聞いて
忘れてたかもしれない。

それが

心の温度を上げる

ということだったんです。



ここから先
ちょいと私の語りが入るので(笑)
それはいいから早く詳細を!
という方は


ずずずいーとスクロールして
記事の下にある
みお塾のご案内をご覧ください。




こんなことありませんか?


たとえば人ごみで
誰かとぶつかった時

「すみません」

と声をかけるけれど

自分がフキゲンな時
同じように人ごみで
誰かにぶつかると

「いてっ、気をつけろよ!
   どこ見てんだよ!」


と言いたくなる。
イラっとする。

私はそんなことがあるんです。



同じ出来事なのに
自分の反応が違う。


自分の状態が
現実を変えてしまう。

出来事としては同じでも
受け取り方が変わることで
現実の見え方が変わってしまう。

つまり、現実は自分次第。

すべては空(くう)であるとは
こういうことなのかとも思ったり。



これって
どんなことにも言える。

まあ、いい時はいいでしょう。

自分の状態が
どよーんとしている時には
起こる出来事への自分の反応が
不快。

また、自分の状態が
それと似たような人や状況を
見事に引き寄せる。

それは
ラジオが特定の周波数に
チャンネルを合わせた時に
その周波数の音だけが
音として入ってくるのと同じで。



すべてが自分次第なら

そう、心の温度が高い時
心がほかほかな時

より幸せでいられるなら

いつも心の温度を
ほかほかにしておけたら…


ほかほかの心で
すべてを感じて
感じたままに受け取って

ほかほかの心が
同じようなものを連れてくるなら…





心がほかほかになりたいです!
幸せ感じて生きていきたいです!

わかっちゃいるけど
じゃあどうやったら
そうなるの?


ってとこだと思うんです。

そうなれないから
私たちは苦しんだりすることも
あるワケで。

ずっと心がほかほかでいられたら
どんなにいいことか。



当然、その方法を
美保さんに聞いたんです。

そうしたら帰ってきた答えが
あまりにも簡単すぎて

え?
そんなんでいいの?


って思ったんですよ。

そして、それは

ひとりで生きていくことを
がむしゃらに頑張ることを
やめていいのだということにも
つながったのです。


私の中で、だけどね。



美保さんのお話
学校の授業の中に
あったらいい!って思う。

そして
これからの未来
いつか必ず

こうしたお話が
当たり前のように
子供達に伝えられるものに
なる日が来るって
私は思ってるの。

私は、みお塾を
ちいさな、ちいさな
学校みたいなもんだと思ってます。

新しい時代の学校です。


いつかもっと
大きく広がる
学校(らしきもの・笑)に
なるといいな。

私は勝手に
美保さんは早すぎた人だと思ってて。
早すぎたけど、時を待っていた人。

今、時代が
美保さんに追いついてきた(笑)

わ、私も追いつきたい!



夏のみお塾について
講師の美保さんから
こんなメッセージをいただいています。

みお塾講師:Mio(川上美保)さん
Mioさんのブログ:守護天使たちとの暮らし方
毎週月曜のタロットメッセージがスゴイ!お見逃しなく♡

川上美保さん


   どうしたら幸せになれるのか。
   どうしたら幸せが長続きするのか。

   そのためには「足るを知ること」であったり
    「すべてに感謝の念を持つこと」が大切です。

   そして、さらにその前に
   是非やっておいた方が良いことがあります。

   料理でいうならば
   下ごしらえの段階での「ひと工夫」が
   いちだんと料理を美味しくさせるという感じでしょうか。

   今回は幸せのための「ひと工夫」のお話です。


では、今回の
みお塾の詳細のご案内です。

ご縁ある方と
みお塾でお会いできること
楽しみにしています!


やすらぎの部屋Mioさんお話会
みお塾
誰も教えてくれなかった
幸せになる簡単な魔法


日程:7月09日(土)
         7月17日(日)
         7月19日(火)

時間:13:00~16:00

定員:09日(土) 6名 残席4

         17日(日) 6名 満席・受付終了
         19日(火) 6名 満席・受付終了

場所:09日 えまごや(関東鉄道竜ヶ崎線竜ヶ崎駅下車)
         17日 スペースU(東急東横線祐天寺駅下車)

         19日 スペースU(東急東横線祐天寺駅下車)
*場所の詳細はご予約時にお知らせします。

料金:16,200円




お申し込みはこちらのURLをクリック
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=177363
PCメールからお申し込みいただけると幸いです。
携帯メールの場合、こちらからの返信が届かないケースが多いです。
スムーズな連絡のためにもご協力いただけるようお願いいたします。



毎度のことながら
美保さんをいじっているつもりで
実はいじられている
あてくしエイミーが

そして告知を忘れていたエイミーが…


エイミー



引き続き
おやつ調達係として活躍

みなさんと一緒に
美保さんから学びながら
楽しく過ごしたいと思います。

みなさんのお越しを
楽しみにお待ちしてます






個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック
アメブロカスタマイズについてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから

あきらめの美学

テーマ:

 

araのメンバーでもあり

隅に置けない(笑)

友達同士でもあるriccaとエイミーが

ゆるーく語る会をすることが決定。

 

その名も

 

「あきらめの美学」

 

のっけから

あきらめちゃうんですか!

って感じですが(笑)

 

 

 

あきらめると言うと

なげやりなような語感も

ありますが

 

時に「降参する」という

あきらめもあるように思います。

 

私はサレンダーという言葉が好きです。

 

そんなあきらめをしていくと

美しさや幸せや豊かさに

人生の流れが向かっていくことを

 

riccaが

ミニマムメイク

そして、あなたはそのままで美しい

その観点から

 

エイミーが

Life is beautiful

その観点から

 

お話します。

 

 

 

riccaのミニマムメイクと

私のLife is beautifulって

実は同じことなんです。

 

その人本来の美しさとは

 

人生の美しさとは

 

あることをあきらめた時

そこに現れるもの。

 

あきらめると言っても

どうでもいい、という

投げやりなものでもなく

 

それは

そのありのままを

受け入れていくという

ひとつの過程なのだと思います。

 

ありのままを

受け入れられないということさえ

受け入れていいんだと思います。

 

何かをあきらめないために

あきらめる必要のあるもの

悔しいけどあるんですよね。

 

同時にそれは

解放でもあります。

 

 

 

あきらめの美学。

 

あきらめるからこそ

そこでできること

そこで起こること

 

そんなものに人生を

ゆだねていくと

 

今までは見えていなかった

今までと違う美しさを

見ることになるのだと

 

だからこそ

手に入れるものがあるのだと

 

私たちは思っています。

 

 

 

私なんてキレイじゃない…

だけどキレイになりたい…

 

なんて思ってる方も来てみてね。

 

riccaのミニマムメイクの観点から

いいお話聞けると思う。

これは本当にイチオシ。

 

 

 

あとね

 

何をしてもいいと思うの。

どう生きてもいいと思うの。

 

ただひとつだけ

その起点となっているものが

なんなのか

 

それによって

人生は大きく変わります。

美もね。

 

そこをリセットすることで

今までの自分が見ていた世界とは

違う世界を見ることに

なっていく。

 

今後の選択も

大きく変わると思います。

 

 

 

あなたが

起点としているものは

なんでしょう?

 

それをあらためて

見つめる機会になると思います。

 

その起点がなんなのか

きっと人は意識することさえ

しないことが多いから

 

それをしっかりと

認識することは

ひとつの何かのきっかけに

なるかもしれません。

 

また、その中で

何をあきらめるのか

なげやりでない

あるあきらめとは?

 

 

 

こじんまりと

ひざ突き合わせた

ゆるトークライブ。

 

riccaとエイミーの

生き方のカケラ。

 

理解しようとするよりも

空気を浴びに来ていただけたら

最高にうれしいです。

 

語り合っちゃう?

分かち合っちゃう?

そんな感じで音譜

 

riccaとお待ちしてます。

 

こ、告知が遅れたけど(笑)

 

 

 

戦えば戦うほど

その対象は力を増す。

 

戦うのをやめた時

その対象は消える。

 

 

 

ricca & amy ゆるトークライブ
あきらめの美学


【日時】
2016年7月22日(金) 13:00~15:00

【場所】
スペースU(東急東横線祐天寺駅下車)

 

【定員】

15名 残席4名様

【参加費】
8,000円

━━━━━━━━━━━

 

【キャンセルポリシー】

1週間までのキャンセル: キャンセル料なし
(ご入金済みの全額を振込み手数料を差し引いてご返金)

6日前から3日前まで: 参加費の50%
(ご入金済みの50%を振り込み手数料を差し引いてご返金)

2日前(前々日)から当日: 参加費の全額
(ご返金はありません)

それまでのお振込みの有無に関わらず
キャンセル料が発生します。
未入金の方には該当するキャンセル料のご入金を
お願いしておりますことをご了承ください。


━━━━━━━━━━━

お申し込みは下記URLをクリック
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTgAylTAXz

 

 

 

眉職人ricca

サイトはこちら

ブログはこちら

 

 

 

 

 

 

2016年夏のみお塾

これだけは押さえておきたい目からウロコのハナシ。
   「誰も教えてくれなかった幸せになる簡単な方法」
   まだ少しお席あります!
   詳しくはこちらを。

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック
アメブロカスタマイズについてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから