うれしいですね。

うれしいんですよ。

 

難しいことはいいです。

 

あぶが撮る写真で

喜んでくれる人がいる

 

うれしいんです。

 

 

 

何がいいとか悪いとかじゃなく

ダーリンってこともあり

ひいき目かもですが(笑)

あぶが撮る写真が本当に好きです。

 

何が好きかって言うと

 

まぁ、私は

テクニックとか

そういうことは

さっぱりわかりませんが

 

そこに写ってるその人が

本当にいい顔をしてるんです。

 

その顔は

本人が鏡で見る顔とは

違うかもしれませんが。

 

もう、ただ、ただ

ああ、いい顔してるなぁって

思うんです。

 

 

 

あぶは時々

撮った写真の編集をしながら

つぶやきます。

 

この人

こうなんだろうな

ああなんだろうな

って。

 

撮った写真を見ていると

その人を感じるのだそうです。

 

そのつぶやきが

また鋭くてね

すごいなぁっていつも思う。

 

ただ撮って

お金をもらって

はいどうぞじゃないんだなぁって。

 

ま、そういう人だったら

きっと一緒にいないよね(笑)

 

いつも言う。

 

みんな美しいんだ、って。

 

 

 

今回の山中記夜美さんも。

 

 

 

記夜美さんは

芦屋でバレエエクササイズを

教えてらっしゃいます。

 

芦屋だけど

セレブちゃうでぇ

 

だそうです(笑)

 

 

 

敷居が高く感じがちな

バレエだけど

 

踊るわけではなく

バレエのレッスンで

体を整えることを

体感させてもらえたり

 

もちろん

踊りたい人は

踊れるように

導いてくれたり

 

例えば私のような

運動オンチの

どんくさい人でも

楽しめちゃうんです。

 

楽しみながら

体が変わるんです。

 

私、記夜美さんのレクチャー

2回ほど受けててね

めっさ腰が楽になったんですわ。

 

その時

バレエへの見方が変わってね。

近かったら通うなって思った。

 

 

 

そんな記夜美さん

いろいろな思いあっての今

 

写真撮影に

えまごやに来てくださったの。

 

東京で娘さんの

イベントがある時

それとあわせて。

 

ほんっとうにうれしかった。

 

ブログに撮影のことや

写真を受け取ったこと

書いてくださったので

リブログさせていただきます。


 

記夜美さん

ありがとうございますキラキラ

 

記夜美さんだから

 

バレエを始める人が

たくさんいて…

 

自分の体を知って

向き合っていく人が

たくさんいて…

 

こういうバレエって
あるんだなって
しみじみ感動してるの。

何事も
本当に人なのですね。

 

 

 

なんでも

新幹線に乗って

教室に来る人までいるとか。

 

なんかわかるなぁ。

すっごくいい意味で

本当に普通のバレエ教室。

 

芦屋だけど

セレブちゃうでぇ

 

の教室に

お近くの方は

ぜひ行ってみてね音譜

 

記夜美さんのブログで

バレエ教室のこと

読めるよ。

セレブちゃうでぇ、の

大人から始めるバレエ

 

 

 

記夜美さん
またえまごやに
遊びに来てね。

 

 

 

 

 

 

 

合格

フォレストしんこさんの

お仕事リーディングセッション 残席1

詳しくはこちらをどうぞ。

 

合格

2017年限定

ゲストとトークを展開する

エイミーの部屋がスタート。

初回2月ついてはこちらをどうぞ。

 

合格

2017年4月から、エイミーの連続クラス

「人生の午後を歩き始めたあなたに」をスタート。

旧暦の新年頃にご案内します。

気になる方はこちら↓のメルマガに

登録してやってくださいね音譜

 

エイミーの企画・イベント
先行案内専用メルマガできました
すべての企画を優先的にご案内・受付します


ご登録は下のURLをクリックして
表示されるフォームからどうぞ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTxylTkgs

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから
エイミーのホームページはこちらから音譜

自分を引き受ける

テーマ:

人生って

本当にいろいろ

ありますねぇ…

 

今日は

とりとめもない

つぶやきです。

 

雪が降り積もる街中の風景

 

 

 

いろいろな人と出会って

いろいろなことがあって

 

いろいろなことを考えて

いろいろなことを感じて

 

みんな

その時その時を

生きてる。

 

 

 

ある人からもらった言葉。

 

それはね

 

「その時のあなたは

   たとえそれが

   どんなものであろうと

   その時の自分ができる

   ベストなことをした。

   それがよくないものに見えたり

   後悔するようなものだったとしても

   それはそれで

   その時のベストだったんだ」

 

そんな言葉。

 

時々思い出し

反芻し。

 

 

 

本当にその通りだなぁって

つくづく思う。

 

そして

その通りであったとしても

「その時」の自分がしたことで

起こることもある。

 

それに

たとえば、悪意や意図が

まったくなくても

 

それがいいんだって思って

そうしたことでも

 

何か好ましくないことが起こって

 

自分が

誰かが

悲しい思いをすることが

あるかもしれない。

 

とても傷つくかもしれない。

 

時に

自分や誰かが悪者の立場になったり

自分や誰かを責めたくなったり

することもあるかもしれない。

 

 

 

その時に

そこから逃げないで

全部を引き受けようと思う。

 

何よりそれをした自分を。

 

上のある人からいただいた言葉で

「その時の自分にできるベストなこと」

をしたとしても

 

それで起こったことを

引き受けようと思う。

 

起こったことを粛々と。

 

いい、悪いではなく

訪れたこととして。

 

そしてそれに

誠実に向き合っていこうと。

 

そこで感じることを

ただそれそのものとして

しっかり感じようと。

 

なんの判断もなく。

かき消そうとすることなく。

言い訳することなく。

 

 

 

人は

大いなる流れの一部。

この世界の歯車のひとつ。

 

人と関わり合いの中で

なんらかの役目を果たすことがある。

 

それによって

起こることがあって

 

自分が云々かんぬん

誰が云々かんぬん

 

あれがああだったから

これがこうだったから

 

ああすればよかった

こうすればよかった

 

人間だからね

そんなこと考えることもある。

 

 

 

それでも

「その時」の自分と

それゆえに起こったことを

 

またそこでの

自分の感情や

そこに関わる人の感情を

 

ただ、ただ、引き受けようと

思うのです。


それが

受け止め難いことでも

 

そして、その時なりの

何かの思いがあったとしても

何かの状況や背景があったとしても

 

それさえも傍に置いて

起こったこととして引き受けて

見つめようと思うのです。

 

 

 

傷んだ食べ物を食べた

下痢をした

 

(もっといい例えはないのか…)

 

そんな時

下痢が治まるのを待つように

下痢から早く回復するために

お薬を飲んだり

体をいたわるように

 

傷んだ食べ物を食べた

自分を責めるでもなく

 

傷んでいた食べ物を

責めるでもなく

 

今ここでできる

最善のことを

ただできたら、と。

 

 

 

今私は

無条件に

自分を引き受けるという

とても尊い体験をしている。

 

そんな時

とても騒がしい

恐れや不安や憶測

そんな自我の誘惑に惑わされず

なんの判断もせず

なんの予測もせず

人が生きるということを信頼して

すべてを引き受けてここにいる体験。

 

そう

ニュアンスの違いではあるけど

受け入れる、と言うより

引き受ける、ということを。

 

 

 

 

 

 

 

合格

フォレストしんこさんの

お仕事リーディングセッション 残席1

詳しくはこちらをどうぞ。

 

合格

2017年限定

ゲストとトークを展開する

エイミーの部屋がスタート。

初回2月ついてはこちらをどうぞ。

 

合格

2017年4月から、エイミーの連続クラス

「人生の午後を歩き始めたあなたに」をスタート。

旧暦の新年頃にご案内します。

気になる方はこちら↓のメルマガに

登録してやってくださいね音譜

 

エイミーの企画・イベント
先行案内専用メルマガできました
すべての企画を優先的にご案内・受付します


ご登録は下のURLをクリックして
表示されるフォームからどうぞ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTxylTkgs

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから
エイミーのホームページはこちらから音譜

この季節は

どうしても誘惑に

負けてしまう。

 

金色のいざないに。

 

「きんいろ」じゃなく

「こんじき」って

感じなのよ。

 

 

GI値も高いの知ってる。

だけど、やめられないの。

 

焼き芋キラキラ

 

 

 

我が家の焼き芋は

かなり美味しい。

 

なぜなら

我が家には

焼き芋のスペシャリストが

いるから。

 

それは…

 

 

瞬撮フォトグラファー

写真家・大関学

通称あぶ

 

と、ドキュメンタリーちっくに紹介(笑)

 

 

 

あぶがね

美味しい焼き芋を作る

秘密の鍋を持ってるんです。

 

その鍋で作った焼き芋が

もぉ、もぉ、絶品!

 

甘くてしっとり

まるで極上のスイーツを

食べてるみたいなのキラキラ

 

 

 

鍋、こんなのです。

 

どーん。

 

 

使い込んで

年季入ってるけど。

 

この鍋がね

蓋を開けると…

 

どーん。

 

 

石焼き芋になるように

下に石が敷き詰めてあります。

 

冬になると

この鍋を使って

とびきり美味しい

石焼き芋を作ってくれる音譜

 

あぶはこの鍋を

石油ストーブの上に乗せて

焼きます。

 

上の2枚の写真

背景が昭和テイストなのは

気にしない(笑)

 

 

 

家族全員が

焼き芋が大好きとあって

あぶは芋が続く限り

毎日焼き芋を焼くのです。

 

そして、この冬は

本当にうれしい

お芋との出会いがありました。

 

えまごやにも

よく来てくださる

小島伸枝さんのお友達が

農家でお芋を作っていらっしゃるそうで

そこのお芋が

 

ぎゃーーー(*≧∀≦)

 

ってくらい美味しいキラキラ

 

最初

おすそ分けでいただいて

あまりに美味しいので二箱買って

年末年始の芋三昧をしました。

 

 

 

昔、ドラえもんで

しずかちゃんが

焼き芋が大好きで

いっぱい食べるくだりがあった時

 

ジャイアンが

 

「おならが止まらなくなっちゃうね」

 

といったようなことを

言ってたのを

なぜか鮮明に記憶してます。

 

子供心ながらに

 

そうか…

焼き芋を食べると

おならが出るのか…

 

うれしくない情報を

サブリミナル効果的に

受け取っていたと思われます(笑)

 

 

 

で、おならから

芋三昧に話を戻し。

 

年始に

同じく伸枝さんから

ゲットしたのが

 

そのお芋農家さんで

作っていらっしゃる

種類の違うお芋。

 

愛娘

べにはるか

べにあずま

その三種類。

 

ありがとうございますー( ;∀;)

 

届いた時

愛娘(まなむすめ)を

愛媛(えひめ)と読んだのは

私です。

 

あの美味しいお芋を作る農家さん

そこで作られた三種類のお芋

 

どんなに美味しいんだろうラブラブ

味はどんな風に違うんだろう音譜

 

ってことで

 

全部を一本づつ

焼き芋にして

味の違いを

比べてみることにしました。

 

まさに

利き酒ならぬ

 

利き芋キラキラ

 

です。

 

 

やべーっ!

全部美味しいじゃん!

それぞれ違う美味しさキラキラ

 

 

 

音譜

真ん中の

てんぷらにいいと言われる愛娘は

甘さが控えめでほくほく

お芋のコクがダントツ!

最高に美味しいたまごの黄身を

いただいているような美味しさ。

 

音譜

初体験の左のべにはるかは

愛娘よりも甘みが強く

ホクホクとしっとりの間の食感で

子供の頃にはふはふ食べた

あの焼き芋を思い出させる

焼き芋の王道的美味しさ。

 

音譜

我が家の定番

右のべにあずまは

しっとりとして濃厚でもっとも甘く

焼き芋と言うよりは

どっかのパティシエが作った

スイーツと言っていいほどの美味しさ。

 

 

 

この美味しさは

 

合格お芋を教えてくれた伸枝さん

合格お芋を作った伸枝さんのお友達

合格石焼き芋鍋

合格焼き芋職人あぶの心意気

 

その見事なコラボレーション。

 

幸せな冬の日々キラキラ

 

寒いのは苦手だけど

焼き芋があるから

冬っていいなって思える。

 

大好きな人が

焼き芋を作ってくれるなんて

最高だなって

毎年思うんだ。

 

 

 

それにねー

なんと、なんと

お年賀で

 

大好きな方から

ほしいもをいただいたのですよー(*≧∀≦)

 

お名前出していいんか

迷ったんで

伏せておきますが

 

ありがとうございますー( ;∀;)

 

 

普通のほしいもに加えて

角切り、そして、丸干しキラキラ

 

美味しくて有名な

茨城のひたちなかのほしいも。

 

乾燥芋とか

ほしいもとか

いろいろな呼び方があるけど

 

まぁ、とにかく美味しい!

しかも念願の丸干しが食べられた( ;∀;)

 

これまた芋というより

 

極上スイーツレベルキラキラ

 

茨城ばんざーーーい!

ひたちなかばんざーーー!

 

 

 

この冬

我が家は

いつもの冬にも増して

芋三昧。

 

 

 

あ、焼き芋鍋の話すると

 

「どこで買えるの?」

 

ってよく聞かれるんだけど

 

ネットで

「焼き芋」「鍋」で

検索するとすぐに出てくるので

ぜひ試してみてね。

 

美味しい芋で

やるのがコツよ。

 

 

 

 

 

 

合格

フォレストしんこさんの

お仕事リーディングセッション 残席1

詳しくはこちらをどうぞ。

 

しんこさんとゆうなさんの

コラボセッション 残席1

詳しくはこちらをどうぞ。

 

フォレストさんとの出会いが

人生の節目になるでしょう。

 

合格

2017年限定

ゲストとトークを展開する

エイミーの部屋がスタート。

初回2月ついてはこちらをどうぞ。

ゲストは川上貢一さん。

奇跡のコースが気になる方も

そうでない方も、ぜひ来てほしいな音譜

 

合格

2017年4月から、エイミーの連続クラス

「人生の午後を歩き始めたあなたに」をスタート。

旧暦の新年頃にご案内します。

気になる方はこちら↓のメルマガに

登録してやってくださいね音譜

 

エイミーの企画・イベント
先行案内専用メルマガできました
すべての企画を優先的にご案内・受付します


ご登録は下のURLをクリックして
表示されるフォームからどうぞ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTxylTkgs

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから
エイミーのホームページはこちらから音譜

そうだろうし

実際そうだという

声もいくつもあったし

 

それをわかってて

やったことではあったけど

 

実際に効果があることが

目に見えてわかると

うれしいもの。

 

 

 

 

スケジュールまったりの今月

 

私がやろうと

思っていたことのひとつ

ブログカスタマイズの見直し。

 

以前から

気になっていた部分を

変えてみたんです。

 

私が変えたのはここ。

 

 

拡大するとここ。

 

 

ブログトップで表示される

アメブロに基本機能でもある

メッセージボードの上に

カスタマイズしてバナーを貼ってます。

 

メッセージボードは

ブログトップのみの表示で

個別記事ページに行くと

表示されないんだけど

 

カスタマイズして

貼ったバナーは

個別記事ページでも

ずっと表示され続ける。

 

マイページの更新情報や

SNSのリンクなどから飛んだ場合

個別記事ページに飛ぶので

メッセージボードは見えない。

 

だから

一生懸命いろいろな情報を

メッセージボードに書いても

見てもらえる確率が低い。

 

ということで

見てほしい情報が

表示され続けるように

私はここにバナーを貼ってます。

 

*スマホで見てる人は

   なんのこっちゃな話かもだけど

   お許しをー

 

 

 

以前もバナーを

貼ってたんだけど

こんなテキストリンクっぽい

バナーだった。

 

一見バナーだと

わからないかもしれないバナー。

 

 

以前カスタマイズする時

画像のバナー作るの

めんどくさかったから。

 

シンプルにテキストで

すっきり出したかったから。

 

 

 

ただねー

 

なんか目立たねーなって

 

ずっと思ってたんです。

 

当時からしたら

メルマガもひとつ増えたし

登録してくださる方が

増えたらうれしいなってのもあって

 

この機会に

目立つバナーにしてみたのね。

 

まぁ

それぞれ好みもあるので

センスが云々

デザインが云々ってのは

置いといてください。

 

みかんちゃんも

いたって真剣に出してます(笑)

 

 

 

 

そうしたら。

 

バナーを目立つように

変えたその日に

なんのお知らせもしてないのに

 

メルマガの登録が

だだだだだーっ!

 

っとね

あったではありませんか。

 

 

 

 

これはつまり

 

純粋に

単純に

 

バナーが

目に止まったからだと

判断してもよいかと。

 

同じ画像を繰り返し使ってますが

手抜きです。

手抜きではありません。

 

今まで

カスタマイズさせて

いただいた方からも

 

メニューボタンのほか

メッセージボードの上に

そうしてバナーを貼ったことで

メルマガ登録が増えたという

ご報告を実際いただいてます。

 

 

 

こうしたことは

ブログカスタマイズしてた時に

書けばいいのにねー。

それこそもったいない(笑)

 

 

 

これが例えば

 

サービスメニューだったり

お問い合わせ先だったり

お申し込み先だったり

 

お客様に提供する

マストな情報だったら?

 

目立たないって

わかりづらいって

もったいないーヾ(*`Д´*)ノ"

 

 

画・エイミー画伯

 

仕事を逃すことにもなってます。

ええ、なってます。

 

 

 

私自身

誰かのサービスが気になって

 

メニューページを

その人のブログで

一生懸命探すんですが

 

見つからなくて断念したこと

何度もあります。

 

ないわけじゃ
ないんだろけど

どこにあるかわからず

 

メニュのページ探してるうちに

どうして見つからなくて

ああ、もういいやって

なっちゃったの。

 

 

 

 

ブログカスタマイズから

もう離れた身ではありますが

やっぱり気になる

ブログのいろいろ。

 

ブログカスタマイズ
と言うか、厳密に言うと
「見せ方・出し方」
の部分。

読む人が
探したいものを探しやすいか
行きたいところに行きやすいか

また、見てほしいところを
見てもらえるようにできているか

つまり動線ができているか

これ、お仕事で
ブログを書いてるなら
とっても大事。



 

ブログカスタマイズは

基本的にPCアクセスの人に

向けてのもの。

 

スマホアクセスだと

設定しない限りモバイル表示されて

カスタマイズしたブログは見えない。

 

だからと言って

じゃあブログカスタマイズは

必要ないかと言うと

 

私自身の考えでは

 

わかった方は同年代、しかもお好きなんですね(笑)

 

そう

やっぱり必要、と言うか

 

してあったらなおいいもの

 

かな。

 

PCで読む人が

減ったとは言え

いなくなったわけではないし

 

よっぽどじゃないと

私に限って言えば

スマホでブログは読みません。

 

老眼だしね…

 

ほとんどPC閲覧。

 

だから

読む人に向けて

ブログが整備されてて

行きたいところにすいっと行けると

 

あああ、気持ちぃぃぃキラキラ

 

ってなります。

 

 

 

そして

素敵なデザインは

素敵なのでいいのですが

 

デザインが素敵なだけで

抜けがあると悲しい。

 

いかにデザインされてるかより

いかに動線ができているかが大事

 

なんだよな。

 

そして

素敵にデザインされた上で

動線もしっかりしていたら

最高なんじゃないかと

思ったりするのだった。

 

 

 

そんなこんなもあって

自分のブログの見直しを

したわけです。

 

抜けがあったってことで。

 

まだまだ改善の余地あり。

 

 

 

巷では

ブログカスタマイズしてなくて

ガンガン仕事が

入ってくる人もいる。

 

それは確固たる事実。

 

だから

 

ブログカスタマイズしてないと

お客様に見てもらえないし

信頼してもらえないし

仕事も来ない

ってのは絶対じゃない。

 

私の知ってるそういう人は

他での見せ方が

すごーくうまい人だったりする。

 

どこかで確実に

上手に見せてるってこと。

 

 

 

ブログカスタマイズしないまでも

デフォルトスキンで

上手な見せ方工夫するといいよね。

 

限界はあるにせよ

方法はある。

 

 

 

ブログカスタマイズの

見直しついでに

ホームページの

リニューアル作業もしてます。

 

理由は

見づらいから。

わかりづらいから。

動線イマイチだから。

 

オサレな*レスポンシブに憧れて

海外のテンプレで作ったけど

どうも情報提供力に欠ける気がして。

 

* RWD(レスポンシブウェブデザイン)と言って

  PC、タブレット、スマホどの端末からアクセスしても

  その端末に合わせて可変し表示を最適化するもの。

  現在Google先生も推奨。

  ロードが遅いなどデメリットもあるけど。

 

ほめられることもあるけど

もちょっとベーシックな感じで

必要な情報が網羅できるように

作り直してるところで。

 

レスポンシブは

レスポンシブだけど

今のよりフツーな

よくある感じになるとは思う。

 

オサレ度よりも

もっと大切なのは

 

見てくださる人にとって

やさしいってことではないかと

考えてるところです。

 

私、大人になったなー。

 

以前は、見た目命だよ、見た目!

って思ってたから(笑)

 

とか言って

作り直しても

わかりづらかったら

それはそれで笑える。

 

私のセンスと能力の

限界ってやつかもしれん…

 

 

 

って

まったくオチがないまま

今日のブログは終わるのである。

 

 

 

 

自分が見てほしいものを

見ていただけるようにするのは

 

その人が見たいものを

見ていただけるようにするのは

 

それを求める人への

親切ってもんですな。

 

お仕事の成果にも繋がるし。

 

わかりやすさ

見やすさ

動線のよさ

 

できるとこから

取り組んでみるといいかも。

 

 

 

 

 

 

 

合格

2017年限定

豪華ゲストとダブルセミナーさながらに

トークを展開するエイミーの部屋がスタート。

初回2月のエイミーの部屋については

こちらでご覧いただけます。

ゲストは川上貢一さん。

奇跡のコースが気になる方も

そうでない方も、ぜひ来てほしいな音譜

 

合格

2017年4月から、エイミーの連続クラス

「人生の午後を歩き始めたあなたに」をスタート。

旧暦の新年頃にご案内します。

気になる方はこちら↓のメルマガに

登録してやってくださいね音譜

 

エイミーの企画・イベント
先行案内専用メルマガできました
すべての企画を優先的にご案内・受付します


ご登録は下のURLをクリックして
表示されるフォームからどうぞ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTxylTkgs

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから
エイミーのホームページはこちらから音譜

自分にごほうび月間の

行きたいを場所めぐり

好きな人に会うプチトリップ。

 

今度は違う意味で

甘やかされ、与えられに行きました。

 

ひとりそっとしておいてほしくて

そうしてくれるある場所へ。

 

 

 

 

前回の記事

埼玉県朝霞市の足裏サロン

井上さつきさんのTrue May

心もからだも癒された後

 

同じく埼玉県の

今度は越谷市にある

 

紅茶カフェ

前川千亜季さん

ポルコポルコ

 

へ。

 

埼玉まで来たなら

ここに寄らずには帰れない。

 

 

 

ポルコポルコは

オシャレな紅茶専門店。

 

シンプルなんだけど

何から何までとにかくオシャレ。

 

そしてとってもホッとする。

 

ここに住みたいキラキラ

 

といつも思う(笑)

 

 

 

カウンター席と

テーブル席があってね

 

千亜季ちゃんが

カウンターの中に

こんなふうにいるんですよ。

 

ポルコポルコのサイトからお借りしました

 

私が伺った時も

カウンターの中で

びっくりしながら

笑顔で迎えてくれました。

 

 

 

私はテーブル席へ。

 

人と接する機会が多い私

自分の時間はひとりでいる派。

 

日替わりキッシュを

紅茶と美味しくいただきました。

 

キッシュがまた美味しくて…( ;∀;)

 

ポルコポルコにあるのは

がっつりごはんではなく

焼き菓子やケーキやキッシュなど。

 

紅茶と合うね音譜

 

 

ポットに入った紅茶

たっぷりな量でたくさん飲めます。

 

ポットが冷めないように

これまた可愛いカバーを

かけてもらえるのがうれしい。

 

フォークとナイフを包んだ

紙ナプキンを

麻ひもで結んであるとこなんかも

ほんっとニクい!

 

なんてオシャレなのー(*≧∀≦)

 

この日は

千亜季ちゃんに選んでもらって

爽やかな渋みのあるという

ヌワラエリヤを飲んでみました。

 

美味しかったキラキラ

 

 

 

ポルコポルコで

なにがうれしいって

 

そっとしておいてくれること。

 

話しかけるわけでもなく

あれこれかまうわけでもなく

ひとりにしておいてくれるの。

 

察してくれるんだろな。

すごいなぁって思う。

 

相手をそっとしておく

これまたすごい

心遣いにあふれたおもてなしキラキラ

 

母でもない…

妻でもない…

仕事する人でもない…

 

誰でもない

「わたし」でいる時間。

「わたし」でいる場所。

そんな時間、そんな場所でこそ
初めて感じたり考えたり
することができることもある。

いい意味で
ムダな接客がないんだ。

それでいて
目配り心配りがものすごくて
素敵な気持ちにしてもらえる。

 

これってなかなか
できることじゃない。


その人ありきの
千亜季ちゃんありき。


もちろん
千亜季ちゃんに
かまって欲しい時は
カウンターに座ればいいし(笑)

 

 

 

お客様いっぱいで忙しそうなのに

ツーショットをねだったり(笑)

 

 

千亜季ちゃん、顔ちっさキラキラ

 

 

 

千亜季ちゃんとは

セッションに

来ていただいてからのご縁。

 

その後

あぶが写真撮影をさせていただき

私がブログカスタマイズを

させていただきました。

 

千亜季ちゃんのブログ

めっちゃカワイイんだよーっ(*≧∀≦)

見て見て見て見てーっ音譜

(自分でやっといてゆーヤツ・笑)

 

 

 

そして

これをやりたくて

ついに念願叶いました。

 

 

千亜季ちゃんが

ポルコポルコのサイトの

トップページでやってるやつ。

 

お店のドアの

「ポルコポルコ」の文字の

「コ」のところから外をのぞいてるやつ。

 

真似してみた音譜

しかし俺笑いすぎ(笑)

 

 

 

焼き菓子も置いてあって

買うこともできるの。

 

 

あぶとアンナぽのお土産に

自分用に

たっくさん買っちゃった。

 

どれも美味しいんだけど

外さくさくの中しっとりさんの
スコーンがたまりまへんラブラブ

 

贈答品用に

箱にも入れてくれるんだよ。

 

買った焼き菓子

帰るまで待ちきれずに

乗り換え待ちの松戸駅のホームで

ベンチに座って食べました(笑)

 

 

 

そして

特筆すべきがこれ!

 

素敵なお手洗い

 

オシャレ!

 

 

赤毛のアンの世界が

そのまま目の前に

やってきた感じで素敵なの!

 

みんなーーー

見に行ってくれーーー

このお手洗い!

(何かが違う・笑)

 

 

 

千亜季ちゃんのポルコポルコも

さつきさんのTrue Mayと同じく

茨城から行くには

ぶっちゃけ遠いんです。

 

だけど、行くんです。

 

スケジュールが

まったりさんになったら

必ず行こうと思っていた

ポルコポルコ。

 

千亜季ちゃんがいるから。

千亜季ちゃんの紅茶が飲めるから。

 

やっと行くことができたよキラキラ

 

うれしくて楽しくて

心が満ちてゆく時間でした。

 

 

 

千亜季ちゃん

こんな想いでポルコポルコに

立ってるんです。

 

私はこんな人のお店に行きたい。

 

ポルコポルコをオープンする前後、
私にとって紅茶は【武器】でした。

ただのカフェをやる自信がなかったから
「私はこれでやってます」って言えるなにかが欲しかった。

「私、こんなことできます」
「私、こんな知識あります」

そういうものがあれば、自信を持てると思ってた。



でも、そんなんで自信なんてつかないってこと

よーーーーーーーく分かった!



紅茶専門でやっていたらさ、

紅茶にこだわりがある人が来たり
私より紅茶に詳しい人なんてたくさんいるわけで。

その人たちからどう思われるんだろうって考え出して
結局、自信が持てなかった。

こんなレベルで紅茶専門って名乗るんじゃねえよ!
って言われるんじゃ・・・とか。

(完全に被害妄想)



それで、そういう人たち(架空の人物)に
意識が向いてるときは必ず



私のいれた紅茶飲んで、
美味しい、ホッとするって言ってくれたり

ちあきさんと話したくて来てるんだよって言ってくれたり

ポルコポルコに来るのが癒しだよ~って言ってくれたり

そういうお客さまの声を、キャッチできていなかった。

「ありがとう」って言いながら無意識に聞き流してた。

それってすごく失礼なこと。



自信なんてなくていい
すごい人にならなくていい

「今の私になにができるだろう?」

って、そういう風に思えたときに初めて
紅茶が【味方】になってくれました。



ティータイムが日常にもっと広がったらいいのに。

考えすぎて不安になってるの
とりあえず置いといて、

「まぁいいじゃん、そんなことより紅茶でも飲もうよ」

ってみんなが思える世界になったらいいのに。

そんなオリジナルな想いも生まれた。



勉強したことや知識は自分の武器じゃない。

 

自分を応援してくれるもの!

 

武器をおろそう、自信なんてなくていい。

 

そのまんまで飛び込めー!

 

「自信なんてなくていい」元記事はこちらから

 

 

こうしてポルコポルコで

ひとりの時間をゆっくり過ごせました。

 

誰かがいるからこそ

安心してひとりになれるって

すごいことだね。

 

 

 

せんげん台の駅から

まっすぐで行き方も簡単。

 

ティータイムプレゼンター

千亜季ちゃんの紅茶が飲める紅茶カフェ

ポルコポルコ。

 

ぜひ行ってみてね。

 

ポルコポルコの

サイトはこちら

 

千亜季ちゃんのブログ

「紅茶の時間広げてます♪」はこちら

 

ちぇきらぁぁぁうっ音譜

 

 

 

好きな人を訪ねる
プチトリップは続きます。

 

 

 

 

 

 

 

合格

2017年限定

豪華ゲストとダブルセミナーさながらに

トークを展開するエイミーの部屋がスタート。

初回2月のエイミーの部屋については

こちらでご覧いただけます。

ゲストは川上貢一さん。

奇跡のコースが気になる方も

そうでない方も、ぜひ来てほしいな音譜

 

合格

2017年4月から、エイミーの連続クラス

「人生の午後を歩き始めたあなたに」をスタート。

旧暦の新年頃にご案内します。

気になる方はこちら↓のメルマガに

登録してやってくださいね音譜

 

エイミーの企画・イベント
先行案内専用メルマガできました
すべての企画を優先的にご案内・受付します


ご登録は下のURLをクリックして
表示されるフォームからどうぞ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTxylTkgs

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから
エイミーのホームページはこちらから音譜