ヤツの不審な動き

最近、ウチの

猫はなが

不審な動きをします。

 

えまごやの

ロールスクリーンを開けて

中で仕事してると

 

ガラス越しにじーっと

中をのぞいているのです。

 

 

以前はそんなこと

なかったのに。

 

 

 

それは

この人に理由があると思われる。

 

しんこさーーーん(*≧∀≦)

 

 

しんこさんはにゃんこが大好き。

おうちでにゃんこを二匹飼ってます。

 

えまごやに来る度

はなをとってもかわいがってくれて

 

はなはしんこさんにフォーリンラブ。

 

 

 

しんこさんが帰った後も

しんこさんがいると思うらしく

 

えまごやの中の様子を

じっとうかがっていて。

 

「はなぽー

   しんこさんはいないのよー」

 

と言うと

すっといなくなるのですが

またしばらくすると

中をのぞきにやってくる。

 

しんこさん

ナウシカかよ(笑)

 

自分ちの猫ながら

その様子があまりにかわいくて

萌え萌えな今日この頃。

 

 

 

しんこさんと言えば

「いしこさん物語」で書いたように

天然石の言っていることがわかるという

摩訶不思議(笑)なお方。

 

石読みしんこ

 

と呼ばれてます。

 

沖縄のヒーリングサロン

フォレストのオーナーでもあります。

 

そんな

石読みしんこさんを

えまごやにお招きして

開催しているのが

 

その人のところに行きたいと

立候補する石の声を聞いて

今の自分に合ったブレスレットを

作っていただける上に

石からのメッセージを伝えてくれる

ブレスセッション。

 

あまりにも核心に迫るので

驚く方も多く。

 

また、ブレスセッションの

その後を追ってみると

しんこさんにブレスレットを

作ってもらった方の変容が

進んでいる様子。

 

その人それぞれの

形ではありながらも

何かが起こっているのだよね。

 

もちろん私もそのひとり。

 

 

 

そんなしんこさんが

ずっと気にかけていたのが

 

一度ブレスレットを作った方が

その後どうしていらっしゃるか…

 

ということでした。

 

その人が変わっていけば

石からのメッセージが変わったり

 

時には一部の石が

入れ替わる必要があったり

 

ステージが変わっていたら

ブレスレット自体が

変わる必要があることもあったり

 

石が一生懸命

持ち主に何かを伝えたくて

曇ったり、テグスを切ったりして

訴えてきたり。

 

それを知って

いらっしゃるからこそ

一度作ったから

はいさよならーというのは

彼女の性分には合わず

 

「エイミーさん

   みなさんどうして

   いらっしゃるでしょう?」

 

と、よくおっしゃっていたんです。

 

それなら

フォローアップの会を

開催しようということになり

 

これまで

ブレスセッションに

来てくださった方にお声がけし

フォローアップセッションを

10月29日に開催しました。

 

 

えまごやが

こじんまりなスペースなので

午前の部、午後の部と分けて

9名の方にお越しいただきました。

 

グループでのこうした時間は

その場を共にした人の言葉や体験が

自分へのヒントになっていることが

往々にしてあります。

 

来てくださった方が

フォローアップセッションのことを

ブログに書いてくださっていたので

ご紹介させていただきます音譜

 

合格島田よしのさん

ブレスが教えてくれた「覚悟」

 

合格小久保瑠美さん

笑顔になれる、愛だねぇ♡ブレスセッションその後

 

ブレスセッションの時は

個別に来ていただくので

みなさんはお互いに

初めましてなのですが

 

私はみなさんに

お会いしているので

同窓会みたいな気分でとっても

うれし楽しな時間でした。

 

 

 

ブレスレットの状態の見方

それが伝えていることの知り方

ブレスレットの浄化の方法

 

なぜ石が自分のことを

自分が知らないことも含めて

すべてわかっているのかの

とっても理論的な理由

 

石からの持ち主さんへの

今のメッセージや

未来へのメッセージ

 

盛りだくさんで濃厚な

あっという間の2時間半でした。

 

みんな

またピカピカに輝きだした

自分のいしこさんと

連れ立って帰る姿が

とってもうれしくて。

 

こうしてどんどん

石と仲良くなって

ますますサポートを受け取る絆を

深めて組んだなぁって。

 

あんまり素晴らしかったので

フォローアップセッション

また企画します。

 

 

 

そして

その翌日の10月30日は

定番となった大人気

ブレスセッション。

 

5名の方にお越しいただきました。

 

 

みなさん

石からのメッセージを

今の状況とそれを照らし合わせて

感慨深く受け取って

いらっしゃいました。

 

石読みしんこさん。

 

本当に我のない人。

透明な人。

うさんくささが全くない人(笑)

 

そして

いしこさんを通して

出会う人に変容をもたらす人。

 

私もしんこさんとの出会いで

人生が大きく動き出したひとり。

 

みんなに

しんこさんに会ってほしいなぁって

心から思うひとり。

 

 

 

今回は募集開始前に

満席になっちゃって

 

お知らせを待っていた方々から

 

えええーーー(ノiДi)ノ

 

という悲鳴が多数。

 

そこでしんこさんにお願いし

12月9日、10日

またえまごやで

ブレスセッションを

お願いすることになりました。

 

10月後半に募集を開始します。

どうぞお楽しみに音譜

 

 

 

今回はね

しんこさんのサロン

フォレストさんからもうひとり

重要人物がお忍びで

来てくださっていたのです。

 

それは鍼灸師の

仲本将也先生

 

 

えまごやで

唐揚げ弁当の大盛りに

挑戦していただきました(笑)

 

最近、あぶも私も

体のメンテナンスで

仲本先生にお世話になってます。

 

施術受けて思った。

 

タダモンじゃねぇ!!!

 

心身一如(しんしんいちにょ)を

素で行く方で

鍼灸マッサージの

アプローチではあるのですが

 

エネルギーの状態

気の状態

脈の状態から

からだはもちろんのこと

 

なぜその人が今

その状態の中にいるのか

そうしたことまで

読み取ってしまうのです。

 

あぶと私は

もちろん別々に

施術を受けたんだけど

 

ふたりのからだの状態が

ふたりの今の仕事や生活の状態を

見事に表していたし

 

からだがそうした状態であることで

現実もそうなっていたことが判明し

ふたり驚愕していたの。

 

そしてからだの状態を

整えていくことで

メンタルも現実も変わることを

仲本先生が見事に見せてくださり。

 

それからはもう

仲本先生が

ホームドクターのようなものです。

 

マジすごいよ…

 

仲本先生

仙人かよ(笑)

 

マジすごすぎるんで

仲本先生にも

えまごやでぜひ施術してほしいと

今お願いしているところです。

 

近所のミニストップにお連れしたら

ministopをmintstopと思ったようで

ミントストップ…と口走る

お茶目な一面もお持ちです(笑)

(沖縄にミニストップないんだって)

 

こちらもぜひ

楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

ヒーリングサロン・フォレストHPこちら

しんこさんのブログこちら

仲本先生担当のブログこちら

 

 

 

 

 

 

 

▶︎エイミー&riccaトークライブ@名古屋・岐阜

   Life is beautiful
   ーゴキゲンで楽しい人生を送るためにー

   詳細はこちらから

 

▶︎サマンサ独演会

   ー キリギリス的生き方・先のために生きないー

   詳細はこちらから

 

▶︎やすらぎの部屋・川上貢一さん

   奇跡のコースを学ぶ「ACIMインテンシブクラス」

   10月25日の土曜クラス2回目からの参加可。

   詳細はこちらから

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから
エイミーのホームページはこちらから音譜

待ちに待った

やすらぎの部屋の

川上貢一さんによる

ACIMインテンシブクラス

土曜クラス、火曜クラスとも

第一回目を終えました。

 

 

 

 

少し前に

なぜか急に

 

「わたし」を捨ててしまいたい

 

そんな思いが湧いてきました。

 

 

 

それは

死にたいとか

自分消えればいいとか

そうした類のものではなく(笑)

 

「わたし」がいなかったら

どんなに面白いことになるだろう…

 

そんな清々しく心踊る

軽やかな感覚だったのでした。

 

 

 

自分でも

よく意味が

わからなかったけれど

 

とにかく心が

うきうきとしたので

 

ああ、これが

ここしばらく

もやもやしていた私への

答えなんだ…

 

そう感じました。

 

 

 

でもさ。

 

自分を捨てる

自分がいなくなる

 

人聞き悪いです(笑)

 

 

 

私がね

捨ててしまいたいと思った

「わたし」って

 

私が「わたし」だと思っていた

私じゃない「わたし」

 

ってことだと

今日のインテンシブクラスに

参加してわかったのでした。

 

 

 

なんのこっちゃかもしれないが。

 

 

 

人間はきっと

何度も生まれ変わりながら

 

本当でないことを

本当だと信じてきて

 

自分でない自分を

自分だと信じてきて

 

そして

その結果である人生を歩き

それ以外に道はないと

信じてきて

 

いい加減疲れたんじゃ

なかろーか。

 

終わりなき苦しみの中を

さまよってたんじゃなかろーか。

 

 

 

"There musu be another way."

 

奇跡のコースを

書き取って一冊の本にするまでに

貢献したひとり

 

ヘレン・シュックマン助教授が

 

幸せになるための心理学を学び

いさかいを起こす人達の中にいて

 

幸せになるためのものを学んだのに

なぜ人はいがみ合うのか

 

そのような疑問をいだき

心の中で明確に抱いた思いが

それでした。

 

"There musu be another way."

 

そう、つまり

 

「他に何か方法があるはずだ」

 

 

 

それを受けて

 

「あります」

 

と答えが声が

語り続けたものを書き取り

本になったのが奇跡のコース

A Couse In Mircles。

 

50年近く前の話です。

 

 

 

自分が自分だと

思っていた自分は

本当は自分ではない

 

そう言われたら

誰も驚くでしょう。

 

驚くし

信じられないかもしれません。

 

私もそうでした。

ただ、そんな中こう思ったのです。

 

それが本当だったら

どんなにかいいだろう

 

って。

 

 

 

私は

自分だと思ってきた自分を

ホントもういい加減捨てたいと

 

そう思ったのだということを

 

インテンシブクラスに参加して

あらためて感じたのでした。

 

「捨てたい」

 

と言うとなんだけど

厳密に言うと

 

「もういいや」

 

という感覚に近い。

 

 

 

自分ではない自分の生き方では

この世界で本当に救われないことを

私は何度も体験したし

今も体験しています。

 

本当の自分=spirit

自我の自分=ego(これまで自分だと思っていた自分)

 

このegoは

心理学で言うegoとは

違うのだけれど。

 

今までさんざん

魂の望むように、とか

心の衝動のままに、とか

言ってたけど

 

そこにも

自我はまことしやかに入り込み

目指すものは魂のうんちゃら(笑)なのに

考えること、することは

みーんな自我だった

なぁんて思ったのでした。

 

 

 

こんなことない?

 

夢を見てるんです。

 

だけど、夢うつつで

自分が夢を見ているのだと

わかっているんです。

 

半分起きてる感じで。

 

で、イヤーな夢を見て

その夢の中で

 

「早く目が覚めたい」

 

って思うの。

 

私、時々そういうことが

あります。

 

そして

目が覚めると

イヤーな夢も終わり

 

あぁ、よかったぁ…って

ホッとするんです。

 

 

 

この時ね

夢の中ではね

 

そのイヤなことを

解決できないんです。

 

イヤなままなの。

どうしようもない。

 

だけど

 

起きて夢が終わると

夢も終わって

 

別に解決とかしなくても

自分で何もしなくても

そのイヤなことは終わるの。

 

目覚めれば

必然的に終わる。

 

 

 

奇跡のコースに

触れるようになってから

 

私は思ったんです。

 

それこそがまさに

私たち人間の

苦しみの終わりなんだって。

 

「あ、なーんだ、夢ぢゃん(笑)」

 

って。

 

 

 

それは生きたまま

誰もが体験できる。

 

間違いなく。

 

 

 

もしも私が

「わたし」を捨てるなら

 

それは自我がなくなるとか

そういうことじゃなく

(死ぬまであるし切り離せないし)

 

それはそこにあっても

自我の言うことに

耳を貸さなくなって

 

自我の言うことに

誘惑されなくなって

 

本当の自分(=sprit)としての

選択と行動を

ますますしていくように

なるのだと

 

そう思ったのです。

 

 

 

本当の自分として

生きて行く道って

 

面白いことにね

 

本当にそうしたかったし

本当にそうだったらいいと思うことだし

本当に望むことだったりするのに

 

自我が

 

無理!!!

 

って言うんだ(笑)

 

それヤバイでしょ

それありえないでしょ

 

って。

 

 

 

私は

奇跡のコースを学んでいても

何度も何度も

その「無理」の声を聞いて

また元に戻っていった。

 

そしてまた

元のなんだかパッとしない

世界にいたりした。

 

もちろん

以前よりも

ずっと豊かで

ずっと幸せだけど

 

心に影を落とすのは

自我の「無理」の声だった。

 

 

 

そして

奇跡のコースは言うのです。

 

絶対大丈夫

 

ずっとそばにいて

ずっと見ていて

ずっと助けるから

 

あなたは何もしなくていいから

 

って。

 

 

 

何もしなくていいって

誤解を招きそうだけど(笑)

 

奇跡を体験するために

私たちは何もしなくていいなんて

いったい誰が教えてくれただろう。

 

だから疑うのです。

 

そんなはずがない

 

って。

 

 

 

本当に欲しかった

だけど差し出されると戸惑う(笑)

 

そんな世界が

奇跡のコースにはあります。

 

それを受け取っていい。

もう受け取っていいんだ。

 

 

 

ふたたびこうして

インテンシブクラスで

深く奇跡のコースに触れることで

 

私はコースを

より以前にも増して

忠実に生きることになる。

 

仮に寄り道しても(するんだ?・笑)

すぐに戻るだろう。

 

人間だから

生きてつかむしかない。

生きて確かめるしかない。

 

それが本当だと。

 

でも、もうひとりじゃない。

 

 

 

想像を絶するほど

人は幸せになっていい。

 

幸せだったとしても

まだまだこんなもんじゃないと

思ってほしい。

 

コオさんは伝えてくださる。

 

 

 

 

火曜クラスは満席となり

土曜クラスが定員に満たないまま

スタートとなった

ACIMインテンシブクラス。

 

でね。

 

コオさんから

第二回目からでも参加できるよう

OKをいただきました。

 

もぉ意味わかんなくていいです(笑)

 

呼ばれた方

ぜひいらしてください。

 

ACIMインテンシブクラスご案内記事

「舞い降りる奇跡」

 

ぜひご覧ください。

 

 

 

で。

 

私はやっぱり

「わたし」を捨ててしまいたい。

 

「わたし」を捨てて

生きてみたい。

 

そう感じた感覚はとて無邪気で

これからの冒険にわくわくする

心が飛び跳ねる

 

そんな感覚。

 

残りの人生で

やることって言えば

もしかしたらそれくらいかしら。

 

 

 

There must be another way.

 

そう

他に何か方法が

あるはずだもの。

 

他に何か生き方が

あるはずだもの。

 

終わらせたいものを

終わらせるために。

 

私はこれからそれをするの。

 

あらためて。

 

 

 

 

 

 

 

▶︎新党キリギリス党発足!

   アリとキリギリスの、キリギリスのように

   生きたっていいじゃない?

   キリギリスタイプのすべての人に送る

   サマンサ独演会

   キリギリス的生き方・先のために生きない

   詳細はこちらから

 

 

▶︎やすらぎの部屋・川上貢一さん

   奇跡のコースを学ぶ「ACIMインテンシブクラス」

   10月25日の土曜クラス2回目からの参加可。

   詳細はこちらから

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから
エイミーのホームページはこちらから音譜

自分がキライとか

私なんてダメだとか

 

言いたいなら

言ってればいい。

 

やめる必要ないです。

 

だって

キライでダメって

思ってるんだもん。

 

それならそれで

いいんだと思います。

 

何をどう思うかは

個人の自由だから。

 

 

 

私なんてダメって言う人に

 

「そうだねー」

 

って言うと

不機嫌になったり

ひどいとか言ったり

怒り出したりします。

 

ダメだって言うから

そうだねーって言うのに

 

同意するのが

気に入らないようです。

 

つまり

「私なんてダメ」ってことが

言いたいんじゃなくて

 

そうじゃないってことを

どこかで欲してるんで

 

何か話を聞いて

ほしいのかもしれないし

 

たとえば

 

「そんなことないよー」

 

って

言われたいのかもしれないし。

 

でもって

そういうふうに言うと

 

「いや、ほんとダメなんです」

 

と返してくる。

 

自分がキライ

私なんてダメ

 

それを言われて

そうだねーと同意しても

そんなことないよーと否定しても

そこに解決はない。

 

人のことを

解決する必要もないんだが。

 

そういうやりとりを

仕掛けられると

とても疲れます。

 

 

 

いずれにせよ

自分がキライ

私なんてダメだって

言う時は

 

それが言いたいんじゃ

ないってことです。

 

 

 

ずっと言ってればいい。

 

自分キライ

私なんてダメ

 

って。

とことん、とことん。

 

言いたいだけ言えばいい。

 

言い足りないなら

もっともっと言えばいい。

 

で、本当に幸せに

なりたいと思った時は

心からそう思った時は

 

自分キライ

私なんてダメ

 

そのずーっと奥にある

自分の大切な気持ちに

触れてみることです。

 

幸せになりたいなら

幸せになるためのことを

する必要がある。

 

愛されたいなら

愛されやすい人で

いる必要がある。

 

 

 

昔私は

 

幸せになりたいと思いながら

苦しくなる考え方をした。

 

愛されたいと思いながら

愛されにくい人間として生きていた。

 

自分で自分をダメと言いつつ

自分をダメと言う人を激しく憎んだ。

 

かと言って

あなたは素晴らしいと言われても

違うと否定した。

 

私なんてダメなのって

話聞いてくれない人を

ひどいと思った。

 

元祖めんどうくさい女(笑)

 

同じようなこと言う人と

同じようなこと言い合って

傷の舐め合いしてた。

 

その時は

そう思ってなかったけど

今思うとそうだった。

 

 

 

でもね。

 

それでも一生懸命

生きたてたの。

 

それだけはわかる。

 

 

だから

その時の自分も

それはそれでOK。

 

大切な自分。

 

ただ苦しくて

もがいてたんだよね。

 

どうしたらいいか

わからずに。

 

自分の心の奥で

何が起こってるのかもわからずに。

 

 

 

自分キライ

私なんてダメ

 

それは悲鳴。

 

助けてほしいという

切実な心の奥の叫び。

 

愛を求める叫び。

 

本当に自分がキライなら

それについて感情は動かない。

 

たとえば

豚の角煮がキライな人が

豚の角煮をキライなんだと言っても

感情は動かないように。

 

 

 

自分のどこが

どんな悲鳴を

あげているでしょう。

 

もうその苦しみを

リリースしても

いいんじゃないでしょか。

 

もういらなくない?

 

ただし

人はそれをリリースできません。

 

自分にしかできないのです。

 

その苦しみがそこにあることを

真正面からしっかりと受け止めた時

初めて始まることがある。

 

 

 

つい口走ることの

その言葉の奥にある

本当に言いたいことは何?

 

 

 

本当はさぁ

 

どこを切っても金太郎な

金太郎飴みたいに

 

私たちはどこを切っても

愛しかないんだよね…

 

愛の金太郎飴(笑)

 

自分がどう思おうと

自分がどう感じようと

今の状態がどうであろうと

 

私たちは愛でしかないし

愛以外のものにはなれない。

 

私はそう思うよ。

 

 

 

 

 

 

 

▶︎新党キリギリス党発足!

   アリとキリギリスの、キリギリスのように

   生きたっていいじゃない?

   キリギリスタイプのすべての人に送る

   サマンサ独演会

   キリギリス的生き方・先のために生きない

   詳細はこちらから

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから
エイミーのホームページはこちらから音譜

私はえまごやで

よくうたた寝をします。

 

で、面白い夢を見る。

 

夢の中で

ある言葉やアイディアや

はっとする状況が出てきて

 

そこで目が覚めて

それを書き取るの。

 

それが

ブログネタや

発信のネタや

日々の指針になったり

 

欲しいものが夢で来るんだ。

 

 

人は寝ている間に

上と繋がるって聞くけど

本当にそうなのねぇ…

 

なんて思う今日この頃。

 

 

 

そんなえまごやで

今日はセッションでした。

 

来てくださったのは

山中さやかさん

 

 

南青山のetom ami

クラニオや整体

オステオパシーをベースに

さやちゃん独自の

施術をされています。

 

さやちゃんを慕う

リピーターさんも多数。

 

 

 

さやちゃんは

私のセッションを折々

受けてくださっていて。

 

来てくれてありがとね✨

 

今日お話した内容は

ひみつー(笑)

 

 

 

さやちゃんの後は
スカイプセッション。

 

 

こちらは

顔出し名前出しなしの方。

 

 

 

スカイプセッションを

始めてからは

海外の方ともつながれてうれしい!

 

先日は、イタリア在住の方と

スカイプセッションでお話しました。

 

お名前出していいか

聞き忘れたので匿名。

 

 

 

私はネットから

どれだけの恩恵を

受け取ってるだろう。

 

今や大切な友達は

みんなネットを介して出会った人。

 

あぶと出会ったのもネット。

 

お仕事もネットを通して

させていただいている。

 

インターネットを

考えてくれた人に向かって

合掌( ;∀;)✨

 

 

 

 

話は全然違うけど

先日カラーバターで

金髪部分をカラーリングしたら

ちょっと色の配合ミスったようで

やや緑がかった色に。

 

眉毛との色のギャップ

気になりすぎる…

上の写真の眉毛も

色的にNGっっっ。

 

riccaさん

助けてください(笑)

 

 

 

あああ、りかさん

美しい、そして、その想いに感動…

 

私の眉の

そんな悩みの解決は

もちろんのこと

 

自分の顔、自分の存在

そうしたものをメイクで

形にして、好きにさせてくれる

 

メイクアップアナリストriccaの

11月の予約状況

ここでわかるどー(*´∀`)ノ

 

 

 

私の10月の

Life is beautifulセッションは

枠が少なく2日のみとなりますが

日程出てます音譜

 

こちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

▶︎新党キリギリス党発足!

   アリとキリギリスの、キリギリスのように

   生きたっていいじゃない?

   キリギリスタイプのすべての人に送る

   サマンサ独演会

   キリギリス的生き方・先のために生きない

   詳細はこちらから

 

 

▶︎やすらぎの部屋・川上貢一さん

   奇跡のコースを学ぶ「ACIMインテンシブクラス」

   9月27日(火)スタート火曜クラス

   まだ1名さまお入りいただけます音譜

   詳細はこちらから

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから
エイミーのホームページはこちらから音譜

そう

私はでっかいぱんつが

好きです。

 

 

 

 

ぱんつって

昔は下着の

ぱんつのことだったけど

 

今じゃ

昔で言うところのズボンも

パンツなんですよね。

 

今ズボンって

言わないもんね。

 

ズボンて言うと

アベックって言うくらいの

気恥ずかしさを感じる…

 

 

 

私の中では

 

下着は「ぱんつ」

ズボンは「パンツ」

 

と表記を分けてます。

 

ええ、どうでもいいことですが(笑)

 

 

 

でね、そう

私がぱんつを買う時は

自分のサイズより

でっかいのを買います。

 

なんでかって言うと

 

食い込むのがイヤだから。

腰回りやお尻に食い込んで

アウターに響くのが絶対イヤなの。

 

ぱんつに関して言うと

自分のサイズよりも

大きいサイズをチョイスしたほうが

かえってキレイに見えると

私は思う。

 

ずり落ちるほど

大きすぎない程度に。

 

スキニーなんかはいて

お尻に段差があったら悲しい!

ワンピ着た時も。

 

しかも

 

食い込んだ

ぱんつをいつも履いて

ぼこっぼこって

段差があるのが毎日だと

 

ぱんつを脱いでも

そこに段差ができます。

 

お肉って動く。

 

脱いでも段差に

なってしまうのだ!

(経験者)

 

 

 

ということで

 

ぱんつを買う時

私はあえて大きなサイズを買って

食い込みを避けるのであった。

 

スキニーもワンピも安心(*´∀`)✨

 

うしろから見た時も

バッチリよ。

 

 

 

これはひとつの

着痩せ術でもあって

 

どんな体型でも

アウターにひびく

下着の段差がないだけで

すっきりスタイリッシュに

見えるから不思議。

 

服を着たら

鏡で全身チェック

後ろ姿もチェック

してみてねー。

 

 

 

という

どうでもいい

いや、すごーく大切な(笑)

こだわり。

 

ぱんつはややデカ。

 

ちなみに私は

Tバック・タンガ・ソング派。

ヒップハンガーも時々はいたり。

 

 

 

ぱんつと言えば

 

ユニクロの

ウルトラシームレスシリーズは

激しくオススメ!

 

ここをチェック音譜

 

お手頃価格なのに

履き心地抜群

まさにシームレスなので

アウターに響かない。

 

 

 

私はぱんつ以外にも

アウターにひびく

下着の段差をなくす工夫は

あれこれしてます。

 

手を抜きつつも

果たしでどうやったら

見た目がよくなるのかを

試行錯誤した結果

いろいろなごまかし術を

自分のものにしたのであった。

 

ごまかし術を聞きたい人は

個人セッションに来てください( ̄▽ ̄)b

(それはなんか違うような…いや!アリだ・笑)

 

 

 

ところで

海外のぱんつは

サイズがでか目。

 

買う時は慎重になりますな。

 

 

 

ぱんつを力説して

これから個人セッションに

そなえるのであった。

 

ぱんつの話は…

多分しないと思う(笑)

 

 

 

 

 

 

 

▶︎新党キリギリス党発足!

   アリとキリギリスの、キリギリスのように

   生きたっていいじゃない?

   キリギリスタイプのすべての人に送る

   サマンサ独演会

   キリギリス的生き方・先のために生きない

   詳細はこちらから

 

 

▶︎やすらぎの部屋・川上貢一さん

   奇跡のコースを学ぶ「ACIMインテンシブクラス」

   9月27日(火)スタート火曜クラス

   まだ1名さまお入りいただけます音譜

   詳細はこちらから

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから
エイミーのホームページはこちらから音譜