グループスーパービジョン

テーマ:

日本支援助言士協会の鶴田です。

 

 

グループスーパービジョンは、


カウンセリングを学んでいる方、対人援助職に就いて

 

いる方、

 

SMILE及びELMリーダー、コミュニティカウンセラーとして

 

活動されている方・

 

活躍したいと思っている方々などが対象です。

 

こうゆう時どうしたらいい?
 

他の人はどうやってる??

 

など、このグループスーパービジョンに参加することで

 

、困った関わりに対する対応や、見極めの精度を高めて

 

いくことが可能です。

 

 スーパービジョンを受けた方がいいと言われるけど、

 

どうしたらいいかわからなかったという方、グループから

 

始めてみませんか?

 

他者との関わりや対人支援において、正解は一つでは

 

ありません。

 

より信頼される支援者としての学びを深めていくよい機会です。
 

今月は3月24日19時からhttps://www.sienjogensi.orgお申込み

 

咲くことも散ることも淡々と

テーマ:

日本支援助言士協会の鶴田です。

 

 

 春は、始まりの月。

 

何かしら、思い出がよみがえってきますね。

 

 

 なんど春を迎えてきたか・・・思い出すことが溢れるように

 

出てきます。

 

 春に何かが起こる・・私のアップダウンの頂点とダウンの

 

底が春なんです。

 

 

 

 子ども二人をつれて、親の反対を押し切って東京へ出て

 

きたのも春でした。

 

 

 子どもが保育園に行き渋り、手を繋いで登園したとき園の

 

門に咲いていた、静かに香を放っていた沈丁花の花の

 

香に胸がちくちくしたのを思い出します。

 

 その7年後、我が家が火事になりすべてのものが焼けて

 

しまいました。

 

上京してひとつひとつ、買い揃えた家具も、何もかもなくなり

 

家族4人、焼け跡で佇んでいたのも、春でした。

 

 

 花が満開で開き、笑っているように咲き、香を放つ春は

 

その後も、引っ越し、病気など忙しく花を愛でる余裕もなく

 

あわただしく、横眼で見ながら通り過ぎるだけでした。

 

 

 母に心配かけまいと、私は幸せに頑張っているよと、、春の

 

花モクレンのの美しさ、桜のトンネルや、近所の家のバラの

 

垣根の素晴らしさを電話で語ったりしていました。

 


 母は、すべて分かっていたようてす。

 

頼る人もいないのに、一人で頑張っていると話していたことを

 

人づてに聞きました。

 

 

 しかし、エネルギッシュに何も考えずに突き進んできた自分

 

の春の季節は、今もなお長く続いていると、改めて感じます。

 

 

 夫には、ただ感謝あるのみです。

 

 

あなたは何も深く考えないと、夫を笑っていた私ですが、すべてを

 

淡々と受け入れる懐の深さは、並みはずれて大きい人だと、

 

しみじみ感じます。

 

 ただ、粛々と何事もなかったかのように、過ごす夫の姿と春は

 

重なります。

 

 花が咲くことも、散ることも当たり前と受け入れているように。

 

 

 

 

 

 

 

 

アドラー心理学SMILE開催

テーマ:

日本支援助言士協会の鶴田です。

 

 

人それぞれ、モノの見方も違うし、価値観も違う。

 

 人間関係ってめんどうくさい。わずらわしい。

 

夫婦も大変、子どもとは、もっと大変、イやまだ子どもは、素直

 

でいい、夫との関係が大変、など大変話しは意外と盛り上がる。

 

女性が数人集まれば定番の話題と言ってもいい。

 

よく分る、とっても分るし、大納得。

 

 もっと、切実なのは、人との心地よい、いい関係で

 

いたいという気持ち。

 

 

 相対する、矛盾する感情は誰でも同じ。

 

人との距離の取り方、少しの言葉、向い合わずに,ヨコに並ぶ

 

関係の角度と深度。

 

 

 アドラー心理学で「SMILE」は対人関係を学べる内容です。


 

 人間関係の複雑さと自分の複雑な心理が、どう絡んで

 

いるか、どう対応したらいいのか、当たり前と思っていた

 

価値観が、ひっくりかえります。

 

 

  学ぶことで、その後の人生が変わります。

 

5月20日から(、1時30分~17時30)6月4日、28日と10日

 

てす。

 

 お問い合わせは https://www.sienjogensi.org/