エミのゆるゆる中国滞在記

2013年4月~2016年3月まで、駐妻として中国湖南省長沙市に滞在。
その時の思い出をコミックエッセイで綴ります。

長沙滞在時の日記は「中国生活」項目をご覧ください。

NEW !
テーマ:

先日、伊丹市立美術館でやっている、岡崎京子展に行ってきました。

 

岡崎京子って今の若い人はあんまり知らないかもしれないけど、80年代から90年代に活躍した漫画家さんです。代表作は「pink」や「リバーズ・エッジ」、映画化もされた「ヘルタ―スケルター」など。

 

初めて岡崎さんの漫画を読んだのは、確か20代前半。

「pink」を読んだのですが、バブル世代からちょっと離れている私は、何となくそこで描かれている光とみたいなのは分かるものの、そこまでピンとはきませんでした。

 

でも、その後で「リバーズ・エッジ」を読んだ時は、ものすごく衝撃を受けました。

 

川に捨てられた死体を見ることで、心癒される高校生たち・・・。

拒食症や親・姉妹での確執、いじめなど、物質的に満たされているのにどこか虚無感の漂う現代の若者の闇を的確に描いていて、とても感銘を受けました。

 

展示は原画が主だったのですが、リバーズ・エッジに引用されているウィリアム・ギブスンの詩を見ながら、当時夢中で読んでいた時の気持ちを思い出しました。

 

岡崎さんは時代に流れる空気を皮膚感覚で漫画に描き落とすことのできる稀有な作家で、今の若い人たちが読んでも、きっと新鮮な衝撃を受けることができると思います。

 

もう新作を読めることはもしかしたらないかもしれませんが、今までの岡崎さんの作品が、ずっと読み継がれていけばいいなと思いました。

 

あと、展示が行われている伊丹市立美術館が、美術館のイメージとは離れた造り酒屋風の建物で、とてもユニークだったのも印象に残りました。

中に庭園もあって、気候のいい時期なら庭園を見ながらゆっくり過ごせそうです

中にはクラフト系の施設もあり、ハンドメイドをやっている者としては、なかなか興味深い建物でしたラブラブ

 

岡崎京子展は、9月11日までやっているそうです照れ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。