「また会いたい」で終わらせない。


「これからも会いたい」と思わせる!


ファンやリピーターを増やす【第二印象】講座♪


個人講座→現在リピーターの生徒さんのみ受付。

        新規受付準備が整い次第、ご案内します。




こんにちはカナヘイきらきら

さいどえみですカナヘイ花
自己紹介

 

 

東日本大震災から6年。

 

先週は震災関連の特集などをお伝えしました。

 

 

最近、

【がんばれ】という言葉を発しにくくなった

と思うことはありませんか?

 

 

【鬱の人に

『がんばれ』といってはいけない】

という情報が広がってから

 

【頑張っている人に

『がんばれ』というのは失礼】

という風潮になり

報道の中でも『がんばれ』という言葉が

扱いづらいものになってしまいました。

 

 

何が悲しいって

本来『がんばれ』という言葉は

【頑張っている人】にかける言葉。

 

 

運動会の徒競走でお子さんが

頑張って走っている時

「がんばれ!」と声をかけますよね?

それが本来の使い方。

 

 

素晴らしい応援の言葉です。

 

 

震災に関しては

『がんばれ』ではなく

『がんばろう』

『がんばりすぎないで』

こんな言葉を使うこともあります。

 

 

私はどれも正しいと思います。

気持ちがこもっているのなら。

 

 

『がんばれ』という人に対して

「『がんばれ』なんて失礼!

ここは『がんばろう』でしょ!」

と憤慨している人を見ると悲しくなります。

 

さらに、

そういった他人の言葉を否定する方の

「被災地の人の気持ちになって!」

というコメントを見るとげんなりします。

 

 

6年前に取材を通じて

被災地に足を運びましたが

被災地の人も受け止め方はそれぞれ。

 

 

『がんばろう』という言葉に

「どうせ他人事だろう?何かやってくれるの?」

という方もいれば

 

『がんばりすぎないで』という言葉に

「今、がんばらなくてどうするんだよ・・・」

という方もいます。

 

 

 

正解はないのです。

 

 

 

『がんばれ』でも

『がんばろう』でも

『がんばりすぎないで』でも

 

 

 

【自分の伝えたい言葉で伝える】

 

 

これが大切ですね。

 

 

 

残業を頑張っている部下に

これから飲みに行く上司が

「まっ。がんばれよ~!」

というのは、いただけません・・・。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。