Charlieと私の365日。(えみきゅの子育て日記)

Charlie Brownに似た息子&今年産まれた娘との毎日を綴ります。
お暇な時にでも立ち寄ってくださいまし。


テーマ:
京都滞在最終日。

ホテルをチェックアウトした後、高槻に移動して韓国料理ランチ。
photo:01


チャンチ
http://www.hotpepper.jp/strJ000056148/
ご飯がおかわり自由だから、ランチ一つで子どもと分け分けできます。
お子様メニューもあるよ!

photo:03


寝そうで寝ないぐずぐずチャーリーに手を焼きつつも、お茶しながらお友達と語り、

近くの保育園でたっぷり子どもたちを遊ばせて、
そうこうしてたらいい時間に…
名残惜しいけど、ここでお友達とお別れ。。゚(゚´д`゚)゚。

photo:04


白浜にはないスタバでラテを買って、大阪を後にしました。

…このラテを飲んだのがいけなかったのか、
振り子式で大揺れのくろしおに完全に酔ったせいか、
電車内で体調悪化…(꒦ິ⌑꒦ີ)
あまりにしんどくて、多目的室を借りようとしたら、
古い車両だから設備がなく、
ひたすら座席で耐えてました。
チャーリーは、ずーっとぐっすり寝ててくれたし、
起きてからも私が調子悪いのを心配そうに見守りながら、
途中キスをしてくれたり、ぎゅっと抱きしめてくれたり、
それはもう大人しくしててくれて、助かった。

旅の最後の最後で大変だったけど、
今回の旅でたくさんのお友達に会えて、
本当に楽しかったです。

ホテルも快適で、
しかも新幹線と電車が部屋の窓から見えたから、
チャーリー大喜び!
お部屋にいるときは、ほとんど窓際に居たなぁ。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

私も最近、あんまり食べられなかったけと、この旅の間は結構食べても大丈夫だったし!

とっても充実した4日間でした。♪(´ε` )
さて、また白浜生活に戻ります!


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
この日は、お友達のお家に遊びに行って~
photo:03


このマット、IKEAで売ってるらしい。
いいな~欲しいな~(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)

お昼はピザをデリバリー。
白浜はピザ配達エリア外だから、実はめちゃ嬉しかった!(笑)


京都に戻って、お友達に会って~
photo:04



夜は、お仕事帰りにお友達が京都まで集まってくれて、イタリアンディナー。
photo:01


ワンサカンサ
http://mobile.gnavi.co.jp/iphone/shop/k015430/
伊勢丹のベビー用品売り場の階にあって、子連れでも入りやすいって情報からここに決めた。
実際、オムツ替えとか授乳スペースがすぐ近くにあって便利でした(^ν^)

この1,2ヶ月で急激におしゃべりできるようになったチャーリーに、
久々に会った子はもちろん、
引越し前に会った友達もビックリしてました。ヾ(◍'౪`◍)ノ゙

みんな、忙しい中時間を作って会いにきてくれてありがとう!

photo:02


京都タワーに大感動してたチャーリー。
何回も、『すごーい!』って言ってたよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、チャーリーとふたりでお夕飯。
茶寮都路里
http://s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26000853/
photo:01


photo:02



普段は大行列でなかなか入れないけど、平日の18時過ぎだったからか、並ばず入れました☆


今日は、子育てサークルで一緒だったお友達が集まってくれて、みんなでランチ!
太郎茶屋 鎌倉
http://s.tabelog.com/osaka/A2706/A270604/27067195/
photo:03


photo:04


摂津富田に、こんなお店があったんだね~!
二階の個室(お座敷)を予約してくれてたから、のーんびりランチを楽しめました。
ランチセットについてくるデザート盛り合わせが、すごかった!!
こんな豪華な盛り合わせ、はじめて!(^◇^)

ご飯後は、支援センターに移動して、子どもたちを遊ばせながら、久しぶりに会った友達とたくさん語れました。
なんかこうしてると、引越したのが嘘みたいだったなぁ。(´・_・`)
みんな、雪の中ありがとう!


でもって、夜は仕事終わりの旦那さんと合流してご飯を食べたんだけど、
店構えに反してちょっとガッカリなお店だったので、
紹介は無しということで…(´Д` )
たまにはハズレもあるさ~!


それにしても、昨日今日と寒い!
明日はあったかいといいなぁ。
まだまだ京都滞在は続きます☆彡
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日からしばし、京都に滞在しております。
久々の大阪!そして京都!
いや~、寒いですね。
白浜がいかに暖かいかってことが、わかりました(^ω^)



今日は、前々から気になっていた、四条にある鉄道カフェに行ってきました。

デゴイチ
http://club-d51.com/

ここ、すごいよ!
プラレールとトミカの天国!(笑)
大人向けのバーと、キッズ向けのフロアがあって、大人から子どもまで、鉄道ファンにはたまらないお店です。
photo:05


食べることも飲むことも忘れて、ひたすら集中して遊んでた…(°_°)
photo:02


ご飯も美味しかったよ~
photo:03


モリモリポテトは、新幹線の器に乗って出てきます。
photo:04


天井まであるプラレールタワーは圧巻!(・◇・)

結構混んでたから、予約して行くのがBestです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
いきなりですが、
年末にお引っ越しすることになりました。この三連休は、物件探しの旅に出ています。(・∀・)

いいお家が見つかりますように!

photo:01


いっちょまえに、キャリーバッグ運んでます(笑)。

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

30歳女子 煩悩との戦い-a

うつくしい…


行ってきました、NAGANO!

前の会社の同期:あっこちゃんの結婚式に出席するために!



今回はホテルをとっていただきまして…

同室には、同じく同期の325。悪友であります。


あっこちゃんの結婚式は、

すべてが素晴らしく、美しく、もう忘れられない1日になりました。

2人が、いかに周りの人に愛されてるかをひしひしと感じたもの。

本当に、おめでとう結婚。


そして翌日。

325とアラサー2人安曇野旅行をしてきました。

松本からレンタカー借りちゃった。嗚呼、大人旅えへへ


30歳女子 煩悩との戦い-f

お昼は、こむぎ亭 にて。


とにかく、野菜が美味しい!水が綺麗だからかしら。

そいでもって、このピザに惚れました。


30歳女子 煩悩との戦い-s

そばピザ。

味噌を塗ってあるせいか、ほんのり甘くて、

かなり気に入ってしまった…


パスタも、うまーい!

30歳女子 煩悩との戦い-d

みょうがと、葱と…あれなんていうパスタだっけ。

とにかく、「和」なパスタ。きのこもたっぷり入ってて。


あと、サラダ、デザート、ドリンクもついて、

1400円とかでした。

やす!うま!また行きたい!!


お腹もいっぱいになったところで、

325がチェックしてたギャラリーに行くことに。


30歳女子 煩悩との戦い-g

こーんな、山の中を歩いたさ。

日陰だと、かなり涼しい。

「避暑地」とはよく言ったものだ。

別荘がたくさんありました。成功者たちが集まってくるのだな。

いいな。


30歳女子 煩悩との戦い-c

nagi◎

森の中にぽつんと佇むギャラリー。


素敵な器がたくさん。

すっかり所帯じみた我が家には、勿体無いくらいのモノばかり(笑)。

お洒落な325は買ってたけどー!


その後は、足湯に寄ったり、

りんごソフト食べたり、


30歳女子 煩悩との戦い-v

高原をバックに。

ご当地ソフトって、やっぱ美味しいよね。


最後は、大王わさび農場 なるところに行ってきました。


とにかく、謎な施設だった。

わさびが作られてて、そういうのを観察するには良いんだけど、

あと、わさびグルメを楽しむにも良いんだけど、

何故、あんなにも観光客が居たかが、謎。

って、私たちもうっかり行っちゃったんだけども。

みんな、何を目的に向かうのかしら。

芸能人も多々訪れてたみたいだし…

ねえ、ここって有名なの?


30歳女子 煩悩との戦い-b

わさびの銅像。

シュールすぎるだろ。

宇都宮の餃子の銅像に並ぶね。


まあ、兎にも角にも、

安曇野は良いところでした。

高原って、いいねぇ。心がすぅっとします。

是非とも、また行きたい場所です。


三連休、大満喫キラキラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

30歳女子 煩悩との戦い-s

青い海、白い砂浜。

右下は、脱ぎ捨てたパンプス&靴下。

タイトル「日常からの解放」


本島から宮古島に移動してからの、私の事件簿をダイジェストで。


ファイル① 日焼け大失敗


これは、以前の記事で報告したように

ありえない酷い焼け方をしてしまいました。

現在、第一次脱皮終了。

まだまだ、色はくっきりと違います。


ちなみにこの間、前の会社の先輩&後輩とご飯を食べたとき、

絶妙な丈のレギンスを履いてたから、

サラッと日焼けを見せたら、

完全に引かれました…。

やっぱり、ヤバイのねあぅ~


30歳女子 煩悩との戦い-d


ファイル② バギーで事故


はい、今までずっとナイショにしてきました。この事件に関しては。


今回、レンタカーを借りるつもりで行ったんだけど、

(泊まったペンションで、保険代だけで車が借りられたから)

車を借りたのは初日のみ。


宮古島2日目と最終日の半日は、

なんとバギーを借りてみました。


バギーって、こういうの。


30歳女子 煩悩との戦い-a

私は、迷い無く黄色いバギー。

旦那は青いバギー。

ちなみに私は、ヘルメットも黄色。

完全なるイエローレンジャーで、意気揚々と出かけたわけですエイト


バギーは、車と一緒の扱いなので、

公道を堂々と走れます。

扱いも簡単。

とっても楽しい旅になる。

はずだった…。ガックリ・・・


お店のスタッフさんの丁寧な説明と走行練習を経て、

いざ公道へ出た私たちは、

前日車で行った池間島へと向かいました。


30歳女子 煩悩との戦い-f

こういうところ。

池間島への橋を渡ってると、

海の上を走ってる感覚になれます。


ところが。

お店を出て、30分もしないくらいに事件は起こった。


まだバギーの運転に慣れなくて、スピードもそんなに出してなかった私。

宮古島はほっとんど車が走ってないから、

さほど危なくも無いんだけど、

念のため、左の道から車が来ないか、

かなりスピードを落として、左右確認。


OK、このまま進むぞーと思った矢先、

本当にどうしてかわからないのだけど、

目に見えない轍があったのかもしれないのだけど、

ハンドルがうまくきれなくて、

どんどん対向車線側の植え込みに進んでいってしまって、

何故かブレーキをかけられなくて、

そのまま突っ込みました。


で、横転。


バギーと共に倒れる瞬間、

さっきお店でスタッフさんに聞いた言葉が頭をよぎった。


「バギーは100kg以上あります。

絶対に足を踏まれたりしないように。」


100kg…

100kgが乗ってきたら、ヤバイ!


咄嗟に体を引き、バギーの下敷きにならないように避けました。


だから、奇跡の無傷。


(あとで、若干の打ち身も発見されたけど、

たいしたことなかった)


ただ、バギーは傷を負いました。


血相を変えて走りよってきた旦那に、

お店への連絡諸々をお任せし、

完全に凹む、事故車と私…。


数分後、代わりのバギーを持って駆けつけてくれたスタッフさんに、

一連の状況を説明。


「一応、新しいバギーを持ってきましたけど…

 このまま乗れますか?

 頂いた料金はお返しできないので、

 新しいバギーを乗るか、

 でも心が折れてしまっていたら…無理そうだったら… 

 このままホテルまでお送りしますよ。」


正直、怖かった。

もう走りたくない!って思った。


でも、せっかくの宮古島、

悲しい想い出で終わらせたくない!!


自分を奮い立たせ、

「新しいの、お借りします!」と伝えました。



今度のバギーは、輝く赤色。エイト


30歳女子 煩悩との戦い-b

この子。


最初こそ、恐々乗ってましたが、

だんだんと恐怖心も薄れ、

バギーの操りにも慣れ、

結果的には、とっても楽しかったっす。


30歳女子 煩悩との戦い-s

バギーで快走する私。レッドレンジャー。



まあ、最初のイエローくんを故障車にしちゃったわけで、

結構な金額を支払うことになったんだけどねガックリ・・・


最後、バギーを返すとき、

スタッフさん曰く、


「事故をした人、ほとんどは、

代わりのバギーを持っていっても、

もう精神的に無理になって、お店に帰ってくるんですよ。

でも、えみきゅさんは帰ってこなかったから、

たいしたもんだなーと思ってました。」


だとさ。


宮古島でも、ポジティブさを誉められました。テヘ


それから、

「体に何もなくて、本当によかったです。

横転して無傷とは、

運動神経がいいですね。」

とも誉められました。


そういえば、昔うちの父上が、

バイクで、バスと事故ったこと、あったっけ。

あのときも、奇跡の軽傷だったんだ。

倒れ方と避け方が上手くて。

似たもの親子。とかいって。



そんなこんなで、

事件はあったけど、とっても楽しかったです。

あの島ののんびりさ、ちょっと日本人が忘れかけている心かもしれません。


また行きたいサー。


30歳女子 煩悩との戦い-h

それにしても、本当に、無事に帰ってこれて良かった…

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅くなりましたが、沖縄旅行のお話をば。


実に3年ぶり!2回目の沖縄!
深く考えず、日程決めてたけど、
沖縄は梅雨真っ最中!
なのに、私たちが滞在する4日間、天気予報は快晴マークばっかり!
無敵!akn


沖縄本島に上陸し、予約してたレンタカーを借りると、
まずは首里城 へ。
行きたかったんです。なんとなく。


30歳女子 煩悩との戦い-a

ガイドブックで見るよりも、実際の首里城は朱色が褪せていたけど…
歴史を感じた。
沖縄の色使いとか模様って、綺麗だなー。


続いて、高速にのり、
前回時間切れでいけなかった、ナゴパイナップルパーク へ!


なんとなく、ショボイ予感がしてたんです。
でも、パイン好きだから、行ってみたかったの。
それが駐車場についてみると、予想を上回る人人人!
観光バスもいっぱい!

ここは、観光というよりも、お買い物ですね。
旦那に言われて気付いたけど、
最初、パイナップル号(ゴーカートみたいなやつ)に乗って、

園内をぐるっとした後は、
試飲試食お買い物エリアだけだったもんな。

でも、私は食いしん坊なので、そんな策略に気付かないくらい大興奮!
パイナップルワインを1本購入いたしました。

でもって、様々なお菓子を試食しまくり。
やっぱ、ちんすこうっておいしいな。
私、大好きだな。
いくらでも食べられるな。

散々お菓子を食べたら、次のエリアは、
お待ちかねの「パイナップル食べ放題」コーナー!


お皿にどかんとパイナップルの山。
爪楊枝で食べまくる人々。
(もれなく私たちも)


30歳女子 煩悩との戦い-d

もう嫌!ってほど、食べた。
気持ち悪くなるくらい、食べた。
完全に、元とったよね。

かなり満足でした。また行きたい。
最初のパイナップル号は割愛していただいてかまわないから、
試飲試食だけさせてほしい。


その後、近くの工房に行き、
以前アップしたシーサー作りにチャレンジ。

30歳女子 煩悩との戦い-090607_081503.JPG

滞在中にアップした記事で出した問題、

どっちのシーサーが、私作でしょう???


正解は…

左側が、私が作ったシーサーくんでした。

当たった方、やりますねぇ。ぱちぱち

実は、最初に家族にメールしたとき、
父親と弟は「右」、
お母さんだけ「左」と答えてきたのです。

おかん、するどいな!


でもって、「右のシーサー、上手やねぇ!」と、

しきりに旦那が作った方を褒めるのですよ。

え、私のは???

ほら、なんていうの?

旦那(右)のは、一般的に「上手」なシーサーで、

個性的な、味がある、芸術家っぽい作品が私のじゃない?


ま、いいか…汗


コメントに、「右の方が女性的だから、右!」と書いてくれた方がいましたが、

ところがどっこい、正反対でした。

男的なシーサーを作ってしまったのか!



翌日は、こちらも行ってみたかった、

何かを感じたかったひめゆりの塔 に行ってきました。


30歳女子 煩悩との戦い-g


その後、平和記念公園 にも。


30歳女子 煩悩との戦い-a


広島の原爆ドームに行ったときもそうだったけど、

30になって、改めて、

こういう場所に来ると、

いろいろ考えさせられます。

胸に詰まるものがあります。

もっと、たくさんの人が足を運ばなきゃ駄目だなぁと思います。



そんなこんなで本島を満喫した後は、

いよいよ、初!宮古島へびゅーん飛行機噴出し


いろいろな事件が起こった宮古島紀行は、

またすぐに!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

というわけで、ついに恋焦がれた大仏さまとご対面。


30歳女子 煩悩との戦い-v

大仏さまが大きいから、お家もでかい。

30歳女子 煩悩との戦い-d

ででん!


30歳女子 煩悩との戦い-b

でででん!


お久しぶりです。

私、あれから20年経ちまして、

いろんなことがありましたが、

奇しくも大仏さまがいらっしゃる関西に住むことになりました。

今後も、いろんな試練があると思いますが、

自分なりに頑張ります。

見守っててくださいませ。


なんだか、大仏さまの前に立ったら、

ちょっと泣けてきた。(年のせい…?)


小学校のときじゃわからなかった、

趣きや、感慨深いものがありました。


また会いに行きます。



大仏さまとお別れした後は、春日大社へ。

30歳女子 煩悩との戦い-d

朱色が美しいです。


30歳女子 煩悩との戦い-f

鹿さんおみくじ、ひいてみました。

見事、大吉ピース

お友達も、大吉ピース大吉コンビハート


次の目的地まで歩いてると、

おじちゃんに話しかけられました。

なんだか、とっても珍しい木があるようで・・・


30歳女子 煩悩との戦い-g

木の中から、なんと竹が生えてきている!!

ミラクル!!



30歳女子 煩悩との戦い-h

でもって、その木の根元は、

象さんになってました。

わかるかな、鼻の長い象さん。


珍しいもの、見ちゃった。おじちゃん、ありがとう!


そして、またてくてく歩いて、春鹿 さんへ。

とっても歴史のある酒造さんです。


30歳女子 煩悩との戦い-d

春鹿のロゴが可愛い。


ここでは、小さいグラスを買うと、

そこに日本酒を注いでもらって、きき酒ができます。

勿論、やっちゃいました。


30歳女子 煩悩との戦い-f

5種類も飲めるのですよ!

しかも、結構なみなみと注いでくださる…酔っ払う

かなり美味しい!


30歳女子 煩悩との戦い-g

こんな張り紙もしてあったので、一応記録(笑)。



いやー、奈良って楽しい。

町並みも素敵だし、人も良い感じの少なさだし。

(平日だったからかも)


次は、平城京跡に行きたいです。

のんびーりしたい。



旅の締めくくりは、スイーツでしょ!

ってことで、奈良駅近くの喫茶店に入りました。


こんなスゴイパフェ頼んじゃった!


30歳女子 煩悩との戦い-j

後ろの煙草と大きさ比べてみて…

でかすぎ!


30歳女子 煩悩との戦い-h

友達は、ミックスジュース(通称MJ)を。

こっちも十分でかい!


そんなこんなで、

お腹もココロも満腹になっちった。


大阪から奈良へは、

ホント30分くらいで行けちゃうのね。

京都もいいけど、たまには奈良もいいな。


薬師寺さんとかにも行ってみたいなー。


修学旅行では味わえない、大人の奈良旅。

皆様も是非ハート

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんだか遥か昔のことのように思えてきますが、

先週お友達と奈良に行ってきました。

そう、夜行バスで帰ってきて、

すぐに出かけた、あの日(笑)。


その名も!

正直しんどいツアー!!


堂本剛さんの「正直しんどい」で、

以前キングコング西野と奈良を歩き回っていた回があって、

そのとき巡った場所を中心に、奈良の町を練り歩くというツアーですしか


ツヨちゃんファンのお友達にナビはすべてお願いして、

(みのちゃんありがとう!)

私は地図を見て歩くだけ。ニヤリ


そもそも、小学校の修学旅行で奈良に行ったきり、

奈良とは縁遠かった私。

三十路になったいま、改めて奈良の大仏さんに会いたいなー大仏1

と大阪越してきてからずっと思ってました。

念願叶ったり!


奈良駅着いたら、この人がお出迎え。


30歳女子 煩悩との戦い-a

せんとくーん!

最初はそんな好きじゃなかったけど、

なんだか可愛げがあって、だんだんハマル奴です。



その後、てくてく歩いて、まずはcafeカナカナ へ。


30歳女子 煩悩との戦い-b

うっかり通り過ぎちゃいそうな場所に、

ぽつんとありました。

女子大好きな感じのカワユイお店。


30歳女子 煩悩との戦い-c

私は、名物カナカナごはんをオーダー。

体にやさしくておいしいおかずが食べられます。

でもって、友達が頼んだエビカレーが、はちゃめちゃに美味しかったのよウマー

次は絶対、エビカレー!!


いつも行列ができるくらいのお店なんだけど、

私たちはタイミングよく、すぐ入れました。

(その後は、たくさん並んでたけど!)


数席空いてる中で、なんとなく選んで座った場所が、

なんと!剛さん&西野さんが座った席だったようではーと

周りの人の視線をやけに感じるなー、

なんでこんなに見られてんの?

と思ったら、そういうことだったみたいですよ。

(途中で友達が思い出したのだ。)

知らず知らずにミラクルキラ笑


2階は雑貨やさんになってて、

こっちもまたカワユイです。



お腹いっぱいになった我らは、

会いたくてたまらない大仏さんの元へ行くことに。

途中、こんな標識見つけました。


30歳女子 煩悩との戦い-v

さすが、奈良。


東大寺に近づくにつれ、鹿さんが続々現れる。

鹿せんべい、勿論あげました。


最初は、囲まれました。鹿さんに襲われそうになりました。

私のパーカー、ぐいぐい引っ張ってくるし鹿

奴等、侮れんぞよ。


30歳女子 煩悩との戦い-n

ホント、可愛いんだよねー。

気づいたら、鹿の写真ばっかでした(笑)。


30歳女子 煩悩との戦い-c

激写!鹿さんのチュウちゅう


そうこうしてる間に、

大仏さんのオーラをびしばし感じます。

大仏さんに近づいてます。


いよいよ、20年ぶりの再会!

東大寺の中へ潜入だ!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。