Charlieと私の365日。(えみきゅの子育て日記)

Charlie Brownに似た息子&今年産まれた娘との毎日を綴ります。
お暇な時にでも立ち寄ってくださいまし。


テーマ:

なんだか、店でもはじめるんかい!っていうタイトルですが。


この間、お友達に連れて行ってもらった穴場的イタリアンにて、
ちょっと珍しいカルボナーラをいただきました。

麺の名前は忘れちゃったけど、
めっちゃ太麺です。
こんな感じ。

30歳女子 煩悩との戦い-k

上には、カリカリのベーコン(じゃないな、もっと高級なやつ!)が乗ってて、
麺と一緒に食べるもよし、お酒のアテにするもよし。
そのままでは塩辛すぎますが。



そいでもって、その翌週、
早速カルボナーラ好きの別の友達を連れていきました。

あすちー、大満足!連れてった甲斐ありました!
教えてくれたのりぴぃにも感謝!



お店って、やっぱりクチコミで広がるもんだよねぇ。
前に広告の仕事してたから、余計いろいろ考えます。


いくら美味しくても、人に知られなければお客は来ないし、
(だから、何かしらの宣伝は必要)

いくら人に知られても、美味しくなければリピーターはつかないし、
(結局は、味が重要)

いくら味がよくて何回も行きたいお店でも、店の接客態度が悪かったら流行らないし、
(最終的には、居心地がいいか否か)


他にも、コストパフォーマンスが良ければ最高だし、
立地も気になるし、
予約がとれなさすぎても困るし、
嗚呼、繁盛店って難しいよね。


私は将来(まー、いつの話になるかわかんないけどさー)、
自宅でマッサージサロンを開きたいなぁと思っている。

それは、あんまり大々的に宣伝するつもりなくて、
というよりも、知り合い関係者しか来られないようなサロンにしたくて、
(誰かの紹介、とかしか入れない。
 かっこいい言い方したら、一見さんお断り的な?)

これこそ、友達を通じて広めていくしかない。
ということは、かなり技術重視になりますが!

最近、いろんなお店に行くたび、
そんなことをぼんやり考えます。


そこのあなた!
サロン開いたら、来てくれる???

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
30歳女子 煩悩との戦い-090628_155248.JPG
昨日今日と実家に帰っておりました。
ただいま、大阪への帰り道。

新快速乗り継げば、所要時間2時間、料金も2000円強というのは、
「近い」!!!

今回は家族とか従姉妹一家とゆっくりできて、

有意義な時間を過ごせました。

そして当たり前だけど、
話す内容が昔とは違ってて、
ああ、皆、大人になったんだなぁと再認識です。

月日は流れるのですねヾ(*'-'*)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


30歳女子 煩悩との戦い-q

今月のカード支払額の通知がきた。


やたらと高い!!

前の会社辞めてからというもの、

努めて倹約家だというのに。


いま、明細みました。

納得。


レンタルバギー屋さんからの引き落としが、もうきてました…

はい、あの事故ったバギーの弁償代です。


うぅぅぅ。


体はまったく痛くないし、

日焼けももう平気なのに、

心が…お財布が痛い…


痛っ!2

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


30歳女子 煩悩との戦い-q

「いくら親しい人がいたとしても、
 会わなくなったらその人は死んじゃうのよ。」

「好きな人とは会い続けなくちゃいけないってことなの。
 どんなことがあっても。」



これは、最近読んだ本に出てきた台詞。


なんだか、今の私の心境にピッタリで、
忘れられない言葉になりました。

人はいつか死んでいく。
会わなくなったら、死んでしまったのと同じ。
いま、すぐ隣で息をして、手を繋いでいる人が、
その手を離したら、もしかしら永遠に会えなくなってしまうかもしれない。
そんな可能性もある。
だから、会わなくちゃいけない。

その本の中では、こんな意味だったんだけど。


もちろん、遠く離れたところに住んでいる場合は、
そうそう会えないから、
この台詞に100%共感できるわけではないけれど、

やっぱり、なるべく機会を作って(機会があれば、じゃ駄目なんです)、
好きな人とはたくさん会ったり、
会えなくても連絡をとらなきゃいけないんです。
後悔する前に。

去年、突然友人を亡くして以来、
より一層、そう考えるようになりました。



いなくなってからじゃ、遅いんだ。


だから、今日も好きな人に会います。
連絡をとります。
今週末も、実家に帰るというわけです。



金城一紀さんの本は、とても良いです。
読む機会を与えてくれたみのちゃん、ありがとう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

この週末、

はるばる伊丹まで、この人たちを見に行ってきました。


アントキの猪木

狩野英孝

ナイツ

モンスターエンジン

中山功太

ハイキングウォーキング

ものいい

(五十音順)


其の名も、爆笑!!お笑いバトル2009 in いたみ


お笑いは、もともと私も旦那も好きで、

(うちの母親にはかないませんけど!

彼女は、メジャーになる前から、大体の芸人の名前もネタも知ってるから…)


中でも今回の目的は、8割方ナイツ。ナイツヤホー
おそらく、他の観客も同じだったのでは。

だから、幕が開いて初っ端からナイツが登場したとき、
会場中がどよめき、拍手で包まれたってわけです。

いやー、さすがナイツ!
思ったよりも長くやってくれたし、
知ってるネタから初めてのネタまで、うまいこと織り交ぜてくれて、
大満足。

生で「クソソソ」が聞けたときは、思わずにんまり&拍手しちゃいました。


他にも、今回の出演者は豪華だったと思います。

旦那と小中学校が同級生のどうもすみませんでしたが出たときは、
なんとか小林くんがこっちに気付いてくれないか必死でした私…。
無理でしたけども。

あと、完全に期待してなかった狩野さんが思いのほか面白く、
でもって、ものいいものいい違うか-も予想してた百倍面白かった!
「違うか!」だけじゃないね、あの2人。
テレビでももっと他のネタやればいいのに!!切望!

そしてそしてトリは、ナイツの次に見たかったハイキングウォーキングハイキングウォーキング

最初の頃は嫌いだったんだけど、
ロンドンハーツとか見てたら、Qちゃんいい人だー!と思って、
だんだん好きになりました。

最近のネタも好き。
かしこかしこまりましたかしこー。

で、生ハイキングウォーキングの感想。


30歳女子 煩悩との戦い-h

松田さんが、ちょっと度肝を抜かれるくらいめっさ男前で、

ビックリしちゃった。ホント。
Qちゃんは、相変わらずかわいいTシャツ着てた。

Qちゃんも、ホントはイケメンさんなのだよ。

でもって、完全なるアドリブだったみたいですが、
松田さんがQちゃんにムチャブリを連発してて、


「今日は調子が良いから、○○見てみてーなーと思って。」とか言って、
台本にはないであろう答えをビシバシ迫ってて。


極悪人Sっ気たっぷりな笑いを浮かべてQちゃんを攻める松田氏。

そんなムチャブリにわたわたして、
なんとかがんばって返そうとしてるQちゃん。

この2人の絶妙な関係が、たまらなく良かったっす。
オペラグラスで、2人の表情をガン見してました(笑)。

ホント、2人は仲いいんだろうなー。


実は、サプライズゲスト!という扱いで、

元レーザーラモンRGが「AB蔵」というキャラで登場し、

暑い夏の最中、会場を冷え切った空気にしてくれました。

この人が、すべりまくってんのに長くやるもんだからさー、

ハイキングウォーキングのネタ時間が短かったんだよ!ムカツク

許さん!!



というわけで、また機会があったら行きたいのです。お笑い。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

30歳女子 煩悩との戦い-s

青い海、白い砂浜。

右下は、脱ぎ捨てたパンプス&靴下。

タイトル「日常からの解放」


本島から宮古島に移動してからの、私の事件簿をダイジェストで。


ファイル① 日焼け大失敗


これは、以前の記事で報告したように

ありえない酷い焼け方をしてしまいました。

現在、第一次脱皮終了。

まだまだ、色はくっきりと違います。


ちなみにこの間、前の会社の先輩&後輩とご飯を食べたとき、

絶妙な丈のレギンスを履いてたから、

サラッと日焼けを見せたら、

完全に引かれました…。

やっぱり、ヤバイのねあぅ~


30歳女子 煩悩との戦い-d


ファイル② バギーで事故


はい、今までずっとナイショにしてきました。この事件に関しては。


今回、レンタカーを借りるつもりで行ったんだけど、

(泊まったペンションで、保険代だけで車が借りられたから)

車を借りたのは初日のみ。


宮古島2日目と最終日の半日は、

なんとバギーを借りてみました。


バギーって、こういうの。


30歳女子 煩悩との戦い-a

私は、迷い無く黄色いバギー。

旦那は青いバギー。

ちなみに私は、ヘルメットも黄色。

完全なるイエローレンジャーで、意気揚々と出かけたわけですエイト


バギーは、車と一緒の扱いなので、

公道を堂々と走れます。

扱いも簡単。

とっても楽しい旅になる。

はずだった…。ガックリ・・・


お店のスタッフさんの丁寧な説明と走行練習を経て、

いざ公道へ出た私たちは、

前日車で行った池間島へと向かいました。


30歳女子 煩悩との戦い-f

こういうところ。

池間島への橋を渡ってると、

海の上を走ってる感覚になれます。


ところが。

お店を出て、30分もしないくらいに事件は起こった。


まだバギーの運転に慣れなくて、スピードもそんなに出してなかった私。

宮古島はほっとんど車が走ってないから、

さほど危なくも無いんだけど、

念のため、左の道から車が来ないか、

かなりスピードを落として、左右確認。


OK、このまま進むぞーと思った矢先、

本当にどうしてかわからないのだけど、

目に見えない轍があったのかもしれないのだけど、

ハンドルがうまくきれなくて、

どんどん対向車線側の植え込みに進んでいってしまって、

何故かブレーキをかけられなくて、

そのまま突っ込みました。


で、横転。


バギーと共に倒れる瞬間、

さっきお店でスタッフさんに聞いた言葉が頭をよぎった。


「バギーは100kg以上あります。

絶対に足を踏まれたりしないように。」


100kg…

100kgが乗ってきたら、ヤバイ!


咄嗟に体を引き、バギーの下敷きにならないように避けました。


だから、奇跡の無傷。


(あとで、若干の打ち身も発見されたけど、

たいしたことなかった)


ただ、バギーは傷を負いました。


血相を変えて走りよってきた旦那に、

お店への連絡諸々をお任せし、

完全に凹む、事故車と私…。


数分後、代わりのバギーを持って駆けつけてくれたスタッフさんに、

一連の状況を説明。


「一応、新しいバギーを持ってきましたけど…

 このまま乗れますか?

 頂いた料金はお返しできないので、

 新しいバギーを乗るか、

 でも心が折れてしまっていたら…無理そうだったら… 

 このままホテルまでお送りしますよ。」


正直、怖かった。

もう走りたくない!って思った。


でも、せっかくの宮古島、

悲しい想い出で終わらせたくない!!


自分を奮い立たせ、

「新しいの、お借りします!」と伝えました。



今度のバギーは、輝く赤色。エイト


30歳女子 煩悩との戦い-b

この子。


最初こそ、恐々乗ってましたが、

だんだんと恐怖心も薄れ、

バギーの操りにも慣れ、

結果的には、とっても楽しかったっす。


30歳女子 煩悩との戦い-s

バギーで快走する私。レッドレンジャー。



まあ、最初のイエローくんを故障車にしちゃったわけで、

結構な金額を支払うことになったんだけどねガックリ・・・


最後、バギーを返すとき、

スタッフさん曰く、


「事故をした人、ほとんどは、

代わりのバギーを持っていっても、

もう精神的に無理になって、お店に帰ってくるんですよ。

でも、えみきゅさんは帰ってこなかったから、

たいしたもんだなーと思ってました。」


だとさ。


宮古島でも、ポジティブさを誉められました。テヘ


それから、

「体に何もなくて、本当によかったです。

横転して無傷とは、

運動神経がいいですね。」

とも誉められました。


そういえば、昔うちの父上が、

バイクで、バスと事故ったこと、あったっけ。

あのときも、奇跡の軽傷だったんだ。

倒れ方と避け方が上手くて。

似たもの親子。とかいって。



そんなこんなで、

事件はあったけど、とっても楽しかったです。

あの島ののんびりさ、ちょっと日本人が忘れかけている心かもしれません。


また行きたいサー。


30歳女子 煩悩との戦い-h

それにしても、本当に、無事に帰ってこれて良かった…

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅くなりましたが、沖縄旅行のお話をば。


実に3年ぶり!2回目の沖縄!
深く考えず、日程決めてたけど、
沖縄は梅雨真っ最中!
なのに、私たちが滞在する4日間、天気予報は快晴マークばっかり!
無敵!akn


沖縄本島に上陸し、予約してたレンタカーを借りると、
まずは首里城 へ。
行きたかったんです。なんとなく。


30歳女子 煩悩との戦い-a

ガイドブックで見るよりも、実際の首里城は朱色が褪せていたけど…
歴史を感じた。
沖縄の色使いとか模様って、綺麗だなー。


続いて、高速にのり、
前回時間切れでいけなかった、ナゴパイナップルパーク へ!


なんとなく、ショボイ予感がしてたんです。
でも、パイン好きだから、行ってみたかったの。
それが駐車場についてみると、予想を上回る人人人!
観光バスもいっぱい!

ここは、観光というよりも、お買い物ですね。
旦那に言われて気付いたけど、
最初、パイナップル号(ゴーカートみたいなやつ)に乗って、

園内をぐるっとした後は、
試飲試食お買い物エリアだけだったもんな。

でも、私は食いしん坊なので、そんな策略に気付かないくらい大興奮!
パイナップルワインを1本購入いたしました。

でもって、様々なお菓子を試食しまくり。
やっぱ、ちんすこうっておいしいな。
私、大好きだな。
いくらでも食べられるな。

散々お菓子を食べたら、次のエリアは、
お待ちかねの「パイナップル食べ放題」コーナー!


お皿にどかんとパイナップルの山。
爪楊枝で食べまくる人々。
(もれなく私たちも)


30歳女子 煩悩との戦い-d

もう嫌!ってほど、食べた。
気持ち悪くなるくらい、食べた。
完全に、元とったよね。

かなり満足でした。また行きたい。
最初のパイナップル号は割愛していただいてかまわないから、
試飲試食だけさせてほしい。


その後、近くの工房に行き、
以前アップしたシーサー作りにチャレンジ。

30歳女子 煩悩との戦い-090607_081503.JPG

滞在中にアップした記事で出した問題、

どっちのシーサーが、私作でしょう???


正解は…

左側が、私が作ったシーサーくんでした。

当たった方、やりますねぇ。ぱちぱち

実は、最初に家族にメールしたとき、
父親と弟は「右」、
お母さんだけ「左」と答えてきたのです。

おかん、するどいな!


でもって、「右のシーサー、上手やねぇ!」と、

しきりに旦那が作った方を褒めるのですよ。

え、私のは???

ほら、なんていうの?

旦那(右)のは、一般的に「上手」なシーサーで、

個性的な、味がある、芸術家っぽい作品が私のじゃない?


ま、いいか…汗


コメントに、「右の方が女性的だから、右!」と書いてくれた方がいましたが、

ところがどっこい、正反対でした。

男的なシーサーを作ってしまったのか!



翌日は、こちらも行ってみたかった、

何かを感じたかったひめゆりの塔 に行ってきました。


30歳女子 煩悩との戦い-g


その後、平和記念公園 にも。


30歳女子 煩悩との戦い-a


広島の原爆ドームに行ったときもそうだったけど、

30になって、改めて、

こういう場所に来ると、

いろいろ考えさせられます。

胸に詰まるものがあります。

もっと、たくさんの人が足を運ばなきゃ駄目だなぁと思います。



そんなこんなで本島を満喫した後は、

いよいよ、初!宮古島へびゅーん飛行機噴出し


いろいろな事件が起こった宮古島紀行は、

またすぐに!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

30歳女子 煩悩との戦い-d


懐かしのスーパーマリオブラザーズ。


前に「ヒミツの嵐ちゃん」で、マリオ王決定戦をやっていたり、

なんやかんやと、マリオを目にする機会が多かったもので、

無性にやりたかったんです。


で、wiiポイントで購入できる事実を知り、

500ポイント(要は500円)で買っちゃった。


早速やってみた。


な、なつかしい…

しかも、私、予想以上に下手…あかん


ポイントは1000単位でしか買えないため、

残りの500ポイントで、これまた懐かしのゲーム「アイスクライマー」を購入。


ご存知ですか?

ファミコン世代なら知ってるはず!


これまた、単純だけどめちゃめちゃ面白いんです。

任天堂って、やっぱスゴイよねー。



それにしても、

いま改めてマリオとかルイージを見ると、

ただのメタボなおっさんにしか見えません。マリオマリオ


あ、あと気づいちゃったんだけど、

マリオのジャンプの音は、

チビマリオのときは高く、

キノコをとった後のマリオは低くなってた!!!!

昔はまったく気づかなかったけど!!!


知ってました?

あれ、常識??

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひどい焼け方をしてしまった私の足(膝下・前面)。

数日前から脱皮してます。
こんなにも綺麗に剥けるのか!ってくらい、
キレーに皮が剥けてます。

しかも、皮は透明で美しさすら感じます。~ヽ('ー`)ノ~


ちなみに旦那は、私ほど綺麗に剥けない。
どうやら毛穴が邪魔しているらしい。

私はレーザー脱毛のおかげで、毛穴レス!ムダ毛レス!
おかげで、毛穴で途切れず大きめに剥けます(笑)

ただ、色はまだまだ戻らず…

普段はジーンズとかレギンスで誤魔化せるけど、
仕事のときばかりは…(-_-)
暑いのに黒タイツを履く日々。
いつまで続くのやら。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

30歳女子 煩悩との戦い-s


岐阜に居たときは、寧ろ毛嫌いしていた「餃子の王将」。

旦那の影響と(これが大きい)、加えてメディアの影響もあって、

今じゃ大好きです。

無性に食べたくなるときがある。


なんやかんやと、今日で大阪に引っ越してきて丸1年が経ちました。

早いなー。

あっという間だった気がする。

でも、一年とは思えないほど、すっかり馴染んだ気もする。

関西弁だけは話せないままだけどあせ


生活環境がすっかり変わって、

最初はどうなることかと思ったけど、


・・・いや、嘘だな。

あんまり心配とかしてなかったから(笑)


うまいことやってます。


東京にはほとんど行ってないけど、

逆に友達が会いに来てくれてるから、頻繁に会ってる気がするし!

(今後も宿泊者大募集であります)


こっちにも素敵なお友達たくさんできたし、

良い人たちに囲まれて幸せであります。



今後の目標は…

そーだなー、少しは関西弁を操れるようになることやろか。

アロマのお勉強も、引き続き頑張ろうかと。

次は、インストラクターです。


目指せ、香しい女!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。