Charlieと私の365日。(えみきゅの子育て日記)

Charlie Brownに似た息子&今年産まれた娘との毎日を綴ります。
お暇な時にでも立ち寄ってくださいまし。


テーマ:


30歳女子 煩悩との戦い-a

この間見つけた激カワcafeペンネンネネム に、

またまた行ってきちゃいましたハート

今回は、予約までして(笑)。

しかも、前回行ったときに釘付けになった、

スペシャルなお席を指定して!


30歳女子 煩悩との戦い-x

ジョージの書斎。

おさるのジョージがお留守だったから、

私とあすかちゃんが書斎をお借りしました。

この席、ミシン台になってます。

足踏みする、昔のやつ。


30歳女子 煩悩との戦い-d
で、今回も例のヤツを頼みました。


30歳女子 煩悩との戦い-d

ぐりぐらホットケーキ!

ふわっふわ。


30歳女子 煩悩との戦い-s

前回は、あまりの可愛さに興奮しすぎて、

詳細まで写真撮れなかったけど、

今回はバッチリ。

これが噂の、ぐりとぐらの帽子。

持って帰りたかった!


やばいよねー。

やばいよねー。

見た目だけじゃないのよ、味も最高なのよ。

他にも、魅力的なメニュー満載。

次は、日曜日のこんがりドーナッツを食べよう。うん、そうしよう。

(何曜日でも食べられます、だそうですよ。)


それにしても、

私達が滞在してた2時間強の間に、

どれだけのお客さんが来たか。

長蛇の列だった…。予約して正解エル


おしゃべりは尽きないから、

プラスして、木苺シェイクもオーダーイチゴ


30歳女子 煩悩との戦い-t
これまた、おいち手描きふう苺


メニューの値段も手ごろだし、

乙女な心を持つ人々には、是非オススメしたいcafeです。

次はいつ行くかなぁ~ぐり

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


30歳女子 煩悩との戦い-s

なんか、写真だとあんまりだけど、

(食べ終わる前に、慌てて撮ったのさ)

初めてコロッケを作ってみました。

かぼちゃが安かったから、

大好きなかぼちゃコロッケ。

思ったよりも簡単で、めっちゃ美味しくできたぱちぱち


去年終わり頃から、

派遣切りとか、正社員解雇とか、

厳しいニュースばっかです。


私のまわりの大好きな人々も、

急に解雇を言い渡されてたり、

本当に悔しい日々です。


実際、私自身も、

勤務時間の短縮を言い渡されたりしました。


前の会社も、かなり厳しいみたいです。


明るい世の中にならないかなぁ。

このままだと、暴動が起きかねない。そんな気すらします。


景気が良いのは、

マックとユニクロと任天堂とオリエンタルランドくらい?

なんとかならんもんですかー。

トボトボ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


30歳女子 煩悩との戦い-s

キャベツとベーコンの卵炒め。

彩りが綺麗です。いえい。


大阪にきて、主婦らしいことをちゃんとやるようになって、

スーパーにもたくさん行くようになって、

ようやく「旬」というものがわかってきました。


今の時代、一年中、どんな野菜も食べられるから、

その野菜の旬とかって、あんまりよくわかってなかったんだけれども。


ほうれん草がお弁当のおかずに重宝する、

とオーハラちゃんに教えてもらって以来、

スーパーに行くたびに探してたんだけど、

夏場、高かったのよねぇ。

ほうれん草って、たっかいなぁブーブーと思っていた。


でも、冬が近づくにつれて、

あれれれー、ほうれん草が安い!


ガソリンの値段みたく、変動しているわけではなさそう。

これはもしかして、冬によく採れるから?

あ、そうか、確かほうれん草の旬は、冬だった!

だから、安いのか!!( ゚ ρ ゚ )ふーん


同じく、白菜や大根がとっても安い今日この頃。

逆に、夏場あんなに買いまくってたきゅうりが、高いのです。

なので、最近の我が家では、

きゅうりは出ません。悪しからず。ごめん


そうやって考えると、

やっぱり旬の野菜を使って料理する方が、

美味しいし安くて済むし、非常に良いですね。

今更、だけど、納得。


小学校の頃、家庭科で習った知識を、

三十路になってようやく、肌でわかった感じ。

やっぱり、教科書で読むのと、

自分でスーパー行って買ってみて理解するのって、

全然違うのねー。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



30歳女子 煩悩との戦い-cocoa
noriちゃんのリクエストにより、また行ってきちゃった。

例のココア専門店「あかいとり」。

今回は、「ショウガ」ココアにチャレンジ。

むちゃ大人なテイストです。

美味しかったけど、やっぱり私は甘いココアが好きフツーのハァト


実は私、去年から今年にかけて、
ヒプノセラピーというものを受けてました。


ヒプノセラピーっていうのは、催眠療法の一種なんだけど、

別に催眠術にかかるとか、

意識がなくなるとかそういうものではなく。


人間の意識って、実は全体の5%くらいしか使っていなくて、
ほとんどが意識していない、使っていないのだそうです。

その眠っている潜在意識に直接アクセスしていくことで、

自分自身も気づいていないような、心の傷とか欲望とか、

様々な心の声に耳を傾けることができる。というもの。


まあ、なんともいえない不思議体験ではあるんだけど、

自己を見つめなおす良い機会でした。



でね、なんだか気づいてしまいました。


現在の私の性格をざっくりいうと、

人と関わりあうことが大好きで、

よりたくさんの仲間がほしくて、

何よりも人とのお付き合いを大切にしていきたい!

っていう想いがあるのだけど。


よく言えば、社交性があるというのかね。



でもそれって、裏を返せば、

極端に一人になるのが怖い。

誰にも相手にされないことを、必要以上に恐れている。


幼少期に、友達に苛められていた体験とか、

仲間はずれにされてた体験とか、

そういうのも、一種のトラウマになっているのかもしれません。

まあ、すっかり忘れてたけどね!



だから、

よく女子にありがちな、

「○○ちゃんと△△ちゃんは、いつも一緒」

みたいな、常にペアになって行動することを、

それとなく避けてた、いや怖がっていたのかもしれない。


故に、小学校の頃とか、

仲の良い子はたくさんいたけど、

いざ「2人組になってください」といわれると、一緒になる子がいなかったような気がする。

それって、中学校でも同じだった。

だから、小中学校の友達が集結する成人式では、

懐かしい顔ぶれはたくさんいて、

久々の再会は楽しかったけど、

心のどこかでは楽しめていなかった想い出があります。

むしろ、辛かった。

30歳の今だからこそ言えることだけど。



そういう切ない想いが、ヒプノセラピーでは如実にあらわれてきて、

ちょっとビックリした。し、焦った。



そんな私も高校生になり、

初めて、心の底から「親友」だと断言できる友人に出会えた。

この間、その親友の結婚式に出席し、

光栄なことにスピーチをさせていただきました。


彼女と私は、

同じクラスだったのは、実は2年間だけだったのに、

高校時代を思い起こすと、いっつもそこには彼女がいて、

学校帰りにダイエーでたこ焼き食べたり、

プリクラに30分以上並んで撮ったり、

他愛もないことできゃあきゃあ盛り上がったり、

そんなたくさんしゃべってるのに、また家に帰って手紙書いて、

次の日交換したり、

よくもそれだけ話すことあったよねぇ…と呆れるくらい、

同じ時間を過ごした親友。

涙が出るくらい、あの頃の日々が愛しい。



それ以降かな、

人との関わりに自信がもてるようになったのは。

今後も、一生涯関係は続くであろうみななとか、

最高で最強の悪友・吉拓の2人とか、

ここでは書ききれないほどの素晴らしい仲間たちに恵まれて、

自分の中にある孤独感は、少しずつ癒されてきたのかなぁ。


でも、やっぱり心のどこかで、

「いざとなったとき、どこまでも味方でいてくれる存在」を、

探し求めていた気がします。


どんなにフィーリングが合って、

信じあえる友達でもね、

私のことを、何をおいても絶対!っていう訳じゃない気がして。

うまくいえないんだけど、
「他の誰でもなく、私も真っ先に選んでくれる」人を求めていた。


家族はもちろん、

無条件で、誰よりも私のことを大切に思ってくれてるけど、

家族以外で、そういう存在の人を見つけたかった。

何があっても、まずは私って想ってくれる人を。



そうやって探し続けて、ようやく見つけたのが、

今の旦那さまなんだろうなって思います。

よく「結婚した理由」を聞かれますが、

そういうことだったみたい。

お、今気づいたよ(笑)。


なんだか最近ぼんやりと考えていたことを、

吐露してみました。

もしかしたらもやもやっとしているかもしれない、

ai-mukちゃんへ、今日のブログを贈ります。

ヤッター

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


30歳女子 煩悩との戦い-a

今日届いた素敵なもの。

それは、キーボード。


楽譜、まったく読めません。

楽器でできるのは、ドラムだけです。

両手両指がバラバラに動くか不安です。


それがなにか?



実は今年の秋、

我が可愛い可愛い弟くん1号が結婚するのですよ。

で、弟くん2号と、何か贈り物をしたいね、と話していて。

弾き語りとか、しちゃう?ピアノ♪♪☆

なんて話になりました。


で、先週末、旦那がポイントを使って買ってくれるというので(やった!)、

某電器やさんに行ってきたというわけです。


そこの店員が、めちゃめちゃ勧めてくるキーボードがあったんだけどね。

いわゆる、光で教えてくれるタイプの。

しかも、ネットに繋いでダウンロードすれば、

曲数は無限に広がりますよーっていう代物。


初心者だから、確かに光が教えてくれたらいいなぁと思ったけどさ、

でも、その店員が、購入目的を聞いてきて、

素直に「弟の結婚式で弾こうかと…」って答えたら、

まったくの初心者だったら、光で教えてくれないと無理ですよ、みたく言うからさー。

なんか、段々イラっときちゃって。


いやいや、初心者ですけども、

光で教えてくれなくても出来ると思いますけど?

楽譜は読めないけど、音感はそこそこあると思いますけど?

なめんなよ!


と、心の中で悪態をつきつつ、

旦那さまとも話し合った結果、

見た目重視な夫婦なので、部屋に置いててもインテリアとして素敵なやつ、

なおかつ、実力も伴うやつ、

そして、値ごろなやつを選びました。


昨日も書いちゃったけど、

まあそこの店員の接客態度がひどくて、

しかも指定した配送じゃない形になってて、

あまりにもガックリきちゃって、テンション右下矢印だったけども、

届いて触ってみたら、ご機嫌さんです 


それにしても、楽譜が読めん。

さとみん先生が近くに居たら、レッスンしてもらうのになぁ…

ピアノ弾ける関西在住の方、いませんかー?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

30歳女子 煩悩との戦い-q

最近ハマッてます。

チロルのホワイトクッキー。

99ショップで、9個入り99円也。

うまし。なんともいえない美味しさ。

仕事の合間に、

パクリと食べる瞬間がたまらないо(ж>▽<)y ☆


最近、「それって、社会人としてどうなの?」という人によく出くわします。


営業でそれってありえないよねー。

(私も営業やってたからよくわかるけど、

そのレスポンスの遅さはナイね。マジで。)


接客業に携わる者として、その態度はなくない?

(もう行きませんよ。○ックカメラなんば店には。)


ちなみに、両方とも女子だったんだけど。



もう少し、仕事に対して誠意をもって、

真剣に取り組むべし。


ああ、腹立つのり。

明日、せっかく素敵な物が我が家に届くというのに、

その配送ミスのせいで、テンション下がりました右下矢印

○ックカメラめ!!ブー

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

会社にある自販機で、珍しくホットの飲み物を買ってみた。


ミルクココアと、

ミルクティーと、

散々迷って、迷って、迷って、

迷った末に、ココアにしたのだが。


取り出してみたら、何故か「ミルクコーヒー」。


…何故。


選択肢にないものが出てきやがった。

しかも甘すぎて、とても飲めまへん。


ガッカリしたお話でした。顔 あうー


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、お仕事の後、お友達と語らってきました。

偶然ネットで見つけた、なんとも可愛いカフェにて。


30歳女子 煩悩との戦い-f

入り口。

すでにカワユサ満点。


30歳女子 煩悩との戦い-d
この扉の向こうには、夢の世界が…(・v・)ニコ


30歳女子 煩悩との戦い-q

お店の中は、絵本でいっぱい。

絵本の世界に迷いこんだみたい。


30歳女子 煩悩との戦い-u


で、本日のメインディッシュがこちら。


30歳女子 煩悩との戦い-e
ぐりとぐらのホットケーキフツーのハァト


30歳女子 煩悩との戦い-r

わかるかしら。

ホットケーキの右側に、

ぐりとぐらの帽子(赤と青)があるのだぁぁぁはーと



見た目の可愛さ120点!

そしてお味も、なんと120点!

ふわっふわで、あまくて、もう最高ハート

なんじゃこりゃーってくらいの衝撃度ハート



こんなカワユスな空間が、大阪にあったとは!

平日の午後というのに、満席でした。

しかも女子ばっか。


まさに、女子心をぎゅいーんとつかまれて、

きゅん死しそうだったぁーハート2こ


この間行ったココア専門店 といい勝負だよー。

女子たちー。このお店も完全リピート間違いなしだよー。


ほら、一緒に行こうよーきゃっ


可愛いカフェ探しにハマッてる今日この頃です。


ぐりとぐらぐりとぐら絵本と珈琲ペンネンネネム

大阪市北区豊崎3-6-4 上野ビル3階

06-6375-7838

HP http://www.geocities.jp/nenemu_cafe/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


30歳女子 煩悩との戦い-v

この人、ブリちゃん。


お友達のマミイと、ブリーゼブリーゼでランチしてきました。

ブリーゼブリーゼといえば、

館内にどっかーんと佇む、ブリちゃん。


今日はバレンタインということで、

ブリちゃん恋みくじ、なんてものがひけちゃいました。


(正確にいうと、ブリーゼカードを持ってる人限定。

 マミイは持ってたから、恋みくじがひけた。

 いいなぁと思ってたら、なんと付き添いの私もひかせてもらえちゃった。)



30歳女子 煩悩との戦い-v

逃した人は、大きく見える、

気のせいです。



はい、そのとおり。

気のせいですよ。


どんだけ思い起こしたって、やっぱ今の人が一番よ。


とバレンタインなので言ってみました。tehe*

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


30歳女子 煩悩との戦い-o

いろんな人から珍しがられますが、

就職活動のときに知り合った仲間たちが私にはたくさんいます。

そして、ものすごく固い絆で結ばれてます。


その中の一人、のんちゃんとは、

かれこれ就職してからは一回も会ってませんでした。

そんな彼女が、仕事で行ってたボリビアから帰ってきた!ということで、

同じく就活仲間のかっしーと3人で、

元町でお茶をしてきました。


正直、のんちゃんとは…

え、もしかして、でも、まさかの…8年ぶり?


改札で待つ2人を先に見つけた私は、

かなり緊張しながら、小走りで2人に駆け寄った。


ひゃー。変わってなーいキャッ


なんともいえない緊張感は、ほんと最初の10秒くらいで、

すぐにあの頃の空気感になっちゃいました。



私たちが出会ったあの頃は、

のんちゃんとかっしーが大阪に住んでて、

私は岐阜にいて、

就職して、私は東京に行っちゃって、

でも数年たった今、何故か私も関西に来てて、

こうやって3人で神戸でお茶をしている、って、

なんか不思議だなー。ダナー。


募る話がありすぎて、完全に時間切れでした。

次は我が家でね家



ちなみに、今回行ったカフェ、

雰囲気もよかったし、冒頭の写真のランチも美味しかったんだけどね。


でも、ね…


2人が頼んだスイーツが、これなんだけど


30歳女子 煩悩との戦い-m

ふわふわパンケーキ


めちゃ美味しかったみたいなのね。

(私だけお昼食べてなかったから、ハンバーガー食べてた)


でも、1/3くらいが生焼けだったから、

店員さんに言って、その部分だけ焼きなおしてもらったんだけど…


なんと、こんな形でやってきた!


30歳女子 煩悩との戦い-i

パンケーキは1枚になってるけど、

見た目ほとんどかわんないほど、ちゃんと作り直してくれました。



で、じゃあ私も一口もらっちゃお…

と思って、ナイフを突き刺したところ。

あれ。

かたい…。


気のせい?と思ったけど、どう頑張っても切れない。

まさか!と見てた2人も、

ナイフで切ってみて納得。


めっちゃ硬かったんだよねぇ…

この感触、おそらく冷凍してあったと思われます。


「ふわふわ」が売りだったはずなのに、

この「かっちかち」は如何に。


でも、もうこれ以上文句も言えず、

かっちかちのパンケーキを、

顎の運動しながら食べましたとさ。

こんなことってあるのねー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。