Charlieと私の365日。(えみきゅの子育て日記)

Charlie Brownに似た息子&今年産まれた娘との毎日を綴ります。
お暇な時にでも立ち寄ってくださいまし。


テーマ:

今週水曜日に、先週抜いた親知らずの抜糸があります。

(今なら、もれなく口の中の糸が見えます!)


抜歯をした部分の抜糸です。


これが、同じ「ばっし」という発音だもんだから、

人に伝えるとき紛らわしい。


日本語って、難しいですね。

耳で聞いているだけだと、内容の理解に時間がかかる場合があります。


内容を想像しながら聞かないと、

頭の中で即座に漢字に変換できないときがありますもの。



全力疾走と、途中から失速する、ってのも、

発音が似てませんか?

まったく反対の言葉なのに。


こんなことを考えているのは、ワタシだけ?


だからこそ、駄洒落とと韻をふむ、なんて芸術が生まれるのかしら。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
V6010087.JPG

この写真では全くわからないかと思いますが、
昨年、都内某所にてラッキー池田氏を目撃しました。
写真は、その際遠くからこっそり激写したもの。

確か、道を挟んだドトールとフレッシュネスバーガーを

ハシゴしていたと記憶しています。


そしてついさっき。

同じく都内某所(先術の目撃現場にほど近い場所)
のジョナサンでブランチをしていたところ、
またもやラッキー氏が店の中に!

赤いバック

(結構目立つ!!しかもよく見ると、

冒頭の写真でも赤いバッグを持ってる!)を手に、
店内をキョロキョロ。
誰かと待ち合わせ?

見つからなかったのか、
私の隣の席に座りました。


蠣殻とほうれん草のドリアとサラダ、

ドリンクバーを注文してましたよ。

最近テレビで見ないけど、
どうなんでしょうか?
日曜の昼前にジョナサン、なんて、
今日はお休み?

トレーナーにジャージという出で立ちでしたが、
なかなかの男前でしたよ。

早くまた、テレビで活躍しているのを見たいもんです。(^_^.)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

この世に生を受けて、早いもので27年たったわけですが。

これまで出会った人の数って、どのくらいなのかなぁ。


1回しか会ったことがない人もいれば、

何百回、何千回顔を会わせてる人もいるし、


日々道ですれ違う人の中でも、

もう二度とすれ違う瞬間がない人もいれば、

いつも同じ電車でなんとなく顔を覚えちゃってる人もいる。


どれもこれも、みんな偶然だけど必然である出会い。


よく行くお店のレジにいるおばちゃんとだって、

ひとつの出会いだしね。



仕事柄、名刺を交換する機会が非常に多い。

考えてみると、ワタシが持っている「人様の名刺」の数と同じだけ、

いや、それ以上の人が「ワタシの名刺」を持っているわけで、

時には「○○社の△△さんから、えみきゅさんを紹介されまして・・・」

って電話がかかってくることも少なくないし、

そうやって考えていくと、

ますます「いかに多くの人々に出会ってきたか」を再確認させられる。



社会人になって5年目、

仕事に忙殺されて、時には凹むこともあって、

でも毎日頑張れるのは、友人たちのおかげだなぁ。

なんてことを、最近強く感じます。


おそらく、ばあちゃんのことがあったのも、

再確認するきっかけだったのかもしれない。



たくさんの友人たち、

特に、学生時代を共に過ごした仲間ってやつは、

社会人になってから仲良くなった友とはまたちょっと違って、

青春時代の、あんな馬鹿なこととか、こんな恥ずかしいこととかを、

全部知ってる、濃くて強い絆がある気がする。


久しぶりに、あの子に連絡してみようかな。

なんて思う、今日この頃であります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
V6010517.JPG

まだまだ麺類しか食べにくいため、
パスタパスタパスタの日々。

でも、今日はひと味違った物が食べたい!
というわけで、
取引先の会社の地下にある有名なちゃんぽん屋さんへ。

いやぁ~美味しかった!

ちゃんぽんは、野菜もたっぷりとれて良いですね。
修学旅行でしか行ったことがないけど、
長崎に行ってみたくなった単純なワタシでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の抜歯に伴った痛みは、
飲み薬の効果もあり、ほぼ問題なし!
(心配してくださった方、ありがとう!)

頬の腫れもたいしたことはなく、
「飴食べてるの?」
と少し思う程度。

(とはいえ、中途半端に腫れてるもんだから、
ちょっと太ったみたいに見えるのが困りもの!)

自分から言わない限りは、
まず気付かれることのないレベルです。

話によると、パンパンに腫れたり、
色が変わっちゃったり、
翌日寝込んだり、
宍戸錠ばりのほっぺになった…
なんてケースは珍しくないようですね。


何人もの知り合いに昨日抜いた歯を見せると(持ち歩いていた)、
こんな凄い歯を抜いたのに、
ダメージなく元気に出社したのはスゴイ!
と、皆口々に褒めてくれました。


どうやら、抜歯をしてくれた先生は、
かなり腕の良い人だったみたい!
ありがたや。


今夜は、焼肉の誘いを泣く泣く断り、
一番食べやすいパスタを夕食にしました。

当分パスタ生活は続きそう…。

早く大きな口でハンバーガーを噛り付きたいぞ!!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
06-01-25_20-37.jpg
本日ついに、左下の親知らずを抜歯。


思い起こせば、
就職活動中だった大学3年の頃。

親知らずが4本とも生えてきてるから、
虫歯になる前に抜くことを勧められました。

下の歯が真横から生えてきてるため、
ちょっと大変だけど。

そう近所の歯医者さんに言われたのだけど、
何せ就職活動中で、
いつ面接や試験が入るかわからない。
「落ち着いたら抜きま~す!」
なんて調子の良いことを言ってから、早6年?

やはり、磨きにくい位置にあるのか、
親知らずが虫歯になってしまった。。。


そんなこんなで、本日の抜歯に至ったわけです。

予定では左側の上下とも抜くはずだったけど、
下の歯が真横から、しかも隣の歯に埋没しているため、
大変な下を抜歯後、頑張れたら上も…ということに。

予約した時間ギリギリに行くと、
直ぐさま名前を呼ばれ、 「はーい、麻酔しちゃいますねぇ。」

緊張!構える暇もない!

「え~どっちの歯でしたっけ?」

え、左側だよー。大丈夫…?先生…。
不安は一層募ります。


ここで再度、
「レントゲンでもわかるように、
下の歯が横から生えてきていて、
根元も歪んでるからね。
ちょっと時間がかかるかもしれないけど頑張りましょう。

途中で痛くなったら、麻酔足しますからね。」

え、そんなに大変なの?
麻酔を足すって、どのくらいまで痛いのを我慢したらいいの?

ワタシの不安をよそに、手術開始。

約30分くらいだったかなぁ。長かったような短かったような。

麻酔の注射はほとんど痛くなかったし、
その麻酔のおかげで、
歯茎を切ったり歯を削ったりしている間も平気だったから、
楽勝?イケル?
と思っていたのは、最初だけでした。


何が大変だったかって、
根元が歪んでるため、
いくら引っ張っても抜けなかったのだ!

誰?麻酔してるから痛みはないとか言ってた人は!!

痛いっつーの!(ノ_・。)

汗はびっしょり。
(あまりの汗に、看護婦さんが何回も拭いてくれた。)
涙すらにじんできました。


悪戦苦闘の末、ようやく抜けたのが冒頭PHOTO。

相当ぐったりしちゃって、
とても上の歯まで抜いてもらう気力はなかった…。

麻酔がきれてくると同時に、
痛みは倍増。

もう、こんな思いはイヤだよ~。

親知らずを抜くと、
顎のラインが細くなって、
痩せてみえるらしい!
絶対抜かなきゃ!!

なーんて呑気に考えていたけど、
出来れば抜きたくないもんです。


顔の腫れが早くひきますように。(-_-)はぁ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
V6010514.JPG
今日は仕事先の方に招待してもらった、
「ウォレスとグルミット」の新作映画試写会に行ってきました。
その後325と六本木でイタリアン。
とっても美味しくて幸せでした。


気分がいいので、
どうでもいい話をします。
(だいたひかる風)

先日、髪をばっさり切りました。

久々のボブカットです。
ひと足お先に春を先取り。
こんなに短くしたのは、本当に久しぶりで、
ちょっと首が寒いくらいです。

このイメチェンに、
気付く人、まったく気付かない人、
それはもう様々で面白い。

ワタシの顔を見るなりビックリする人、全くスルーしちゃう人。

年に数回しか会わない、
名古屋の取引先の人が真っ先に気付いてくれたと思ったら、
毎日顔をあわせている先輩が全然気付かなかったり!

概して、普段非難されがちなB型の人は、
髪形の変化なんかにすぐ気付くようですよ。

たまにはイメチェンもいいもんです。
モテ髪ばかり意識してたら、
個性がなくなるやい!

以上、どうでもいい話でした。お粗末。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
V6010513.JPG
今日は、いつになく早めに会社を出た。

よし、昨日ポストに不在届けが入ってたから、
ちょっと遠回りして、荷物を引き取ってこよう!

そう思い立ったワタシは、
郵便局のある駅を目指しました。

無事荷物を引き取った後、
郵便局のすぐ側にあるCafeで軽くディナーをすることに。

このCafeは、前々から一度来たかったところ!
なのに、ワタシが行くといつもいつも「お休み」だったのだ。

相性悪いなぁ~と嘆いてたけど、
今日は明かりが着いてる。うん、営業中!!


中に入ると、
wow!思ってた通りの素敵なCafe♪

タコライスと南瓜の焼酎お湯割(渋い!)を頼み、
受け取ったばかりの小包を手に取る。
差出人は…

高校時代からの大親友!

中には、可愛いプーのぬいぐるみとお手紙が。

早速読んでみると、
HAPPY BIRTHDAY!の言葉と、あったかい言葉が並んでて、
まるで彼女の声が聞こえてくるかのようだった。


いまは手紙より電話、電話よりメールの時代だけど、
ワタシは手紙が大好きです。

並んでいる字を見てると、
その人そのものが伝わってくるから。


なんだか胸がいっぱいになって、もっと手紙が読みたくなって、
家に帰ってから、
あっちこっちをひっくり返すと、
出てくる出てくる…手紙の数々!

これも、一箇所に仕舞っておかない、ぐうたらな性格のせいなんだけど。

いろいろと読み返してみると、
母親からの手紙、友達からの手紙、
そしてばあちゃんからの絵葉書。

本当にあったかくて、
なんだかわんわん泣いた。泣けた。

大学を卒業して、
一人ぼっちで東京に出てきたときにもらった手紙たちまで読み返し、
友達っていいなぁなんて改めて思ったり。
久々にホームシックです。
なんだか、書きたかったことがまるで書けてないけれど。

たまにはこんな夜もあるもんだ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

2005年11月某日 長野2日目


前日かなり飲んだにもかかわらず、

朝早く、爽やかな目覚め。


ここで、ずっと狙っていたお店で朝食を…。


まるも


ここです。喫茶まるも

ここは、元々旅館まるもがあって、

隣に喫茶まるもがあるのです。


あっこちゃんが「一度行ってみたい!」と前々から言ってて、

HPやいろんな人のブログを見てたら、なんだかワタシまでファンに。

残念ながら、この日は予約がいっぱいで泊まれなかったから、

せめてまるもで朝食を!

というわけで・・・


朝食


これが、ウマウマぁ~!(感涙)


サラダに、トーストに、まるも自慢の珈琲。

今度、絶対に泊まるぞ!っと。



その後、松本市内を探索。

商店街でお祭りをやってたり、

子供向け運動会が催されていたりで、

なんだか楽しい!


そして、商店街の中には、名物店がいっぱい。

焼き芋やら、おせんべいやら、鯛焼きやら、

道行く人は皆何かを頬張って、ニコニコで歩いてます。

どこれもこれも、美味しかったし、

何よりもお店や町の人が、ほんわかしててステキだったなぁ。



そんな松本を探索中に、

はかり


珍しい、はかり資料館 に出会いました。


なんだかよくわからんが、

はかりがたくさん展示してある模様。


面白いし、入場料も安いから、

ちょっと立ち寄ってみた。


中は、かなり古びていて、

受付のおばちゃん1人だけ。

またもや、客はワタシタチ二人きり・・・。


はじめは、ざっとしか見てなかったんだけど、

ひとつおばちゃんに質問すると、

この説明が面白くて、ためになる!

予想外に、じっくり「はかり」についてお勉強できました。



その後、やっぱりここに行かなきゃ!

ということで、松本城へ。


松本城


★松本城の一番上から、外の風景を激写


みなさん、松本城の天守閣に登ったことあります?

ワタシは初めてだったんだけど、

こりゃキツイよ。

階段の急なことといったら、あんた。


子供やお年寄りは、本当に危険。

ワタシもスカートなんて穿いていっちゃったもんだから、

ヒラヒラと大変でした。。。


そんな中、

あらゆる場所にある、敵を狙う小窓(なんて言うんだっけ・・・)が、

ワタシの妄想癖を盛り上げます。

一人忍者になりきって、

何人も敵をやっつけてきました(笑)。



急な階段を上り下りして、お腹がすいたワタシタチは、

信州名物のお蕎麦で遅いランチを。

蕎麦


これまた、美味。

長野は美味しいものばっかだねぇ。


お腹も心も大満足!な長野旅行でした。

また行きたい。



この記事を読んで、一人でも「嗚呼、長野に行きたい!」って

思ってくれてたら嬉しいなー。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう昨年のお話ですが、

美人な同期あっこちゃんと二人で、長野県は松本へ旅に出ました。

そう、8時ちょうどのあずさ に乗って、旅に出た日!

そのときの旅日記を書こうかと。


というのも、先程テレビで、

我が故郷:岐阜県は高山への旅行番組がやってたのです。


そうだ、旅に出よう。


そう思い立ったワタシ。

でも、近々実現させるには、ちと難しそう。いろいろとね。


そういえば、去年は何かと、いろんなところに行ってたのに、

ろくにルポも書いてなかったわ!と、ようやく気づいたわけさ。


というわけで、松本旅行記のはじまりはじまり~。



2005年11月某日


仲良し同期(おまけに美人)のあっこちゃんとともに、

長野へ1泊2日の旅に出ました。


向こうに知り合いがいるあっこちゃんは、先に長野入りしており、

上諏訪駅で待ち合わせ。


珍しく、予定よりも早めに着いたワタシの目に入ってきたのは・・・

足湯!

駅の改札の中、ホームの目の前に!!


足湯


すごいよ。駅の中だよ?

しかも、先客はおらず。


これはチャーンス!と、早速体験。

無料なのです。皆様ご自由に、という足湯なのです。

なんてステキなの!


文庫本を片手に、のんびーりと足湯につかって、湯ったり。


電車から降りて改札に向かう人々はたくさんいるのに、

誰も入ってこない。貸切湯です。


最近忙しかったからなぁ・・・

こんなに時間がゆっくり過ぎるなんて、本当に感激。。。



そんなこんなで、あっこちゃんと合流。

知り合いの方が車をだしてくれ、

オイシイと大評判のうなぎ屋さんに連れて行ってもらいました。


うなぎ


観光荘 のうな重!

(お茶の横には、うなぎの骨酒。そしてその隣は日本酒。)


これがねぇ、おいしいのなんのって。


今まで食べたうなぎ(ひつまぶしは除く)で、確実に1番でした。

本当です。

絶対、もう1回食べたい!!

みんなに声を大にして紹介したい、名店でした。



お腹もいっぱいになったところで、

諏訪湖の近くにある、立ち寄り温泉へ。


ホテルの隣にある、リフレクソロジーとのセット券を買った人のみ、

日帰り湯に入れるのです。

通常は、泊まらないと入れない、名湯。

双泉の宿 朱白 はコチラ!


なんとこちらも、時間帯のせいか貸切!

贅沢させてもらいました。たっぷりと。

湯上りのマッサージも格別じゃ。



その後、おいしい和食居酒屋にてまったり。

2軒目のバーにまで行き、

松本のホテルに戻ったのは、すっかり深い時間でした(苦笑)。



続きは次回!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。