Charlieと私の365日。(えみきゅの子育て日記)

Charlie Brownに似た息子&今年産まれた娘との毎日を綴ります。
お暇な時にでも立ち寄ってくださいまし。


テーマ:

昨日、某ホテルのラウンジにて、
国生さゆり嬢を見かけました。

バレンタインデイ・キッス!

美人でした。
テレビよりも、若い感じ。

ワタシは、かつておにゃんこクラブに入りたかったので、
(でも、自分が入れるような年齢になる頃には、
おにゃんこは解散してるだろうなぁ…なんて思ってもいた。
大人なコドモでした。)
ちょっと嬉しかったです。

2年ほど前、会社の側でドラマのロケをやっていて、
国生さゆり嬢(&キンキン)を見たのですが、
そのときよりもずっと美人でした。


次は、静香嬢が見たいデス。
なぜなら、キムタク夫人だから。


さてさて。

このところ、
朝の通勤電車の中で見掛けるお姉さんがいます。

見た目は綺麗系で、モテ子な感じです。

ですが、
電車の中での態度はよろしくありません。

ぎゅうぎゅうの満員電車では、
誰もが苛々してるのは当然。

鞄を引っ張られたり、
人との接触は仕方のないことです。


でもそのお姉さんは、
「私に触らないでよ!」と言わんばかりに、
人を振り払います。

険しい険しい般若のような顔で。

ぶつぶつ文句まで言いやがります。

あまりにみっともなく、逆に目が離せません。

いつも軽蔑の眼差しで見つめているのですが、
そんな視線にも一向に気付きません。


いくら見た目が良くても、
内面が不細工じゃあね。

多分あのお姉さんは、モテないだろうなぁ。
残念!


といいながら、
ワタシもよくイライラしがちです。(反省)

電車の中でもそうだし、
仕事が忙しすぎて「わぁぁぁぁっぁ!!」ってなってるときなんて、
きっと醜い顔をしているのでしょうね。

他人のフリみて…と言いますが、
ホント。

苛っ!としたときは、
鏡を見るといいのかもしれません。

「は、今の顔 不細工!」
って気づくから。

広い心をもったヒトになりたいものです。


今日も仕事でバタバタです。

は、また眉間にシワが…。

内面美人を目指しマス!
(もちろん、外見もね!)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

かねてから嘆いているように、
なかなか現実(体重)と直面できないでいるワタシですが、
ついについに意を決して体重計を購入したのは、
前回の記事をみていただいた通り。

散々迷って、中位のレベルの物にしました。
(具体的にいえば、福沢諭吉さん1人で足りるくらいの物!)

体重・体脂肪・筋肉量・代謝量(体内年齢)などが計れます。

加えて、
女性の体のリズムに合わせて、
ダイエットの「チャンス期」「リラックス期」なんかを教えてくれる、
なんとも賢い子。


でも何よりもよく出来ているのは、
「体重増加警報ブザー」がついていることナノデス!

前回の体重よりも、
あまりに増加しているときは、
「ブー!ブー!ブー!」
と警報が鳴り響きます。

これまで、3回ほどその音を聞いてしまいました。

結構な恐怖です。

叱られている気分。
というか、叱られているんだけど。

でもその効果は絶大で、
朝叱られたら、夜は挽回しよう!と頑張っちゃいます。

昨日もブザーが鳴ったワタシ。
今夜は大丈夫かしら。

毎日がドキドキの体重測定です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
低炭水化物ダイエットを始めてから、
2ヶ月あまり。

劇的な体重の減りは見られませんが、
少しパンツが緩くなった気がします。

そして、
人から「痩せた?」
と言われることが多くなってきました。

大変嬉しいものですね。

けれど、
具体的な数値に表れていないため、
手放しで喜べないワタシ。

「そ、そうですか?痩せたいんですけどね。
なかなかね。」

てなかんじで、言葉を濁しながらも、
内心「!!」と喜んでいるのです。

早く、
「デショデショ??痩せたんです!」
と声を大にして言えるようにしたい!

そんなワタシですが、
以前のブログにて、
体重計に乗るのは怖い~!なんて書いていましたが、
やはり自分の体重を知らないのに、
ダイエットも何もありますかい!

と気づきました。ええ、ようやくデス。

「体重を計るだけダイエット」
なんてものがあるくらいですものネ。

目標-4kg!!
とかなんとか、いくらわーわー言ってたって、
毎日体重を計らないことには、
どうにも…あかんですわ。

そこで、意を決しまして、
最新ヘルスメーターを購入!!

その後のレポートは、次回。
乞うご期待!!


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日ご紹介した
「怪しい少年少女博物館」の
反響が大きかったため、
続編をお送りします。

冒頭photoは、
「怪しい…」内に設置してあった
花みくじと
巫女さんらしきマネキン。

右が巫女さんマネキンです。
見えますか?
わかりますか?

無数のおみくじに包まれ、
もはや何者かわからないほどのありさまです。

非常に怖い光景。
オカルトです。


ワタシも興味本位で、この花みくじをひきました。
「大吉」でした。
いやにメルヘンな、可愛らしいおみくじでした。

でも、不気味。


さらには、
2階のあるコーナーにて、
藁人形と五寸釘で埋め尽くされた柱を発見。

すぐ横で、藁人形&五寸釘のセットが販売されており、
その柱には、各々が記した呪いの言葉が、
藁人形に突き刺さっておりました。

そこでわかったのは、
やはり、女の方が執念深いということ。

ほとんどが、

「○○子、消えろ!」
「△△くんの彼女 うざい。地獄に落ちろ。」
「○○に近づく女、みんな去れ!」


という、女子の女子に対する憎悪の念でしたもの。

嗚呼、怖い。

恐くて写真など撮れませんでしたワ。


まあ、こんな本気で怖いものはこの一角のみで、
ほかは「意味不明。でもオモシロイ。」
という物ばかり。

ネタとしては、最高の博物館でした。

ほら、あなたも行きたくなったデショ?
ぜひぜひ。
オカルトゾーンに足を踏み入れてやってくださいな。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
この連休、
忙しい日常を抜け出すべく、
伊豆高原へ
リフレッシュ旅行に
行ってまいりました。

向こうはもう春!
桜が咲いておりました!!
(皆様にも桜のおすそ分け。photoをご覧あれ。)

大阪のトモダチと2人で、
林檎風呂と
岩の露天風呂がある、
6組しか泊まれない、小さなホテルに宿泊。

到着するなりケーキのサービスがあるわ、
無料のエステサービスはあるわ(女子限定)、
ご飯は美味しいわ、
お風呂は貸切にできるわ、
いやいや素晴らしいホテルでした。

すごーく良かったから、
宣伝しちゃお。

高原の天詩


ぜひ行ってみてくださいまし。


今回の旅は、本当に充実してました。
そして、面白いものをたっくさん発見したの!!

ワタシタチは公共交通機関で行ったのですが、
これが車だったら見つけられなかった物タチがいっぱいでした。

変な看板、怪しい廃墟バス(もとラーメン屋?)、
道端のオモシロ標識。
御土産屋の強引なおばちゃん。

花粉入りだけれど、穏やかな空気。
のんびりした人たち。


そんな中、最強の博物館を発見!

その名も、
怪しい少年少女博物館!!


どうですか、このネーミング。
犯罪がおきそうな館。

一体何が飾ってあるのだ!?

ガイドブックに載っていたのですが、
その小さな記事を目にした途端、
ワタシタチは興味津々!
今回の旅の一番の目的になってしまったの!!


パンフレットも怪しすぎる。
写真ばっかりで、まったく説明がないんです。

そして、実際行ってみてもそれは同じ。
展示物に説明がない!ない!ない!

ただ、怪しいモノタチがずら~っと並べてあるのデス。

あ、あやしい…。

他にも語り尽くせないほどの怪しさ、
そして衝撃。

ぜひ、伊豆高原に行った際には、
足を運んでみてくださいませ。

伊豆高原、恐るべし!


そんなこんなで、非常に楽しい旅でした。
やっぱり旅するってステキ!

また明日からも頑張ろうと思いマス。

皆様は連休、どう過ごしましたか?
ぜひぜひ非日常へGO!!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
このところ仕事がバタバタとしており、
帰宅時間がかなり遅めなワタシ。

必然的に、
「女子の夜道 ひとり歩き」
という状況に陥ります。

いまのお家は、駅から徒歩12分。

ずっと大通りを歩くから、
途中まではこれといって問題ないのですが、
最後、大通りから一本中に入るところが、
非常に恐いポイントです。

というのも、
家の前で痴漢にあったり、
車で追い掛けられた経験があるから。

後ろを振り返りながら、
だれかと電話をしながら、
いつも小走りで家に駆け込みます。


先日、やはり深夜帰宅になり、
恐いな~と思っていたところ、
巡回パトロール中と思われるお巡りさんを発見。

ラッキー!と、家の前まで付き添ってもらいました。

が、この話をまわりにすると
「そんなのお巡りさんじゃないかもしれないじゃん。
最近は警官だって信じられないんだから!」
と一喝されてしまった。

まあ、確かに。

その人が本物のお巡りさんだなんて確信はなかったしなぁ。

信じられるものは自分だけ…
なんていう悲しい時代になってしまったのかしら。


さて、昨日も遅かったワタシは、
いつも通りはや歩きでお家に向かっておりました。

その時。

前方から、
もう日付も変わっている深い時間だというのに、
小学校低学年くらいと思われる男の子が、
ふらふらとやってきました。

こんな時間にどうしたのかな~?
最近の子供は夜更かしだなぁ。

なんて思っていると、
いきなり「すみません…。」と話し掛けられた!

「どうしたの?」
「お母さんの自転車…見なかった?」
「お母さんの自転車???」
「うん。」
「お母さんの自転車が、わかんないからなぁ。」
「10時に帰ってくるって言ってたのに…電車なくなっちゃう。
お母さん見なかった?」

「お巡りさんのところに行って探してもらおうか。」
「…?お母さんとすれ違わなかった?」
「うーん。お母さんの顔がわかんないんだ。」
「わかんない…?ふぅん…。」
「大丈夫?」
「(うなずく)…。」

と去っていってしまった。

なんだったのかなぁ。

お母さんが帰ってこない?
事故?
仕事で遅くなってる?
家出?
まさか駆け落ち?
いやいや、あの子がもしかしたら虚言癖があって…?
立ち去りながらも、
何回もこっちを振り返っていたもんなぁ。
ちょっと涙目だった感じだったし。

???


あれから一晩たったけど、
無事お母さんには会えたのかしら…。

せめてお家の場所とか聞いておけばよかったかなぁ。
なんだか気になって仕方ありませぬ。

何が起こるかわからない今だからこそ、
心配なワタシです。

あー、仕事が手にツカナイヨー!!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

相変わらず、花粉が飛散している今日この頃。
皆様、鼻の調子はいかがですか?

私は、薬を飲むほどではないけれど、
鼻がむずむず、はっくしょん!の連発なので、
最近はもっぱらマスクマンです。

みーんなしてるから恥ずかしくないし、
花粉をシャットアウトしてくれるわ、
鼻水が垂れてきても隠せるわ、
風邪菌も防御できるわ、
保湿効果はあるわ、
良いですよ。

そして何よりも、マスクって
「小顔効果」があると思うの!!(断言)

最近のマスクって、大きめですよね。
それをしてると、明らかに小顔。
鏡を見るたび、「あ、顔小さい!」(錯覚ダケドネー。)とにんまり。

まあ、マスクを外せばいつもの大きさなのですが。


花粉の時期にマスクで「小顔」に見せておいて、
その間に努力し、
マスクを外す頃には本当に小顔!
という美しい流れにするべく、
今日も努力のワタクシでございます。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

昨日はホワイトデーでしたね。

男子の皆様、
ちゃんとお返しはしましたか?

たかがホワイトデー、されどホワイトデー。

一ヶ月前に貰った気持ちには、
きちんとお返しをしなくては。

ワタシは、入社してこのかた、
上司にお返しを貰ったことがありませんでした。

いや、
別にそんなすごい物を期待してるわけじゃあないの。
ただ、そういうのって気持ちじゃない?

キャンディひとつでも、
「先月はありがとね。これからもよろしく!」
って言ってくれるだけで、女子は大満足なのです。

なのに、うちの周りの人たちといったら!!

どう考えても、
バレンタインよりホワイトデーの方が軽視されている!!


が、今年は違いました。

今年あげた上司たちは、
ちゃぁんとお手紙もしくは一言つきでお返しをくれたのです。

こういう、
ちょっとした気遣いが、モテ男の秘訣なのですね。

だって、
今まで何のお返しも言葉もなかった人たちよりも、
何かしらのお返しをくれた人たちの方が、
明らかに普段から魅力的なんですもの。
(会社において、だけど)

例えば、
重そうな荷物を持っている人を見掛けたら
(それが女子であってもなくても)、
手を貸してあげられる、とかね。

ちょっとした気遣いって、
ホント人間としてのモテの基本です。

昨日お返しをしそびれちゃった!という男子たち。
今日でも遅くないですよ。

是非、女子の気持ちに答えてあげてね!



冒頭photoは、昨日お誕生日だったトモダチの
B.D.パーティーをしたとき(@恵比寿)のケーキ♪
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうしようもないくらい眠いとき。
皆さんはどうやって睡魔と戦ってますか?




ワタシは、あらゆる場所で眠ります。

移動中の電車は必ず。
というか、
電車の中では眠るものだと信じて疑っていませんから。

通勤の満員電車でも、よく寝ます。

最近こそ気をつけていますが、

昔は吊り革につかまりながら、
壁によっ掛かりながら、
眠っておりましたからね。

いかんせん、立ち寝は不安定です。
よく、手摺りにオデコをガンっとぶつけたり、
意識がとんだ瞬間、足の力が抜けて「ひざカックン状態」になったり。

いろいろと恥ずかしい思いをしておりました。

座っていたらいたで、
うとうとと船をこいでいるようで、
隣の人の肩をかりていることはよくある話。

一度、隣に子供が座っていたことがあり、
ワタシの突然のガックン攻撃に驚いたようで、
近くにいたママのもとに逃げていってしまった…
という苦い思い出もあります。


そんなワタシですから、
仕事中でも睡魔が襲ってくること多数。

自分が発言しない会議なんて、
ワタシの周りで睡魔たちが
「こっちへおいで~!」と手招きしているの。

そういうとき、
なんとかして睡魔に打ち勝とうとあらゆる手を尽くします。


あるときは、舌を噛む。

相当痛いレベルまで、力強く噛む。
このまま、もう少し強く噛んだら、
血が出るんじゃないかってくらい。

舌にじんわりと痛みを感じながらも、
舌を噛み切って自殺する人は、
この数百倍も激しく噛むかしら…なんてことを考えていると、
また睡魔が優勢となり、瞼がくっつきそうになります。


またあるときは、
手の甲を爪でぎゅぅぅっとつねる。
これも痛い!
でもその痛さは一瞬で、
またニックキ睡魔くんがやってくるの。
くっきりと爪痕は残っているのに。

今の所、その二つの方法を繰り返しては、
結局睡魔くんが勝っています…。

嗚呼、どうしたらいいのかしら。


今日も睡魔くんが襲ってきそうな気配!

誰か、睡魔に打ち勝つ方法をご伝授くださいませ。
ヨロシクドウゾ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

世の中には、
異性に好かれるタイプと
同性に好かれるタイプがいます。

(もちろん、両方に好かれる人もいますが!)

「友達紹介しろよ!」
「じゃあ、とびっきり可愛い子連れていくね~。」

という場合、
その女子が連れてきた「可愛い子」は、
男子にとっては「え…話が違うじゃろ~!」
ということが多々あるようです。

それは、
「女は合コンに、自分よりレベルが高い友人は連れていかない法則」
に基づいているという一説もありますが、
そして確かにそれも一理ありますが、
もっと根本的な部分で、
男女には美意識の違いがあるように思います。

雑誌などの特集でも、
「男モテスタイル」と「女ウケスタイル」は明らかに違う。


何故こんな話をしたかというと、
そろそろ髪形を変えようかと思っているからです。
(極めて個人的な話ですが…)

かつて、
中山ミポリン(この呼び方懐かしい…)が
ショートカットにしたときのことを覚えている方、
いらっしゃるでしょうか?

確か、ドラマで保育士の役か何かをやっていた頃。
すごくキュートだったのを覚えています。

にもかからわず、
世の男性の評価はあまり良くなかったようです。
ロングのミポリンの方がいいぜ!みたいな。

中谷美紀さんがショートにしたときも。
ものすごくかわいらしくて、
キュートで、
かっこよくて、
ワタシの周りでは大評判だったのに、
やはり男子の人気はあまり芳しくなかったようで。

男子ってやつは、
なんだかんだいっても「サラつやロング」に憧れるものなのでしょうか。

最近でこそ、ボブ人気も高いですが、
あまり変わった、個性的なスタイルは好まれない傾向があると思います。

でも、女同士だと、
潔いショートとか、くるくるフワフワパーマとか、
嗚呼いいなぁ、あこがれるなぁ、やってみたいなぁ!
と思うのですよね。

一生のうちに一度やってみたいのが、
くるくるパーマ。

外国の女の子みたいな感じで、
ピンでくるくるまとめて、
キュートな感じに仕上げたいものデス。

まあ、この場合は、男子ウケがどうの…
という問題よりもまず、
会社的にどうなの!となりそうな気がして
躊躇しちゃっているのですが。。。

学生のときに、
もっと遊んでおけばよかったなぁ。

最近、男子サラリーマンの間では、
丸刈りくんが人気ですね。

そういう流れで、
個性的な髪型の女子が多発しないかしら。

今日も葛藤は続きます。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。