Charlieと私の365日。(えみきゅの子育て日記)

Charlie Brownに似た息子&今年産まれた娘との毎日を綴ります。
お暇な時にでも立ち寄ってくださいまし。


テーマ:
皆様こんにちは。
今日の東京は、よい天気です。

さて、昨年~今年にかけて、
ワタシのまわりは結婚&妊娠ラッシュです。

まあ、26歳ですし、
いわゆる「第1次ラッシュ」ってやつですね。

本当におめでたい話が続いて、
こっちまでHappyな気分になります。


そんな中、昨年入籍した仕事先の男性(39歳)が、
非常に興味深い話をしてくださいました。

その方は、
入籍する前から彼女さん(現:奥様)と一緒に住んでいたのですが、
「一緒に生活をする」ことによって見えてきた相違点が多々ある、
というのです。

たとえば。

御箸やスプーン、フォークなどを洗って立てかけるとき、

箸の先を上に向けるか、
(コップ等の底って汚いし、水分が溜まってるじゃん。)
      下に向けるか。
(上向きにしておくと、埃がかかっちゃうでしょ!)


コップを洗ったあと、

上向きに置いておくか、
(コップの淵は清潔にしたいもの。)
下向きに置いておくか。
(下向きにすれば、早く水がきれるでしょー。)


トイレの便器の蓋を

上げておくか、
(だって臭いがこもりそうだから。)
下げておくか。
(開けっ放しなんて、ミットモナイ!
 それこそ、トイレ中に臭いがこもるでしょうが。)


お風呂に入った後、

ドアを開けたままにしておくか、
(閉めきったら、カビが生えるヨ!)
   閉めておくか。
(湿気が他の部屋にも移るでしょー。)


トイレにタオルを

置いておくか、
(手を洗ったら、すぐ拭きたいもん。)
置かないか。
(手は洗面所で洗えー。)


などなど…。

幼い頃から「当たり前」と思って行ってきたことが、
他人と一緒に生活をすることによって、
「当たり前」ではないことに気付く。

すごくすごく不思議で、面白いことだと思います。

このブログを読んでくださっている既婚者の皆様。
もしくは同棲中、同居中の方々。

ふとしたことで露わになった「他人との相違点」があれば、
是非教えてくださいませ。


でもこれって、子どもの頃からの家庭環境によって、
形作られるのだよねー。

卵焼きは「甘いもの」か「塩辛いもの」か。

目玉焼きには「ソースでしょ」なのか「塩で決まり!」なのか、
はたまた、
「断固、醤油派!」なのか「ケチャップしかないよ。」なのか。

異なる地方で育った友人と話し合ってみても、
面白い題材であります。

コレ、うまく調べれば卒論のテーマとかになっちゃったりして!!
在学中の学生さんたち、ドウデショウカ?
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

「福袋」「悪戯電話」に引き続き【ご用心】シリーズ第3段。

今回は、このところ巷を震撼させている「スキミング」です。
なんと、私のすぐ近くでも、
実際にスキミングの被害にあった人が…。

※スキミング 【skimming】の説明はコチラ。
http://e-words.jp/w/E382B9E382ADE3839FE383B3E382B0.html


それは、ワタシの会社の後輩(女子)のお話。
(又聞きなので、若干違う点があるかもしれないけれど…)

その彼女は、友人とレンタカーを借り、
海に遊びに行きました。

長時間のドライブの後、ようやく辿り着いた海岸。
彼女たちは車から降り、海を眺めていました。

そして車に戻ると…
車上荒らしに遭ってしまったのです!

おそらく一瞬の出来事だったと思うのだけれど。

そして後日。

彼女の口座から、全財産が引き出されていた!!というのデス。

詳細を本人から聞いていないから、
あくまでワタシの推測ですが、

クレジットカード被害ではなく、
預金口座から引き落とされていたということは、
スキミング被害といって間違いないのでは。

だって、ただキャッシュカードを盗んだって、
暗証番号が分からないと、引き出せないでしょ?


同じくワタシの会社の後輩の話で、
(スキミング被害にあった子とは別の子)

銀行のATMでお金を引き出した直後、
持っていたバッグを奪われ、
その銀行の口座に預けていた金額全てが
引き出されていた…


という事件もありました。

この場合は、
おそらくATMでお金を引き出しているときから狙われていて、
暗証番号を盗み見、
バッグを奪って犯行に及んだ…と考えられます。

いやはや恐ろしいです。

もはや他人事ではありません。

日本だからって、安心できない時代です。


仕事先の知り合いの方は、
ゲームセンターでゲームに夢中になっている間に、
足の間に置いていたバッグを盗まれた
、といいます。

しかも、翌日から旅行に行くというので、
大金が入っており、
被害はより大きくなってしまいました。


また、その方の会社の同僚は、
電車の中でスリに遭われたそうです。
日本で、ですよ!

海外のお話ではないのです。
JAPANのお話なのですよ。


皆様、
喫茶店で無防備にバッグを置き去りにしたまま、
御手洗いに行ってはいけませぬ。

男性陣、
スーツのポケットに財布を入れっぱなしで、
上着を預けてはいけませぬ。

他人を信じるな、自分だけを信じろ!
ということでしょうか。

皆様、くれぐれもご注意を!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すみません、アメブロ(このブログを管理してるサイト)の
ある企画に参加するための発言が、以下二つです。

あまり気にしないでクダサイ。

気になる人は、こちらをご覧くださいませ。
    ↓
http://ameblonumbers.ameblo.jp/entry-05f75f6a6ca4cb7d2da07015b96c197d.html

でも(元)SMAPの森くんラブ!っていうのは、
事実でございます(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少しだけお久しぶりです。
皆様、お元気でしょうか?

先日、仕事先の方に苺をいただきました。
(photo参照)

これが、ものすごーく甘くて、美味しくて、ビックリ。
おそらく、この26年間に食した苺の中で、ダントツイチバンの美味しさでした。


さてさて。

ワタクシ、昔から「くじ運」みたいなものがあります。

かつては、雑誌の懸賞によく当たっていましたし、
読者投稿ページなどにも採用されたりしていました。

宝くじとか、人生の一発逆転!なんて部類になると
サッパリなのですが…。


しかしながら、
間が悪いときに当たってしまう場合もあるのです。


大学時代、テレビ局でアルバイトをしていたのですが、
そこの社員さんの結婚披露パーティーでのこと。

受付の際に番号札を渡され、
式の最後に新郎が10の位、新婦が1の位の番号をひき、
当たり番号を決める…という、
なかなか盛り上がった抽選大会でした。

そこで、なななんと1等の温泉旅行を当ててしまったのです、ワタシ。

その場には、その社員さんの上司や、
取引先の偉い方々もたくさんたくさん出席していたのに。

こんな、バイトの小娘が1等をさらっていってしまい、
ちょっと申し訳ない気分の受賞デシタ。。。



そして昨日。

仕事関連の年賀パーティーに出席しました。
(都内某所のホテルにて)
その筋の(ヤクザ、ってことじゃないよ。その業界の、ってコト。)関係者が多数出席されていました。

ワタシは、最近のその仕事をするようになったので、
本当に勉強と挨拶まわり程度…でひょっこり参加していたのですが。

いきなり2等が当たっちゃいました…。

これ、もしも1等だったら、
壇上で「一言」述べなくてはいけなかったので、
2等でよかった~、なんて内心思いながら。

見渡す限り、偉い地位の殿方ばかり。
なーんにも知らない、「誰?」って感じのワタシが壇上に上がって
商品を受け取る様は、なんとも可笑しなものだったでしょう…。

うちに帰ってあけてみると、
商品券2万円分!
やったね♪

こいつは新年から縁起がいいや!!

このブログを見た方、
臨時収入につき奢れ~とか言わないでクダサイませ。
いつも金欠なのです。ご勘弁を。

でも、こういうことで当たったものとかお金って、
パーっと使ったほうが、次もまた当たるっていうしなぁ・・・。

早速、洋服でも買いますか!

と、なんだかんだ言い訳をしながら買い物に走る2005年デス。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ワタシの大切な仲間たちのHPやblogを、
皆様にも紹介したくって。

リンクを続々とはっております。

(左下のブックマークの欄をご覧あれ。)

みなさま、どんどん仲間たちのもとへ飛んでいっておくれやす。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

先日、女子の憧れ!な
「SK-Ⅱ」(photo参照)
クレンジング&洗顔フォームを、
知人に頂きましたワタクシです。

※知らない男子に、ちょっとだけ説明。
「SK-Ⅱ」とは、マックスファクター(つまりはP&G)から出ている、
化粧品のシリーズ。
桃井かおりさんのCMで有名ですね。
つい先日、小雪さんにイメージキャラクターが交代いたしました。
とにもかくにも、お高いのです。
そしてその分、効果は抜群!らしいのです。

保湿マスクなんて、使った翌朝の自分の肌をみて、
涙を流すほど!らしいのです。

いつかは「SK-Ⅱ」を使ってやるぞ!
というのが、女子の憧れです。

そんな「SK-Ⅱ」、あまりに勿体無くて、
ずっとお部屋に飾ったまま…。

効果のほどは、また後日お伝えいたします。


さてさて、このブログをはじめて思うこと。

それは、

「自分に関する話(告白)って、どのくらいするもの…?」

ということデス。

昔から、「恋のから騒ぎ」を見ながら、思ってました。

オモシロネタ(特に恋愛ネタ)は、
赤の他人が見てる分には最高だけど、
身内が見てると、ちと辛いのでは???

例えば、元彼のバカ話とか、
今までしてきた恋愛の失敗談とか、
はたまた、まさに赤裸々な告白とか。

番組的には面白いけど、
でも、誰が見てるかわからないじゃあ、ありませんか。

親とか、親戚とか、友達とか、
先生とか、元彼とか、今彼とかぁ…。ねぇ。

(ワタシ、小心者なので。)

また、小説家の方々は、自伝やらエッセイやらをお書きになります。
あれって、かなりプライベートを暴露しているわけで、
ものすごい勇気が必要なのでは。

最近いろんな人のブログを拝見しておりますが、
Hネタとか恋人との生活を大公開!している方が多いです。

物凄いコトですね。
ちょっとマネできませんね。

このブログは、それこそ父上や、親友や、
先輩や、後輩や、見知らぬ方や、
いろいろな方々が遊びにきてくださっているので。
節度ある内容となるよう心がけます。

たまには、ぶっちゃけ話もするケドネ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様こんばんは。
さてさて、昨日のお話の続き。

コメントをくださったsekiちゃんは、
「ここ数年、徹夜が辛くなった!」
ということでしたが。。。
(※リンク、ぜひぜひはってちょー。)

なるほど。それもよく聞く話ですね。

まあ、ワタシの場合は、
昔から徹夜は得意ではないですが…。

それにしても、
「年齢を感じる」のと、
「大人になったと感じる」のとは、
ニュアンスがかなり違いますね。

少女マンガ大好き!なワタシですが、
いつのまにか主人公が自分より下の学年だったり、
年下の設定だったりしはじめた高校1年あたりから、
「アタシ大人になったじゃん!」
と自分の成長を感じていました。

20歳を過ぎた頃からは、
テレビやグラビアを賑わすタレントが、自分より若い!
なんてことが珍しくなくなってきました。
「あー、歳とったかも。」

入社して4年目、
社内や取引先で、年下の人が増えてきたのも、
「あれれ、もう若くない???」


そしてそして。

最近常に思うのは、
一旦ついた痕がなかなか消えない、ということ。
もちろん、お肌にデス。

昨年末の仕事納めの日、
出先から会社に戻る電車の中で、
ついつい熟睡をしてしまいました。

はっと目覚めると、
前のめりになって寝ていたワタシの頬に、
バッグの柄の部分が食い込んでいたのデス。

慌てて頬を撫でてみたけれど、時すでに遅し。
クッキリと痕がついておりました。

そのまま会社に戻り、
納会に参加したのですが。

ワタシ的には、これくらいの痕バレナイかなー、
目立ちゃしないっしょ!という軽い気持ちで、
偉い方々に一年の御礼などを言いにまわっていたのですがね、
みーんなの視線が頬に集中するわけです。

ちょい上くらいの先輩からは、
「どしたのーその痕。ヒゲみたいだよー。」
などと言われたけれど、
他の人は、話にも触れないようにしている模様。

その場の雰囲気に耐えられなくなったワタシは、
「いやぁ…実はさっき電車で寝てしまいましてー。
 まだ痕、ついてます?」
と、自らカミングアウトいたしました。

すると爆笑の後、一気に気が楽になったのでしょうか。

「いやいや、いつもは化粧で隠してるけど、
 実は顔にそんな傷があったのかと思ったよー。」

「そのヒゲみたいなのは何かと思ったけど、
 聞くに聞けなくてさー。」

「痕が消えないなんて、歳!だねぇ。」

と言われ放題!

そんな他人にわかるくらい、ハッキリと痕がついていたのか…。
ガックリ。

そういえば。

重いバッグを腕に下げて歩いていると、
必ずその痕がつきますよね。
最近、その痕もなかなか消えません。
昔は、すーぐに消えてたのに!
肌の弾力がなくなったのダロウカ…。

何か、すぐ痕が消える方法、ありませんかねぇ?

こんな26歳女子ですが、
これからもヨロシクドウゾ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。