「火花」#1#2

テーマ:
「火花」#1#2の超簡単な感想です。


変則で始まるドラマは見逃してしまう事が多いですガーン


今回は再放送のおかげで第1話が見られました。


芥川賞を受賞したピース又吉さん原作のドラマという事でちょっと期待が大きすぎたかもしれません。


一言で言ってしまうと青春グラフィティって感じでしょうか。


青春のもどかしさというかそういうものは上手く表現されていると思うのですが、面白いと感じられなかったですしょぼん


一番の肝は、主人公の徳永(林遣都)が、あほんだらの神谷(波岡一喜)のどこにそんなに惹かれたのか伝わって来なかった事です。


同じ青春ドラマなら、「ちゃんぽん食べたか」の方が毎回グッと来て良かったです。


こちらは家族がほとんど出て来ませんが、あちらは家族の愛にもじ~んと来ましたし・・・。


お笑いの部分が面白くないのは実際にそういう時期だから仕方ないですが、徳永と神谷がメインなのにそこがうまく機能していないのが残念です。


とはいえ、若い視聴者にとってはもっと掬う部分が沢山あって、瑞々しい作品と言えるのかもしれません。


ハンディカメラを多用した様な映像が自主制作っぽくて、ラストも含めて映画みたいに感じられるところは好みです。


全10回ありますし、今後に期待したいと思います。


AD