家具のリメイクとアリソン

テーマ:

4/8/2017 * Sat *

 

 

 

大学ではビジネス専攻で企業勤務後、いろいろ悩んだ後、

パーソンズデザインスクールでインテリアデザインを勉強したので、インテリアは大好き。

だから、家を購入後、リフォームは出来るだけ自分たちでやってみたり。

壁をぶち破ってみると、家の構造ってこうなってるんだとかなかなか面白い。

 

 

家具のリメイクもずっと興味があって、Craigslist https://newyork.craigslist.org/ 

(2ndハンドの家具を探したり、求人等、アメリカで広く使われてるサイトですが、詐欺や女性を求めてのトラブルでも知られてるので、重々気を付けて下さいね)

で仕入れてきた家具3点。 といいながらゲストルームに約一年眠っているのですが・・・

 

 

 

 

 

 

春になったし、そろそろリメイクしなきゃと思ってたところに、

アリソンが、これCraigslistで見つけたんだけど、一緒に見に行かない?との

お誘いのメールが入りました。

 

 

 

 

 

アリソンは、これまで何点も家具をリメークしてきた人。彼女はアンティーク調が好きで、

このリキュールボトルを入れるための棚をこういう風にしたいそう。

 

 

 

 

一緒に見に行って、残念ながらダメージが多すぎて購入を断念。

アリソンは I'm so bummed out!(がっかり~)と言いながら、

私たちの住む町の隣となりくらいの

Westwoodという町の小さなカフェにランチに連れて行ってくれました。

 

連れて行ってくれたカフェは、教えて貰わなかったら絶対見つけてなかった、

こじんまりしたアンティーク調のカフェ。 

 

 

 

 

 

チキンサンドイッチと、スイートポテトのスープ。

サンドイッチについてきた、スイートポテトのサラダがとっても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

そしたらこの週末、これ又ガレージで眠っている大きい円形テーブル、

夫から”場所取るし邪魔なんだけど、いい加減どうにかしてくれない?”と言われ

どうリメイクするかは決めていないけど、とりあえず塗装を剝がすことにしました。

濃い目の茶色だったものを、半分くらい剥がしてこんな感じ。

 

 

 

 

 

Ryobi のサンダーと40グリットとサンドペーパーを使って。

このサンドペーパー、肌理が細かくなる程数字が上がっていきます。

 

 

    

 

 

テーブルの足が曲線なので、削るのが困難。 後2日くらいかかるかな~。

又、塗装したら、アップデートしますね。

 

 

AD