西バライに続き、本日はトンレサップ湖のハンモックカフェへ。

こっちのハンモックカフェのほうが西バライに比べて、オシャレというか若者向けなきがする。
造りは一緒なんだけど、なんとなくの雰囲気とかがね。
{57E7D9CB-2B90-40B2-B6BC-4EE9E7853B20:01} 

{0CB978E9-AD84-4DE1-A70B-430AF5A493F9:01}

ハンモックカフェは基本的にどこもシステムは一緒で、
場所代というのは取られず、飲み物か食べ物を注文すればいくらでもいていいというもの。
なので、コーラ1杯で朝から夕方までいることもできる。
ただし、wifiもなければ外なので虫はいっぱいいるわでそんなに長居はできませんけど。。。



とりあえず、今回はビールと魚を注文。
メニューはもちろんクメール語なのでまったく読めません。
{F72F524F-103B-44D2-AC07-188D252684A7:01}

{F42EC7CF-6DB8-4925-8B4C-AF4AB66D3D8D:01}


ニャンコと戯れたり、ハンモックでお昼ねしたりとのんびり過ごせましたー
{A9232370-D76F-41BF-B850-7F09136B70E0:01}

{5599FF37-9CFB-45A9-9FE5-25A2BDCA3D0F:01}


AD

カエルを食す!

テーマ:
いつかはやってくるだろうとは思っていたが、案外早かった。
カエルの丸焼きです。
{6F1C3BD4-7859-4790-A223-33FED2AE1C6B:01}



カンボジア人は、これが大好きです。
夜、頭にライトをつけてカエルを捕まえに行く人もいます。

この日も、友達が食べたいというので少しもらってみました。

カエルといわれれば、カエルにみえる。。。。。
{C0C50251-88E7-4AF0-8C4E-C6BBA5B7E372:01}

かぶりつくのには抵抗があったため、ちょこっと身の部分をとってもらって
食べてみた。。。。

あれ、、、、意外においしい。。。

しかも、なんか中にはいってる。。。


聞いてみたところ、カエルの身と野菜などをすりつぶしたものが入っているそうだ。
味がしっかりついていてうまい。

たしか、1本で$1くらいかな。

自分で買って食べようとまでは思わないけど、身をほぐしてくれるならいくらでも食べれると思う。

また、食に対する視野が広がった瞬間でした。

AD
市ノ瀬泰三のお墓にいってきました。
浅野忠信主演「地雷を踏んだらサヨウナラ」のモデルとなった人です。
http://www.youtube.com/watch?v=TbWg27UKIcs


簡単に言うと「戦場カメラマン」だった人で、当時ポルポトに占領されていたアンコールワットの写真を撮ろうと潜入し、殺されてしまいました。
その人のお墓がここにあります。
私がアンコールワットに興味をもったのはこの映画を見てからでした。
(もっと詳しく知りたい人はWikiへ!)

彼が亡くなったとされるプラダック村というところにお墓があります。
Siem Reapの中心地からバイクで30分くらいかな。
すごくわかりずらいところにあるんだけど、訪れる日本人は結構いるらしく、手書きの看板がありました。
{16D34F85-2D2D-4AE1-A35B-E04FF9990CEA:01}

村人達と、HISがこのお墓の管理をしているみたいです。
私が行った時は、市ノ瀬泰三に関係する本や写真、ここを訪れた人のコメントがかかれたノートなどをみせてくれました。
{5DE2512F-5550-4CF9-805B-5AB0C0C927B2:01}  
{9111AC77-0AEC-4815-A5CF-36FD003277F7:01}

彼が命をかけて撮ろうとしたアンコールワット、
今は誰でも簡単に行ける平和な国になったことを報告してここを後にしました。



AD