野菜・果物で心も身体もヘルシー・ハッピー・ビューティーライフ

野菜ソムリエ・メンタルフードマイスター・ハワイ島ブライダルコーディネーター飯田恵美子のベジフル生活


テーマ:

今日の初めましての野菜は、「フローレンスフェンネル」


{4B867730-235F-4DEA-8A0D-407CF7566B55}


なんだかロマンティックな名前を持つ野菜 


どんな野菜だろうと思ったら、肥大化した白い茎に糸状の細い緑の葉がとても

ユニークな形をしていました!


せり科ウイキョウ属で、ヨーロッパや地中海沿岸が原産地のフローレンスフェンネル


古代ローマでは強精用の食物として食べられていたそうです



どのように用いられたかというと、ギリシャ時代から、「魚のハーブ」として使われていて、それが、現在まで続いているとのこと


何故なら、魚と相性のよく、魚の生臭さや脂っこさを消してくれるそうです


ハーブの部分は葉で、白い株や緑の茎は野菜として食べられ、種子はカレーのスパイスにと、全て使えるオールラウンド野菜がフローレンスフェンネル


あるイベントで、見たことも食べたこともないこのフローレンスフェンネルをいただいてきました


日本名はイタリアウイキョウとも呼ばれています


いただいてきても、さて、どのように食べたらいいのか全くわからず、野菜ソムリエになっていなかったら、そのまま冷蔵庫の野菜室に眠っていたと思います


ですが、食べ方がわからないからとそのままにしておくのはもったいないと思えるようになり、どのようにして食べたらおいしく食べられるのか真剣に考えてしまいました。。。。


調べてみると、

「葉と茎を分けて洗い、茎と根はサラダに、葉はピクルス、魚料理、スープの香りづけに使う」

と書いてありましたが、


ずぼらな私は、根、茎、葉をまとめてオリーブオイルで炒めてみました


そこに、ニンジンの葉で作ったジェノベーゼを加えました


{E34C17F0-D172-475B-A051-C76F32BE5B84}



すると、見事に味がマッチングしてとっても美味しくいただきました


フローレンスフェンネルの葉には、ほのかにレモンのような香りが

していましたが、加熱すると甘みを感じ


炒めたら、白い根っこの部分はセロリに似た味になり


かたそうな茎もやわらかくなり、


まるごとフローレンスフェンネルを

いただきました!って感じになり、とってもハッピーになれました!!



なかなかスーパーなどでは見かけないですが、このフローレンスフェンネルに出会えましたら、是非その独特なお野菜をお試しください!!


野菜ソムリエプロ

飯田恵美子
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。