Osteria Bucio 【オステリア・ブーチョ】大分市府内五番街のイタリアン

オステリア・ブーチョは、大分市府内五番街のイタリアンです。ランチ・ディナー・アペリティーヴォをお楽しみください。(2014年11月明野より移転しました)-歌って踊れる(?)女流イタリア料理人のblog。東京、築地の快適生活を離れ、愛と食材を求め、旅に出る。-


テーマ:
最終日。


金髪のスタッフさんらしき女の子からバスタオルをレンタルしてもらい、

トーキョー入り初のシャワーを浴びる最終日。
(●´ω`●)



途中冷水になり、
おやおや、

まるでホントに外国の様?!(๑•ૅㅁ•๑)


最悪水で頭洗う結末を予感しつつ、

直ぐにお湯に戻ったので胸をなでおろし。
(つД`)ノ






濃い〜再会紀行、

最も濃い〜〜〜〜〜〜〜、


夢の共演とも言える、


再会を果たす。



{30101C86-791A-4667-AF72-2B9FB7806B3F}

初めて料理長という肩書きをもらった時の
諸先輩。

{022C0B9F-4C29-4DB1-8346-71D652D0A03A}

仕事出来なくて、

本当に本当に迷惑かけた上司。

{778AD312-0824-4787-B6F1-8B1926B10BFA}

迷惑かけてるくせに、

鼻っ柱ばっかり強くて、

小学生並みのケンカし続けた上司。

{5DE3DA24-C872-4C7B-9446-8154DA63846D}

それでも、

あの頃の自分なりにいっぱいいっぱい頑張ったもん。


笑い話になっている事が不思議。



これって、

確実に人間成長してるなぁと

なんだか不思議な気分。



{7C2A7867-838F-4A02-9F3D-5CE6A33157E2}

おや?

シチリア料理なのにとり天(゚∀゚)


唐揚げじゃなくて
とり天って思うところが、

ちょっと大分県民っぽいんじゃない?!
ヽ(*´∀`)

なんて思ったけど、


誰もわからないと思うので、
心にしまいつつ。



{2C20D794-5203-4D6C-AF16-932EFB93A4BC}

↑わかる人にはわかる、
スゴイレアな顔ぶれd( ̄  ̄)


今回の再会紀行、

偶然か必然か、



{20C25C64-B819-4731-951B-F062DF6619CF}

ミラクルな出来事は
過去と未来を行ったり来たり。

エミコ歩けば

ミラクルに、当たる。




ミラクルは

最後の最後まで

怒涛のごとく続き。

{9EF9A2D1-52F8-4518-AD7B-14BE3A6152F8}





✈️




無事に大分、
我が家に帰宅。





神様。


私は、

トーキョーがこんなに暖かいところだなんて、


今まで気がつきませんでしたよ。




気付く事が出来て、

本当に幸せにです╰(*´︶`*)╯♡




しかしどうやら、


ミラクルはまだまだ続きそうです。




明日のミラクルのために、


今夜は寝ます。




また明日。


ブーチョで会いましょう╰(*´︶`*)╯♡


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

続きです。


今回は、

急遽日程変更したこともあり、
割とノープランな計画でした。



なのに、
日が近くにつれ、

10年以上会ってなかった人から連絡来たり、

あれよあれよとアポが入り。



{0FBA354B-EC94-4BD6-9BF9-C9930DD831A6}

シェフ駆け出し時代、

通い続けた築地市場。



懐かしい人達に再会出来ましたー!
(=´∀`)人(´∀`=)


移転とか、


どうなるでしょうねぇ。
_φ( ̄ー ̄ )





{50B96E60-A610-45C9-932D-E04B8617A332}

マイフェイバリーオニギリ。

{ECBA08DD-E248-45C0-88EC-6CBDAB96F61C}

おばちゃん、相変わらず淡々と接客してました。

久々に食べたかったのですが、

我慢。



私が住んでいた頃にはなかった、

築地パラディーゾへ。



カメリエーレのツダッチとは会えませんでしたが、


故郷埼玉県草加市で無農薬野菜を作っているオカンの(実母)友人と、

悪巧みの為、

十数年ぶりの再会。



{228C7F36-EF27-491A-97DB-CE802AE9E877}

っていうか、

軽めに、
と注文した前菜の盛り合わせの量がオカシイ。

d( ̄  ̄)

{18C13F84-3EE9-4230-B981-1D9ECAA9EA93}

スプマンテのグラスに対する量がオカシイ。

{F494E704-93F0-45B4-B9E0-0FAE74D0B24A}

パスタ料理のはずなのに、
パスタが見えないのがオカシイ。


いろんな「オカシイ」を堪能しつつ。

{18AA387E-26B8-48AB-83E5-C0FCB169DF54}

悪巧み話は順調。



で。


知らない人からブーチョのアドレスにメールが。

ブーチョからもメールが。



なんと、

前の晩に会ったエリオさんのお友達、

ヴィットリオさんから。


「昨日は楽しかったよ!もしよかったら、僕のサラミ工場を見にこないかい?!」

っていうお誘い!
(*゚∀゚*)



そう!

カラブリアのサラミと言えば!!


去年視察に行った、
ンドゥイヤですよ!奥さんっ!!
(*゚∀゚*)


ふたつ返事で江戸川区にあるサラミ工場に直行。

{B55F373E-FF7B-4C34-A23D-FCDC0F6FFEE7}


もちろん悪巧み中だったオカンの友人は連行。


{26D6B376-3151-4710-9F34-125430AD5C29}


昨日の今日で再会を果たしたヴィットリオさんともまた意気投合(=´∀`)人(´∀`=)




なんとまぁ、


濃いトーキョー滞在2日目。。



再会を約束して、



ぜんぜん全くお腹は減ってなかったけど、


気がつけばディナー予約時間になっていた。。



ミクニ時代にお世話になっていた先輩が、

最近集合しているとの連絡を頼りに、


事前予約していたビストロ。



{A6940307-D6B4-4022-9BA3-BBFFEB8FFA2E}

レ・コパン・ドミニク・ブシェ

{27D10E83-8904-4A18-9A92-463F0B31402D}

コテコテのビストロと聞いていたが。

{1A099F4C-6309-43B7-A732-8BB152D55CE2}


なんと洗練されたビストロでしょうd( ̄  ̄)


{FE8B1E91-6D0E-4D3F-A4B1-1BD669D8FD85}


一緒に働いた当時は20歳そこそこだったカメリエーレが、

38歳になって、

支配人してるって(´⊙ω⊙`)


月日ってやつは、

確実に過ぎているのだなぁ。。

(ㆀ˘・з・˘)




イロイロオカシイランチの後だったので、

軽〜く(?)済ませ。





前日、

そういやミクニ時代の後輩が、宿の近くだったな、とふと思い出してネット検索しながら街を歩いていたら、

あらあら、

みーっけ。

{9BCAA7F4-288A-4695-9392-3C6704D30F82}

またまた再会。

大人になったなぁ。

{17C6451C-0D32-4A74-9E63-9DE6A936CDEF}

↑でも相変わらず怖いカオ(´⊙ω⊙`)

なんでも「チューボーですよ」の
カルボナーラの巨匠で紹介されたとか。
(゚∀゚)




ワインを傾け、

昔より弱くなったねぇなんて、

昔話しながら、

自分のことで精一杯だった昔とは違う話もしながら、


また近い時期の再会を約束し、


宿へ。





ドミトリーの共同シャワーは、

24時以降クローズ。


前日はタオルがなくて、入っていない。



この日もシャワーにありつけず、


お腹パンパンのまま、

就寝。




これでいいのか、

46歳独身。
(´⊙ω⊙`)



ま、


いっか。
d( ̄  ̄)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{BFCFBCC3-64CF-422C-BBB5-CEB30DB90902}

ほい。

トーキョー再会紀行は苺とスプマンテで始まります。

今回はなんだかとても複雑な出会いに遭遇したので、

なんだかなんだか、

とてもややこしく。




エミコのココロの記憶の為に書いておきます。
_φ( ̄ー ̄ )




事の発端は、


一年前の、イタリア食科学大学ジャパンツアーでご縁をいただいたヨーコちゃんに会いに来ました。


ヨーコちゃんとは、
その時に初めてお会いしたんですが、

実はとてもご縁のあった方で。



今年のオリーブ狩りツアーは

北イタリアのピエモンテも予定していて、

先日ピエモンテから超有名な女性シェフと湯布院で知り合うという奇跡もあり、


食科学大学はピエモンテにあるので、


その辺りの情報収集も兼ねつつ。

d( ̄  ̄)


{E38A0659-4A85-4D5E-A54B-980F6D4AC8A8}

ななんと、

四年くらい前?シチリアからドメさん御一行が大分オリーブ視察に来た時、

ドメさんとトーキョーで餃子食べましたー( ̄∇ ̄)

っていうビックリ情報。
∑(゚Д゚)


イタリア業界はせまい。

{7930C31D-F7D0-4362-8A64-2F390776DA18}

梅は咲いたか、

桜はまだかいな。



神楽坂周辺をぶらり。


日頃の運動不足で、

両足こむら返りの罰。

_:(´ཀ`」 ∠):





去年のシチリアツアーにご参加いただいたお客様がfecebookにアップしていたイタリアンがヨーコちゃんのお宅近くだったので、

行ってみましょうかねぇと言うわけで、

プーリア料理のタルタルギーナ初訪問。

{EF50070B-7442-4B26-8684-851DA9587620}

こちらのシェフも、

ブーチョ移転前のトーキョー視察で出会っていたのです。

お互いオープンをひかえ、

共に頑張りましょうと手を握ったのでした。


再会ラッシュですな。


{EE25A9BB-F688-43D1-8A54-3AD4753F217E}


実は今回、

2月頭にくる予定だったんですが、

うっかり生番組収録ある事忘れてまして。

宿もフライトも取っていたのに急遽日程変更になったのです。



そしたらば、

偶然にもイタリアから食科学大学視察ツアーをオーガナイズしているユカコさんとジャスティンさんも来日中で、

合流しちゃうっていうラッキーな再会。
(=´∀`)人(´∀`=)(=´∀`)人(´∀`=)




近況報告しつつ、

つくづく志が同じな人達に出会えた事、

喜びつつ。

{B141ED21-BC3B-4C73-8F61-A9665D8956A2}

サイボーグ風(笑)



{68415FA3-F5F4-42D7-AA81-60E30ABC2C40}

カルトッチョ。


{ED5088E2-FF47-44A9-AC06-C900C5ADA4F3}

ウニスパ絶品(≧∀≦)



なんて盛り上がっていたんですが、

このお店のお客様、

やたらイタリア人が多い。
(´⊙ω⊙`)



なんとっ!

エリオロカンダさんが団体様でいらしてたんですね!Σ੧(❛□❛✿)


エリオロカンダと言えば、

カラブリア出身のイタリア人シェフ。

カラブリア!

そう!


去年2月に商品開発の視察で行った、

カラブリアです!




エリオさん、
私がイタリア料理の道に入った頃
メディアでも引っ張りだこだったシェフです。



なんてラッキーな!(*゚∀゚*)


{DBBB6B94-DE2E-4067-AB12-17C102297422}

記念撮影♡

真ん中の貫禄ある人がエリオさんです♡



さすがトーキョー。


インターナショナルなイタリアナイト。





そしてお宿は
更にインターナショナル。


{B6F9CE2E-0342-48DE-B4A3-6EF173983EB4}

「オシャレなドミトリーがあるよー」

って紹介されたこちら。

UNPLAN。 


ドミトリーとは

バックパッカーがよく使う、
一部屋にベットがたくさんあって、

さながら修学旅行みたいな気分に浸れるお宿。


カプセルホテルと違って、

宿泊者同士がコミニュケーション交わせる食堂もあったりして、

イタリア修行時代は利用してました。



今更ドミトリー泊まるってのもアレなんですけどね(笑)




{DF9A81EA-E1E4-4FD9-8255-40AFED042CB4}


これがとても素敵なお宿でした。

宿泊客はほぼ外国人。

宿のスタッフも全て外国人。






府内5番街にぜひ作っていただきたい!!
(*≧∀≦*)


{7DD3D003-2A1F-4A75-A343-4092C50F96D4}


{7C334707-C283-4A9B-86B0-E5ACDC2A52CC}

まぁ、

もちろんバックパッカー向け。

プライバシーは守られません(笑)


快適な旅をしたい人は普通のホテルがよいと思いますが、

「旅してる感」を味わいたいひとにはうってつけ( ´ ▽ ` )ノ





ってな感じで、


1日目終了〜( ´ ▽ ` )ノ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。