やりたいことを楽しもう!自然体で周りを気にせずもっとラクに生きるコツ 心からの望みを叶える「みちひらきカウンセリング」

見えないエネルギーを味方につけて、自然体で楽しみましょう♪
みちひらきカウンセラー・永石恵美子のブログです。

神奈川県川崎市のヒーリング&カウンセリングサロン『あかりカフェ』で
レイキ・個人セッション・トランスフォーメーションゲーム等をご提供しています。


テーマ:
こんにちは! えみこです♪

ずいぶんと間が空いてしまいましたが、10月に参加してきた
トランスフォーメーションゲーム・ファシリテーター研修レポート、
第3回をお送りします!


書きたいことはまだまだあるんですが、
研修の内容が濃すぎたため寝かせる時間が必要だったようです(笑)


前回のレポートはこちらからどうぞ♪

クローバー第1回・勉強しました編。
クローバー第2回・生活編。




研修は10/12~20の9日間、
長野県にある女神山ライフセンターというところで行われました。


研修の内容は講義の他、
実際に自分たちもトランスフォーメーションゲームを行い、
ゲームの進行のしかたを何度も間違えながら(本当に・・・(笑))学びました。


研修の参加者は5名で、
ファシリテーター役とプレーヤー役を交代しながら練習します。

ですので、9日間のうち
プレーヤーとしても3回ゲームを体験しました。

今日はそのプレーヤーとしてのゲームについて書いていきます☆



トランスフォーメーションゲームは
最初に「自分が人生で達成したい目的」を決めますが、

ファシリテーター研修では、
「自分がこの研修で何を達成したいか?」という目標を作りました。


わたしが作ったゲーム目的は、

「わたしの意図はオープンな自分でファシリテートすることです。」


・ファシリテーターとしてゲームに関わっていく上で、
 より率直な、心をひらいたコミュニケーションが必要な気がしていること

・ゲームの流れにも「オープンな自分」でいられれば、
 自然体でファシリテートすることを楽しめそうだなと思ったこと

の2つの理由から、この目的にしました。



3回のゲームでは、だいたい同じような目的でプレーしました。


その中でわたしの中から多く出てきたのは、家族のこと。

以前の仕事ではなかなか努力が実らず、つらい時期が続いたこと。

人とのコミュニケーションで感じる「分離」のこと。



その中でもわたしのオープンさに深く関わっていたのは、
グループでいると、そこに入れないと感じる「疎外」のことでした。


たとえば、わたしはアルコールが苦手なのですが、
以前の職場の飲み会などでは「飲めない」ことで
ものすごく居場所がないように感じて、参加するのが苦痛でした。

その「入れない」感覚がどこかに残っていて、
コミュニケーションでオープンになり切れていない自分がいる、
という自覚があったのです。



ゲームの中でもそれに似たような話を繰り返ししていくうちに、
2回目のゲームで、7歳のときの家族でのエピソードが出てきました。



《長くなったので次回に続きます☆》
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みちひらきカウンセラー 永石恵美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。