えみちゃんを救う会のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
「いいね!」や「シェア」でたくさんの情報が集まり、とても助かっています!
いつもありがとうございます。
――――――――――――――――

長らくブログの更新ができず、
ご心配をおかけしました。

申し訳ありません。

あれから咲は、
とても頻繁に点滴をしていて、
体調が悪くなったり良くなったり
何度も繰り返していました。

最近になってやっと落ち着き、
なんとか、
7月9日、咲の3歳の誕生日を
お祝いできるよう、
コンディションを整えられるよう、
毎日がんばっております。

{E0EBB0CC-F3C1-48CE-B395-194AD4DD8651}




以下、近況ですが、
咲の話ではなく、長いです。


4月から、咲のお姉ちゃんは
年長さんになりました。

{D30C7AD7-7503-4CC1-A0A1-BBD529E9453D}

咲が1歳を過ぎて入院したとき、
お姉ちゃんは3歳半くらいでした。

8月4日で2年になります。

5歳にとっての2年間、
とても長い2年間だと思います。


おそらく、がまんの連続でした。

きょうだいがいるのに、
きょうだいがいる楽しさは
ほぼ味わえず、
お姉ちゃんだからがまんする事
が、ひどく多い状態です。

仲良く遊んでいる兄弟、
けんかをしている兄弟を見ると、
とても切ない気持ちになります。



子供は2人と思っていましたが、
3人目を考えるようになりました。



遺伝子検査の結果も、
両親共に問題はありませんでした。


咲は、
本当に低い低い確率で
偶然病気になり、
咲の兄弟が同じ病気になる確率は
ほぼゼロに近いようです。



そして、3〜4月ごろ、
私(母です)のお腹に、
赤ちゃんが来てくれました。



咲がお姉ちゃんになる事を
咲に報告しました。



出産で入院する際、
咲に会えるよう、
咲と同じ病院内で産めるよう、
先生に相談しました。


他にも前例があり、
受け入れてもらえるとの事でした。



病気の咲を抱えての
妊娠・出産・育児に
不安もありましたが、
咲はきっと
喜んでお姉ちゃんに
なってくれるだろうと、
不思議な安心感がありました。

{8F552691-78F6-476D-BDF5-AA8045D8BA14}

咲は、きょうだいがいる楽しさを
よくわかっているはずだから。





ところが、妊娠9週。

お腹の赤ちゃんは
育たなくなってしまいました。


先生は、
普通の生理現象で、
母親が悪いわけでもなく、
とてもよくある事だと
説明してくれました。

そして、嫌な言葉ですが、
“異物”になってしまう赤ちゃんは、
すぐに手術をして取り出す、
という事になりました。



ショックでしたが、
不思議と悲しい気持ちには
なりませんでした。

2年前、
咲が病気になった事の方が
悲し過ぎて、
心が麻痺しているように
感じました。



3000g、50cmほどの赤ちゃんを
帝王切開で取り出すときは
下半身麻酔なのに、
たった2cmほどの胎児を取り出すのに
全身麻酔をするという事が
とても意外でした。



手術は、眠っている間、
本当にあっという間に
終わりました。



個人差はあるようですが、
術後の腹痛にも驚きました。

産後より痛い、、、。

あんなに小さい胎児なのに。



私の回復は順調で、
すぐに普通の生活に戻りました。


咲にも報告をしました。

お姉ちゃんになれなかったよ。



咲はわかっていたのかな
なんて
あまりスピリチュアルな話は
しない方ですが、
そんな気がしました。



今回は残念でしたが、
赤ちゃんは必ず戻ってくる
というお話も聞いたので、
また赤ちゃんに会えるかなと
期待しています。





・・・という事もあり、
ドタバタした数ヶ月でした。



咲は、
前回の記事で報告した体調不良
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
・昨年11/9、誤嚥性肺炎(点滴)
・今年1/19、風邪のようなもの(点滴)
・2/8、風邪のようなもの(内服の抗生剤)
・3/2、脱水(水分の点滴)
・3/21、誤嚥性肺炎(点滴)
△△△△△△△△△△△△△△
の後、
また、とても頻繁に
体調を崩しておりました。

・4/22、脱水(水分の点滴)
・5/1、血圧低下(血圧を上げる薬の点滴。ハイケア病棟に転棟)
・5/13、貧血(輸血)
・5/23、何かの感染(抗生剤の点滴)
・6/5、脱水(水分の点滴)
・6/7、何かの感染(内服の抗生剤)
・6/10、脱水(水分の点滴)

と、こんなに点滴続きでした。

その間、

{E3C1E9F1-D8AB-4414-8B10-8C704B33D1B5}
サチュレーションモニターの火傷で
足がこんな水ぶくれになったり、

お尻が真っ赤にただれたり、

{0BDB18C2-9E4B-4CCF-B4B8-2A1474B1EC93}
点滴の跡がひどかったり、

{CEEEDC99-4433-45B1-8683-EE9474095BE0}
血圧を測るだけで
跡がついてしまったり、

体が弱っているせいか、
皮膚のトラブルも、
今までで1番ひどい状態でした。



それでもなんとか、
6/10の点滴は翌日の昼には終わり、
その後、点滴をせずに
落ち着いて過ごせています。

誕生日のお祝いをするため、
頑張ってくれているようです。

{D2964014-D4C7-4641-9D5E-FFDDF4EB6AA8}

いつもありがとう。



治療法については
まだまだ模索中です。


先日、
白雪姫プロジェクトの講演に行き、
自分がしてきた事は
間違いではなかったと、
かっこちゃんのお話に
自然と涙が溢れました。


お医者さんができる治療
でなくても、
リハビリという治療の中に、
無限の可能性がある事を
感じています。


それでも、納得のできる
素晴らしい治療があれば、
挑戦したいという思いもあり、
複雑な心境です。



申し訳ありませんが、
たくさん勧めていただいても、
信仰については
なかなか頑張れそうにありません。

どうかご理解いただければと
思います。


いつもありがとうございます!

まずは3歳のお誕生日を、
無事にお祝いできますように!

facebookページ
で、多くの情報が集まりとても助かっています。
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(16)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。