守屋惠美~よもやも話~~~

役者もりやえみが マイペースに努力しながら前に進みます


テーマ:
演劇ではお世話になりっぱなしの
ロン佐藤さんの芝居を観に下北沢へ。

この夏5回目の下北沢。

{22F661BB-2308-4B5F-888E-84EBDC8E8F68}
劇団 空飛ぶ猫☆魂
『8月のウィークエンド・プロフェシー』
12人男ばかりの熱くてむさくて笑える2時間
達者な役者さんが集まっていて、12人いても一人も無駄な登場人物が居なく最後まで楽しく拝見。

ラジオが大好きな私にとって、ディレクターやADやDJとのやりとりシーンが好きです。特にDJ役を務めていた芸人のピクニックさんの芝居が素敵で、ファンになってしまいました。

ロンさんは今回真面目?な役でしたが、
髪の毛が面白いのでバランス良かったかも 笑
もじゃもじゃがそのまま上に伸びていて、最近はまっている豆苗のよう。



からの飲み。


以前ブログにかいていたお気に入り番組
に出演されていた、川本成(時速246億)さんとお話しさせて頂きました。いいとも青年隊でご活躍されていた方と呑めるなんて、嬉しい!
芝居に対して非常に熱い方で、ロンさんとの話尽きず、私は入り込めーずf^_^;)そりゃそうだ。
川本さんの劇団公演も是非観に行きたいと思います。

『居抜きの来夢来人』『月暈とメスシリンダ』で演出をしているロンさんしか私は知らないため、なんかいつもピリピリしているなぁというイメージがありますが、芝居に徹するロンさんはどんな感じなんだろな。

あと、ロンさんは自分が面白いと思った劇団、演出家を積極的に私たち若手に紹介してくれる。ダメだしされている時は嫌いになったりするけど、こーいうとこが大好き。


{4FB94D42-D795-4388-8411-85B14105F9F6}

一人で観に行きましたが、
月暈とメスシリンダメンバーに会いましたよ!
主催の四方田さんもね(^з^)
舞台監督は『黄色い叫び』でお世話になった白石さんでした。

呑みが更に楽しくなる。

明日28日までやってます!


☆守屋惠美☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ダンススタジオを経営している恩師から急な連絡が入る。

「生徒達の模擬オーディションをするのだが、アクティングの先生が来れなくなったから急遽来れないか?」

という内容

「はて、私は何をすれば?」
      ⬇︎
「私と一緒に審査をしてほしい。」


Σ( ̄。 ̄ノ)ノ!!


日々審査されている私なんかが人の審査をするなんてとんでもない!
う…断ろうか…
とも思いましたが、違った角度から見ることも大事なんじゃないかと感じる
偉そうな事は言えないからとりあえず恩師の隣にちょこんと座っておこう
って事で行ってきました

生徒さんは高校生〜20代中盤のキラキラした若い方々
映画、CMのオーディションという設定で、自己紹介のあとに簡単な台詞を言ってもらいました

緊張がこちらにも伝わる


ちょこんと座っているつもりでしたが
みればみるほど皆んな「惜しい!」
昔の自分を見ているようだ
アドバイスしたい事が山ほど溢れてくる
そして気付いたら沢山喋っていました

これまでオーディションで落ちまくった経験を生かして、一人一人に良いところと惜しい所をアドバイス。


そして
もう一回やってもらった時、
皆んな良くなっていた!
個々にレベルはあるけれど、確実に1回目の時よりは楽しそうに見える。

そう、演技は楽しくなくちゃいけない!

「今の芝居、やってて楽しかったでしょ?」
と聞くと皆んな「はい!(*^_^*)」と答えてくれた。


少しの時間の間に人が成長した姿をみて
心の底から嬉しさが込み上げてくる

教える立場の難しさと喜びを知った


最後の質問コーナーで
「台本はどのように読んで覚えていったら良いですか?」

と問われ

「読解力が必要なので、沢山本を読むこと。覚え方は、もうこればっかりは慣れなので、自分なりの覚え方を色々試して見つけてみる。とりあえず1000回読んでみるとか 笑」

とアドバイスしたはいいけど、


実は
読解力もないし、台詞覚えも未だ悪い自分への戒めの言葉なのであった…


☆守屋惠美☆



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
祖母の桐の箪笥の整理をしました。

母が形見としてもらってきましたが、とくに開けることもなく、十数年。。。

{63644B89-6288-456C-B7FC-0F3942285DC1}

母型の祖母は小柄なため、私は着ることが出来ないためリサイクルに出す事に。

{92AF13B3-4831-4E36-A484-1ECBBF30DC2A}

下敷きとしていた昭和46年の新聞に見入る


{15B25DF2-42EB-43F4-98A4-B85A6F8C24D2}

掛け軸を包んでいた平成8年のスポーツ紙に見入る

母が嫁ぐ前の給料明細やら診察券やら旅行計画表やらレシートやらがどっさり出て来た。
それに見入る母。
作業が進まない。

小さい頃に祖母は亡くなったので、過ごした時間が少ない私はほいほい捨てられるが母はそうはいかない。身体が弱かった祖母が母によく頼っていた話をしてくれた。
母が逞しいのはそのおかげだろう。


空になった桐の箪笥に今度は母と私の着物を入れる。小さな浴衣や七五三の着物も一緒に。

産むんだったら女の子がいいなぁ
と、ふと思うのでした 笑


☆守屋惠美☆






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。