ありがとうございました。

テーマ:

こんにちは。

 

遅くなりましたが、1月9日のTAC新宿校でのセミナーにご参加くださった皆様、

ありがとうございました!

image

「未来の自分発見プロジェクト」というタイトルのイベントでしたが、様々な資格や職業、ライフスタイルについて、専門的なお話をされる講師が集まり、充実したラインナップだったのではないかと思います。

 

手前味噌ですが、TACのこのような取り組みが私は大好きです。

 

資格取得には挑戦しようとする勇気と、継続する努力が必要ですが、その先に仕事や生活スタイルなどの可能性が広がり、充実した人生へと繋がります。

(仕事が、人生のすべてでは、ないですけどね!)

 

 

「目の前の勉強をすること」「資格を取ること」だけが目的ではなく、長くその先の就職や転職、起業などの将来を見据えて、取り組むことが、モチベーションや計画性を生み、まずは目の前の結果に繋がると思います。

 

 

とはいえ、勉強を始めるキッカケやスタートは、もっと気楽なもので良いと思うのですが、どうでしょうか?

 

 

司法書士試験は、一応、会社等で働きながらでも合格を目指せる資格です。

ただ、勉強を始める際に、必ず「どんな資格&試験なのか、どのような勉強の仕方が必要なのか」をしっかり理解していただく必要があります。

時間とお金を無駄にしないためにも。

 

私自身は、お恥ずかしながら、司法書士を

「宅建に毛が生えた」

くらいの難易度の資格だと思い、勉強を始めたのですが、途中から、

「あれ?なんだか全然点が取れないぞ・・難しいぞ・・」「試験範囲が広くて、勉強しても他の科目を勉強する間に忘れてしまう」「過去問を解くだけで時間が終わる・・」「過去問を解くノルマをこなすだけでつらい」といった感じだったのですが、皆さんはどうでしょう。

 

私生活が忙しくて勉強を長らく中断したことさえある私が、今は、司法書士になり独立して事務所を経営し、予備校講師もしているのですが、もっと早く色々なことに気付けていたら、もっと早く試験に合格して次のステップに進めたな・・・と思うのです。

 

 

講師としては、自分が受験時代に経験したこと、講師業を通してつかんだ合理的な試験合格の方法を、少しでも受験生の方にお伝えして、同じように、自分の夢を叶えたい、そんな気持ちを持つ方々の手助けができればと思っています。

 

 

といっても最近は司法書士実務の方も忙しく、今年は昨年に比べ講義などは減ってしまっていますが、セミナーや受講相談などで皆さんにお会いする機会が持てれば嬉しいです。

 

新宿校でのセミナ-には、このブログを見て、参加して下さった方もいました。お話できて嬉しかったです。

このブログ見てますかーー!?ありがとうございました!

 

AD