1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-19 10:08:50

母の宿題

テーマ:子育て

子どもたちが寝付いた後。
夜行性の沢蟹が、脱出を試みケースを登ろうとするときのキュッキュという音や、かたつむりがニンジンを食べるときのシャリッ‥シャリッ‥という音、そして時折0歳児の夜泣きの声を聞きながら、ミシンをカタカタ幼稚園バザーの準備。平行して翌日のお弁当用にお野菜下茹でしておきますよ~な感じのママしていますニヤリ


{373F0729-D208-4154-893B-D21E2DE0FC17}

{1E0F6075-E29A-4F21-9B05-9B73C0F1D481}

{553BBEE3-2FFD-4078-B445-36AF4D5534C5}


(沢蟹と黒いカタツムリはパパと息子の戦利品)


さて。
ご好評いただいているワオ・コーポレーションの「ぱむ」!私も幼稚園に入園したばかりの長男と取り組んでおります。平仮名が読めるようになってきたので、問題文にも興味を持ち始め、画面を一時停止しながら一字ずつ読んでは楽しんでいます。


ぱむの''役立つ数 ステージ1''で、
「チューリップは、何本ですか?」という問いかけが。

「5個!」

と答えた息子に‥


「5本です。お花は、1本、2本と数えます」とナレーション。


花の数え方を知ってからというもの、様々なものの数え方に興味を持ち始めた息子。


「本は、いっさつ、にさつ、さんさつ、しさつ、ごさつ、ろくさつ‥って数えるんでしょ?」と得意げな様子。

「そうよ~でも、しさつ、じゃなくて、よんさつ、ね。」

「人は、ひとり、ふたり、さんにん、よんにん、ごにん?」

「そうよ~でも、よんにん、じゃなくて、よにん、ね。」

「へー。なんで?」

「‥‥‥なんでだろうねぇ。
さーて、ご飯にしようか~」


といったように、
母の宿題が増えることもありますが(汗)
ぱむをいっしょに取り組むと、親子の会話から子どもの新たな興味関心が自然と生まれるように思います。


{F4BB4DDC-026F-4BB5-99F7-5DF267BD079E}



そして、ステージを進めていくと、2つの数を合わせると10になるという「合成」の学びが始まります。つまり、足し算!
足し算、と聞くとまだ早い気もしますが、イラストを使いながら足し算のイメージを身につけることができる内容なので、考え方のベースとして無理なく取り入れられそう。


それにしてもやはり、
「iPadを使える!パパと同じ仕事道具ラブ」というのは、子どもにとってかなり高いモチベーションになっている様子。


これからも、ぱむ通して息子の成長をみていきたいと思います合格

「ぱむ」については、こちらから
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
我妻絵美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み